離婚協議書の書き方:損害賠償を含む財産分与

別居中の夫と離婚協議中です。
同居中に私の仕事用の個人資産を器物損壊されました。
現行犯で警察を呼び、本人も自分がしたことを認めており、その記録が警察に残ってます(現在、被害届は出してません。)
その後別居し、現在主な共有財産(車、家具家財道具、預金など)は、私が持っている状況です。
壊されたものの総額と財産を2等分した額がほぼ同じなので、今私が持っている財産を全てもらうことで、実質損害を補填してもらうことになっているのですが、離婚協議書の財産分与として、どのように記載したら良いでしょうか?
精神的苦痛や仕事先に迷惑をかけたことに対する迷惑料(慰謝料)については、離婚協議書の別項目で請求するつもりです。
現在は、離婚の話の中で器物損壊のことも清算する内容で進めてますが、迷惑料(慰謝料)について、話し合いがつかなかった場合は、離婚の話と器物損壊の話を分けて行うことも考えてますので(離婚は話し合い、器物損壊は裁判)、あくまで実質の損害のみを財産分与で清算するという内容にしたいです。
離婚成立後、財産分与で精神的苦痛に対する慰謝料も全て払ったといわれたら困るなと思ってます。
お知恵をお貸しください。
2017年03月19日 08時08分

みんなの回答

大和 幸四郎
大和 幸四郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県1
ありがとう
ご心痛お察しします。
元調停委員ですが、調停で話し合うのも一方法と思います。

2017年03月19日 08時20分

川崎 政宏
川崎 政宏 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 岡山県4 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
離婚協議書を作成するにあたり、財産分与と慰謝料の問題を区分して、誤解のないようにしておきたいのですね。

器物損壊事件については、あなたが損害賠償請求権をもっていて、その部分を放棄して、財産分与については夫が分与を求めない形での解決を考えておられるのですから、いま手元で保有されている財産がすべてあなた名義になっているのならば、夫が財産分与を請求しないことを協議書に明記することがポイントになります。

その際、あなたの側は、離婚慰謝料については別に求めるお考えですから、清算条項(互いに債権債務なし、つまり合意したこと以外は互いに金銭請求しない)を入れないようにしておくことが、あとの紛争を避けるうえで大切です。

そうした解決(慰謝料は別途請求という内容)に夫側が同意するかが悩ましいところですから、離婚慰謝料の請求もあわせて協議するか、離婚調停の申立てをするかも検討の余地があります。

2017年03月19日 08時31分

相談者
お二方、ご回答ありがとうございます。
離婚慰謝料を求めるのではなく、器物損壊に対する慰謝料を請求したいと思ってます。
離婚の慰謝料とすると、夫側も色々といちゃもんをつけてくる可能性が高いので(自分も被害を受けた等々)、離婚に対する慰謝料についてはお互い請求しない、とするつもりです。
その代わり、器物損壊に対する慰謝料を求めたいのです。
ただ、その器物損壊の実際の損害については、財産分与で相殺する、という感じです。

車や通帳の名義は私なので、家具家財等も含めてお互い財産分与を請求しない、と明記すれば良いのですね。

調停は、したら良いのはわかっているのですが、すでに夫が遠方に引っ越ししていて(住民票も移してます)、私が離婚調停を申し立てると向こうまで行かなければならないので、避けたいところです。

器物損壊に対しては、離婚のように調停前提ではなく、裁判の申し立てがいきなりできると思っておりますが、どうでしょうか?

2017年03月19日 09時12分

相談者
追加ですみません。
私の方は、財産分与をお互い請求しない、で事足りるのですが、夫側は、そこに器物損壊の実損を補填していることが含まれている、ということを明確にしてくれないと困る、と言われることを想定してます。
ただ、そこに器物損壊に対する精神的苦痛などの慰謝料なども含まれるという文面になってしまうと、今度は私の方が困るという。。。
器物損壊に対する慰謝料は別で、実損は財産分与に含むというのを、きちんとした書き方にすると、どんな感じでしょうか。。。

2017年03月19日 09時21分

大和 幸四郎
大和 幸四郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県1
ありがとう
> その器物損壊の実際の損害については、財産分与で相殺する、という感じです。
@相殺は禁止されています(民法509条)

2017年03月19日 09時25分

川崎 政宏
川崎 政宏 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 岡山県4 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
慰謝料請求は精神的な損害についての賠償請求ですから、通常器物損壊事件の場合は、壊された物の現存価値の賠償だけになり、慰謝料請求は認められません。

したがって、離婚慰謝料を互いに請求しないと明記するのであれば、あとから迷惑料等の名目で金銭請求はできないので、注意が必要です。

最終的な解決として、①互いに慰謝料は請求しない、②いま手元にある財産は渡さない(その代わり器物損壊事件についての損害賠償請求はしない)というのであれば、「財産分与、慰謝料は互いに請求しない」という合意で足りることになります。そのかわり、後から別と慰謝料請求はできないので、注意が必要です。

それにもかかわらず、夫側が財産分与の請求をしてくるときは、器物損壊事件について、ご指摘のとおり別訴(簡易裁判所または地方裁判所への損害賠償請求事件の提訴)での解決となります。

2017年03月19日 09時25分

川崎 政宏
川崎 政宏 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 岡山県4 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
回答が行き違いになりました。

器物損壊事件に対する慰謝料請求をされたいお考えのようなので、もしその趣旨での慰謝料請求を後からされたいのであれば、器物損壊事件では実損だけの賠償となるので、婚姻関係を破綻させた責任は夫側にあるという趣旨で離婚慰謝料の中の大きなエピソードの一つとして器物損壊事件を指摘していくことになります。

ただ、離婚慰謝料は互いに請求しないという解決と、矛盾してしまうので、悩ましいところです。

2017年03月19日 09時31分

相談者
相殺できない、器物損壊は実損のみとのこと、勉強になりました!
ありがとうございます!

2017年03月19日 09時38分

この投稿は、2017年03月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

別居後に貯めたお金も財産分与の対象になる?

離婚をするとき、結婚している間に貯めたお金や不動産、車などの財産を夫婦で分け合うことを、財産分与といいます。結婚している間に夫婦で築いた財産...

財産分与で自動車はどう分けるのか

離婚する際、結婚している間に夫婦で築いた資産を公平に分けることを「財産分与」といいます。では、自動車についてはどのように財産分与をすればよい...

離婚時に財産分与について決めなかった場合の対処法

離婚をするときに財産分与について決めなかった場合でも、離婚した後に、元配偶者から財産の一部を分けてもらうことができます。この記事では、財産分...

財産分与で得た財産や離婚慰謝料に税金がかかるケース

離婚の際に財産分与で受け取った財産や慰謝料について、税金がかかるのか気になる方もいるのではないでしょうか?この記事では、離婚の際に手にした財...

専業主婦が離婚する場合の財産分与

専業主婦が離婚する際には、自身の収入がないために、財産分与をしてもらえるのか不安に思うこともあるでしょう。ここでは、専業主婦が離婚する際に知...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 離婚調停中に自己破産すると財産分与は?

    現在、別居中の妻と離婚調停中です。 この状態で自己破産すると、財産分与の対象に含まれている生命保険や預金はどう扱われますか? 自己破産しても妻に半分の権利がありますか?

  • 自己破産で財産分与や慰謝料は免責になる?

    別居中の配偶者と離婚協議中です。 元々貯蓄があったのに、ギャンブルや不倫の交際費、弁護士費用でそれが0になり、その後婚姻費用や自身の生活費が払えずに現在は借金、自己破産を予定しているとの事です。 別居時にはまとまったお金があったものの渡そうとしなかった為、こちらは離婚に携わり財産分与の持ち戻し+慰謝料を離婚裁判...

  • 財産分与。損害賠償請求はできますか?

    まだ離婚はしていませんが、公正証書に財産分与として夫所有の不動産の権利を妻へじょうどする義務を有する、とあるにもかかわらず売却してしまいました。損害賠償請求はできますか?もし、できるのであれば、離婚後にしたほうがいいですか?

  • 離婚協議、財産について

    財産分与についてですが、へそくりは夫婦の共有財産になると聞きましたが、ばれるものでしょうか?もしばれた場合、そのことで慰謝料を請求される可能性はありますか?

  • 離婚協議書の財産分与の書き方

    離婚時の財産分与ですが、貯金などは全くありませんので、財産としては、車のみです。その場合は協議書の中にどんな風に記載すればいいのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

財産分与に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

財産分与の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  2. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  3. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  4. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  5. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  6. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  7. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。