旧姓名義の財産分与について

公開日: 相談日:2022年05月07日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
私の妹は、結婚の数年前に精神疾患で労災認定を受け、旧姓名義で旧姓名義の口座に現在まで支給を受けています。現在も入退院と通院を続けており、今後働くことができるようになるかもわかりません。

【質問1】
この度、離婚することになったのですが、これも財産分与の対象となってしまうのでしょうか?

1142046さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    京都府6位

    新保 英毅 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    婚姻前に受給した労災給付金は、夫婦の協力によって形成した財産ではありませんので、財産分与の対象ではないでしょう。
    他方、婚姻後の受給分については、本来就労して得られた給料の代わるものとして夫婦の生活費に使われることもあり得るものですから、原則、財産分与の対象となるでしょう。

この投稿は、2022年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました