連帯保証人、財産分与について教えてください。

公開日: 相談日:2021年07月20日
  • 1弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

【相談の背景】
話が複雑でどのカテゴリーなのかわからないのですが、86歳の伯母ことで相談です。
伯母は40年以上前に離婚し、息子が1人いましたが元夫が引き取りました。
現在息子は50代で日雇いで生活していたようですが家賃を13年分滞納したまま行方不明になりました。
伯母と元夫がアパートの連帯保証人になっていましたが、元夫は3年前に亡くなったため13年分の家賃全額伯母へ請求されています。元夫の嫁(息子の継母)はまだそのまま夫の家に住んでいます。
伯母は連帯保証人になってしまっているので払うのは仕方ないですが、亡くなった父親の財産分与をされていない、または、された証拠がない場合財産を継母に請求しその分で家賃を支払えるのでは?と考えました。
本人がいないと無理かもしれませんが、、、
また、調べたら家賃は5年で時効のようなので13年分丸々支払わずに済むかもしれないと伯母には伝えました。
アパートの家主が高齢でずっと未払いを黙認していたそうなのですが家主が亡くなりその家族から13年分の請求が来たみたいです。
伯母は息子とはほとんど交流がありませんでした。元夫が亡くなった時とお金がないと一度せびりに来たことがあったそうで、その時くらいしか会ったことがありません。なんとか支払う額を減らしてあげたいです。
高齢で団地に1人住まいの伯母が可哀想でなりません。

【質問1】
・財産分与されていない場合本人不在でも財産分与から支払うことは可能ですか?

【質問2】
父親が亡くなった場合連帯保証人は継母に継承されますか?

【質問3】
家賃の時効5年を適用することはできますか?

1047402さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    福岡県5位

    中村 元祐 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    質問1
    不可です。
    財産分与請求権の時効は離婚後2年です。今から請求しても,元夫の相続人に時効を援用されて終わりでしょう。

    質問2
    「父親が亡くなった場合」という意味がわかりません。伯母さんの元夫は既に死亡しているのですよね?
    念のため述べると,伯母さんは元夫と離婚済みである以上,元夫の相続人ではありません。

    質問3
    時効援用は可能と思われます。

    家賃を支払わなくなっても賃貸人が契約解除などの措置をとらず,13年分も貯まってから連帯保証人に請求するのは信義則に反するとして,裁判になれば賃貸人の権利行使が制限される可能性があります。ぜひとも伯母さんが弁護士に相談すべき事案だと思います。

  • 相談者 1047402さん

    タッチして回答を見る

    早々の回答ありがとうございます。
    伯母が財産を相続するのではなく、伯母の離婚した元夫に引き取られた今行方不明の50代息子に対しての財産分与のことです。
    父親と継母ともほとんど交流がなかったそうなので財産分与されていない可能性があると思ったので、もしそうだった場合本人の所在不明でもまだされてないであろう父親の財産から滞納分を払えないかと考えました。

  • 相談者 1047402さん

    タッチして回答を見る

    質問2
    文才がなくわかりにくくて申し訳ありません。
    連帯保証人の父親が亡くなっているため、再婚相手の継母に連帯保証人が引き継がれることはありますか?ということです。
    すみません。

  • 弁護士ランキング
    福岡県5位

    中村 元祐 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    おっしゃっている「財産分与」というのは「遺産相続」のことだと思いますが,息子さんが所在不明で相続手続きができませんし,そもそも元夫の相続人でない伯母さんが元夫の遺産を処分することは不可能です。
    また,伯母さんは息子さんの連帯保証人なのですから,賃貸人に対し「先に元夫の相続人に請求してくれ」と言う権利がありません。仮に元夫の遺産があるとしても,伯母さんが賃貸人に支払った後,息子さんについて不在者財産管理人を立てたり失踪宣告をしたりしてから,改めて伯母さんが息子さんに対する求償権を行使して元夫の遺産からの回収を図るという順番になります。家庭裁判所での手続きに費用と時間がかかりますので,元夫の遺産が相当ないと現実的ではありません。

    事案が複雑なのでどうしても解説も複雑になりますが,あなたのおっしゃる中で可能性があるのは時効だけです。それとは別に,私が言った「信義則違反(権利濫用)」という主張を認めた裁判例がありますから,伯母さんからお近くの弁護士に相談してください。

  • 弁護士ランキング
    福岡県5位

    中村 元祐 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    (相続放棄などしていなければ)継母に連帯保証債務が引き継がれていると思います。だからといって賃貸人からの請求を拒絶する理由にはなりません。

  • 相談者 1047402さん

    タッチして回答を見る

    確かに財産分与でなく遺産相続というべきでした。
    法律の話は全くの無知でお恥ずかしいですが、再度わかりやすく説明していただいてようやく理解できました。
    例えまだ息子が亡くなった父親から遺産を相続していなかったとしても本人がいなければ遺産で支払うことはできないと伝えます。辛い宣告になりますが仕方ないです。
    ただ時効で多少減額できる可能性があることがわかってよかったです。
    複雑な内容にも関わらず素早く回答していただき助かりました。
    本当にありがとうございました。

  • 相談者 1047402さん

    タッチして回答を見る

    すみません。
    お礼をお伝えしたあとですが、もう一つだけ質問です。
    もし継母が遺産相続放棄をしていなかった場合、継母と伯母とで折半して払うことになるのでしょうか?
    連帯保証人を伯母と亡くなった父親と2人立てているので、もし継母に引き継げるのであれば伯母の負担が半分になるのでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    福岡県5位

    中村 元祐 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > もし継母が遺産相続放棄をしていなかった場合、継母と伯母とで折半して払うことになるのでしょうか?
    「連帯」保証人である以上,賃貸人から請求があれば,全額を支払う義務があります。(法律用語では,「連帯保証人には分別の利益がない」と言います。
    賃貸人に支払った後で,継母に対し「私が余計に払った分を自分に払え」と求償することはできます。

    Web上での相談では知識を回答するだけで,現実の事例に則したアドバイスはできません。くどいようですが,お近くの弁護士に相談だけでもすることを強くお勧めします。生兵法は大怪我の基です。

  • 相談者 1047402さん

    タッチして回答を見る

    何度も質問して申し訳ありません。
    大変よくわかりました。
    伯母にきちんと弁護士さんに相談するよう伝えます。
    本当にありがとうございましたm(_ _)m

この投稿は、2021年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す