離婚 登記費用の負担について。

公開日: 相談日:2015年11月25日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

離婚します。
家は私と子供が住み続けます。
ローンも私が引き継いで払います。
家の名義を共有から、夫の持分を私に変えて、私一人の名義にする予定です。

登記費用は一般的にはどちらが負担するのでしょうか?

出来れば折半か、全額負担してもらいたいですが…。

403495さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 403495さん

    タッチして回答を見る

    原則 私が支払うとの事ですが、相手の了解を得れば折半も可能な話ですか?

  • 鈴木 克巳 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

     登記をすることによって利益を受ける人(登記権利者)が、登録免許税その他の登記手続費用(司法書士の報酬を含む。)を負担するのが通常(例えば、売買ですと、買主が負担)ですが、当事者間で合意すれば、折半であっても、登記義務者が負担しても構いません。
     ご相談者様の件では、あくまで一般論的には、財産分与を原因とする共有持分全部移転登記によって利益を受けるご相談者様が負担するということになりますが、ご主人さえ納得すれば、折半でも、ご主人が負担することにしてもいいのです。
     ただ、実際に登記手続をする際には、予め誰が登記手続費用を負担するか等について、司法書士によく話をしておいて下さい。請求書や領収証の宛名とか、出来上がってきた登記関係書類の郵送先とか、司法書士が預かった書類の返送先とか、後々、いろいろと面倒なことが起きては嫌ですからね。

この投稿は、2015年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました