財産分与についてお聞きします。

公開日: 相談日:2022年02月26日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
離婚を考えて現在別居中です。財産分与の事が心配です。
相手は結婚する1年前に会社を設立し、株も100%保有しています。婚姻後も株を増やして保有しているのが法務局の書類でわかりました。相手の会社は婚姻後、急成長し資産管理会社を設立して株を資産管理会社にうつしました。ちなみに資産管理会社はプライベートカンパニーです。
相手側が保有する株を別居前に売却する話があり、別居後売却しました。
婚姻前の株は相手の財産と思いますが、婚姻後の財産分与はどこまでの範囲でしょうか⁇私はまだ小さい子供を育てていかないといけないので、不安で仕方ありません。

【質問1】
財産分与について教えて頂きたいです

1119103さんの相談

回答タイムライン

  • 若松 辰太郎 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    原則として結婚前に存在した法人の財産は分与対象外です。ただし例外が3つあります。
    ①法人と個人の財産が明確に区別されていない場合
    ②法人格否認の法理が適用される場合
    ③夫婦の協力により会社経営していた場合
    です。
    ①は、
    事業用口座と個人用口座が区別されていない。
    事業による売上が、個人口座に入金されている。
    会社経営者の生活費が、事業用口座から引き落とされている。
    等の事情があるかどうか、
    ②は本来夫婦の共有財産とするべき、婚姻期間中に購入したマンションを、管理するための資産管理会社のように個人的色彩の強い会社の例等
    ③は夫が社長、妻が経理のような形です。
    本件は非常に難しい事案で弁護士のサポートなしには十分な分与が不可能です。離婚の経験が豊富であなたの力になりたいと思ってくれる弁護士に依頼することがおすすめです。
    今は大変なときだと思いますが、これを乗り越えていきましょう。あなたの幸せをお祈りしています。

この投稿は、2022年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました