1. 弁護士ドットコム
  2. 離婚・男女問題
  3. 財産分与
  4. 夫の離婚財産分与について

公開日:

夫の離婚財産分与について

2017年10月27日
先輩が離婚を言われています。理由は出向期間が長く愛が冷めた。家は父親名義なのでそのままに。
先輩の定年退職金、年金を半分と子供の大学卒業までの養育費を要求されているとの事で頭に来ています。先輩は両親、家族を少なくとも養ってきた
全て妻の良いなりに成りたくない
財産?退職金、年金はどのようになるのか教えて下さい
相談者(598816)の相談

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
弁護士が同意1
ありがとう
定年退職金は、就職した後に結婚したのなら、結婚期間に応じた退職金の割合の、その半分を渡す必要が出てきます。
例えば、就業が30年で結婚期間が20年なら、現時点の退職金の3分の2の半分を渡す必要がある、ということです。

その他の預貯金については、結婚前から持っていた、親から貰ったなど、2人で作ったといえない財産以外は、半分にする必要があります。

年金については、ほぼ自動的に結婚期間に応じた年金の半分を渡すことになります。
ただし、金額面で半分を渡すわけではありません。

子どもの養育費については、妻が子供の親権者になるのなら、支払う必要はあるでしょう。

2017年10月27日 07時20分

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府7 離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
> 財産?退職金、年金はどのようになるのか教えて下さい

退職金は 別居または別居時の退職金予定額 を 勤続年数で割り 婚姻期間をかけた額となります。
年金は 離婚時を基準として 0・5が基本です。ただ そうだとしてもご本人が受け取られる予定の年金額を単純に折半した金額にはなりません。年金事務所などで算定方法をご確認されるのが良いです。

2017年10月27日 07時21分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県6 離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意3
ありがとう
> 先輩が離婚を言われています。理由は出向期間が長く愛が冷めた。
1.そもそも,上記の理由で離婚を法的に強制されることはないはずです。

> 先輩の定年退職金、年金を半分と子供の大学卒業までの養育費を要求されているとの事で頭に来ています。先輩は両親、家族を少なくとも養ってきた
> 全て妻の良いなりに成りたくない
1.言いなりになる必要も義務もないでしょう。

> 財産?退職金、年金はどのようになるのか教えて下さい
1.仮に離婚する場合ですね。
2.財産分与ですが,婚姻後に蓄積して現存する共同の資産が対象です。婚姻前から保持している特有資産,相続で取得した特有資産は除外です。
2.退職金ですが,給付額のうち,婚姻期間に相当する割合の金額が財産分与の対象です。
3.年金ですが,これは将来給付される年金額そのものが分割されるのではなく,婚姻中に納付した年金保険料が,将来給付される年金額算定の基礎に,平等に振り分けられます。
4.養育費ですが,双方の収入額と子どもの数と年齢により,裁判所の算定法の範囲内で決めることになります。支払いは,原則,満20歳の誕生月までです。

2017年10月27日 08時11分

この投稿は、2017年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

将来の退職金も財産分与の対象になるのか

離婚をする際の財産分与の対象には、配偶者に支払われる退職金も含まれます。配偶者がまだ働いていて、退職金が支払われていない場合でも、「いま退職...

子どものお金は財産分与の対象になるのか

離婚をするとき、結婚している間に夫婦で築いた財産を分け合うことを財産分与といいます。では、子どもへのお祝い金や児童手当、子どもの服やベビーカ...

財産分与で得た財産や離婚慰謝料に税金がかかるケース

離婚の際に財産分与で受け取った財産や慰謝料について、税金がかかるのか気になる方もいるのではないでしょうか?この記事では、離婚の際に手にした財...

専業主婦が離婚する場合の財産分与

専業主婦が離婚する際には、自身の収入がないために、財産分与をしてもらえるのか不安に思うこともあるでしょう。ここでは、専業主婦が離婚する際に知...

子ども名義の預金や学資保険は財産分与の対象になる?離婚後に子どもの財産を管理するのは誰?

結婚している間に夫婦で築いた財産を、離婚時に分け合うことを「財産分与」といいます。では、「子ども名義の預金」や「学資保険」などの財産は、財産...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 別居中、離婚後の子供慰謝料

    長男が産まれてから、里帰りの名目で実家(借家・向こうの両親離婚して父親のみ)に帰るが戻らず8年になり、その間は週末に子供(8歳)と会っています、話すがこちらに戻る気はなく、妻はうつ病院で、病気を理由にそのまま過ぎましたが、もう本気で離婚を考えたいと思います、生活費は同居する妻の父親は無職で私が毎月15万仕送りしておりま...

  • 教えて子供の親権、養育費

    結婚6年目5才と3才の子供がいます。妻は専業主婦です。先日、妻より離婚したいと言われました。3年以上前から考えていたと。。。子供はかわいいし、妻と離婚したくありません。今まで妻の要望に応えてきたつもりです。家事の負担が減ればと私の実家でご飯を食べたり、夜勤の時は子供との生活時間のずれから、妻に邪魔だから部屋から出...

  • 養育費の減額の際に弁護士さんから相手方に説得、説明のようなことはできるのでしょうか?

    以前にも似たような相談をしましたが、元妻も再婚をして養子縁組をしていて、私も再婚して子供が1人生まれたので元妻との間の2人分の養育費の減額をメールにて元妻に送ったところ、同意しません。と返答があり、同居している元妻の親の友達(結婚しているときはその方とも仲良くさせてもらってました)から急に電話があり、そのうち飯...

  • 養育費の請求と親権変更について質問です。

    養育費の請求と親権変更について質問です。 妻の不貞行為によって慰謝料なし、財産分割なしで離婚1年になる4歳男児の親権者及び監護者の父親です。 離婚時に元妻が派遣社員であまり収入がなかったので、養育費について、元妻に支払う意志があるのであれば拒否はしない。と取り決め、実際は支払いは今までありませんでしたが、元義母の...

  • 親権の移動は有るのか?

    女性友達の問題を質問させて頂きます 先月の下旬に協議離婚が成立しました。離婚の原因は、夫からの暴力、育児放棄、姑からの精神的、金銭的いやがらせが主だった事です。 子供は男の子で現在7歳、3歳から彼女の実家の祖父母の元で生活しています。監護権は祖父母 離婚の際、親権は彼女が取りました。慰謝料、養育費の金額等、...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

財産分与に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

財産分与の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。