特有財産の証明方法について

公開日: 相談日:2022年03月11日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
知り合い(女性)の離婚相談を受けています。
家庭内別居状態ですでに10年ほど経過しております。 子供が2人おり、子供の生活は女性がすべて行っております。
旦那からは毎月生活費をもらっていますが、旦那の生活の面倒は一切見ておりません。

【質問1】
家と土地が3800万で、そのうち3000万が夫の親から貰ったお金で支払われています。 3000万は特有財産となりますが、これを証明するにはどのような証明方法がありますか?

【質問2】
特有財産の証明が出来なかった場合は共有財産として財産分与扱いになるのでしょうか? 何か判例みたいなものがあったら合わせてご教授いただけると幸いです。

1124228さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

     3000万円の贈与を受けた事実を証明するとなると、まずは当時のお金の動きを説明できる資料が重要になります。
     3000万円を現金で受け取ることは考えにくいでしょうから、3000万円が口座に入金された履歴を確保すれば、現に3000万円が動いたことを説明できるはずです。

     その後は、誰からの贈与であったのかを説明します。
     3000万円の振込人が口座取引履歴に記載されていれば、説明は容易です。
     振込人が履歴上明らかでない場合は、当時の事情を細かく説明する必要があります。
     3000万円もの大金を贈与してくれる人物は限られるでしょうから、説明は可能かと思います。

     特有財産であることを立証できない場合、共有財産であることが推定されてしまい、不動産は財産分与の対象となります。

この投稿は、2022年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました