離婚財産分与における所有権移転

公開日: 相談日:2017年05月24日
  • 4弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

離婚した場合に財産分与で妻側に不動産を財産分与で贈与した場合、(A銀行住宅ローン残債は2000万円)今後の月々の住宅ローンは夫が払うとした場合に所有権移転登記について銀行の承諾が必要なのでしょうか?
ネットとかで見ると所有者は抵当権者の承諾なしに所有権移転できるとなっていました。
お金を借りる時の銀行との契約書で承諾なしに移転した場合は残債を一括返済するとか一般的に取り決めが契約書等であるものなのでしょうか。
もしある場合には契約内容が優先されるのでしょうか?


553022さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    長崎県1位
    タッチして回答を見る

    所有権登記の移転自体は可能です。

    ですが、抵当権者である銀行との間では、そのような移転は契約によって縛られていることが多いといえます。

    この契約に違反して登記をした場合、違約として責任追及を受ける可能性があります。
    違約の責任については、あなたが交わされた契約書を確認されてください。

  • 弁護士ランキング
    滋賀県1位
    タッチして回答を見る

    > 所有権移転登記について銀行の承諾が必要なのでしょうか?

    →法律(民法)上は、所有権の移転について、抵当権者の承諾は必要とされていません。

     もっとも、銀行の住宅ローンの契約書内に、「所有権を移転する場合には事前に銀行の承諾が必要」という条項が入っているケースが多いです。
     その場合、無断で所有権を移転すると、契約違反に該当することになります。

     もっとも、実際問題として、銀行としては毎月の住宅ローンが支払われていれば、特に名義のチェックなどはしないため、所有権を移転しても普段は特に問題が発生する可能性は低いと思われます。
     ただ、たとえば借り換えや契約の更新などが必要な場合には、問題が発生する可能性があります。

  • 堀 晴美 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    法律上は所有権移転登記に抵当権者の同意は不要です。
    ただ、住宅ローンの契約の大半は、所有権移転登記の場合、抵当権者の同意が必要となっています。この場合、抵当権者の同意を得ないで所有権移転登記をすると契約違反になります。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県5位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 離婚した場合に財産分与で妻側に不動産を財産分与で贈与した場合、(A銀行住宅ローン残債は2000万円)今後の月々の住宅ローンは夫が払うとした場合に所有権移転登記について銀行の承諾が必要なのでしょうか?
    1.一般原則上,承諾は不要です。
    > ネットとかで見ると所有者は抵当権者の承諾なしに所有権移転できるとなっていました。

    > お金を借りる時の銀行との契約書で承諾なしに移転した場合は残債を一括返済するとか一般的に取り決めが契約書等であるものなのでしょうか。
    1.このような特約が付されているのが一般です。
    2.契約書を確認ですね。

    > もしある場合には契約内容が優先されるのでしょうか?
    1.当事者間の合意による特約ですので,有効です。

この投稿は、2017年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました