財産分与、別居時の残高について

公開日: 相談日:2017年07月03日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

夫婦の預貯金の財産分与について、対象となるのは別居時の残高とありますが、
もし、別居の次の日から光熱費、夫婦の国民年金等、別居まで夫婦で使用した料金が引き落とされるような場合も対象は別居時の残高でしょうか?

564947さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    別居後に、夫婦双方のために支出した費用がある場合、当該費用を財産分与上考慮すること(例えば、支出した費用分を財産分与対象財産から控除するなど)は可能かと思います。

    財産分与基準時において、夫婦双方のために支出することが具体的に決定している費用については、債務と同様に考え、マイナスの財産分与として算定するとの主張は成立しうるでしょう。

  • 相談者 564947さん

    タッチして回答を見る

    どうもありがとうございます。
    大変参考になりました。

この投稿は、2017年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました