夫婦間の財産分与について

公開日: 相談日:2017年07月01日
  • 2弁護士
  • 2回答

結婚生活30年が過ぎ、お互いに愛情の無い夫婦間となっています。
主人は、主人の父の遺産を相続して、自由に日々を謳歌してます。まだ、仕事は現役ではありますが、遊びの片手間に、仕事をしているようだと、他の方から言われています。今まで、主人は、女性関係、度が過ぎた遊び、DV等有りますが、私は専業主婦で我慢してきました。加えて、姑も恐怖です。しかし、姑は、お金に関してすご腕らしく、主人は頭が上がらないようです。
もし、離婚となる場合、主人が相続した財産は、お互いの共有財産とは計算されますか?

564406さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    遺産は、原則として固有財産であり、財産分与の対象にありません。
    しかし、例外的に、たとえば、遺産が不動産で、その不動産の管理を奥さんがなされていた場合に、財産分与の対象とした事案もあります。また、たとえb、質問された方が、夫の父、すなわち、義父と養子縁組をし、貴方は遺産をもらわず、夫だけがもらったような事情があれば、貴方がもらえた分を共有財産とした事案もあります。

  • 弁護士ランキング
    鹿児島県1位
    タッチして回答を見る

    「離婚となる場合、主人が相続した財産は、お互いの共有財産とは計算されますか?」

     藍原先生がご回答になっているように、相続によって取得した財産は、取得した配偶者の特有財産であり、財産分与の対象とはならないのが原則です。しかしながら、「今まで、主人は、女性関係、度が過ぎた遊び、DV等有ります」とご記載ですから、離婚に際して、離婚慰謝料が発生する可能性が高い事案ではないかと思います。その場合は、当該財産は慰謝料支払いのための資力として意味を持つだろうと思います。いくら慰謝料請求が認められても、金が無い配偶者からは慰謝料をとれませんが、ご相談の事実関係では、慰謝料請求が認めれれば、その支払い(強制執行も含め)が期待できるかと思います。

この投稿は、2017年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す