財産分与の際に必要な書類

公開日: 相談日:2021年06月29日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
離婚になり弁護士を入れず自分たちで財産分与の話を進めています。

結婚前の預貯金の入出金明細書を見してと言われています。もう結婚後の名義の通帳にまとめていると言ってもそれを証明できる紙を提出してと言われています。

財産分与の時に提出しないといけない書類に対象になりますか?
また財産分与の際に提出する書類はどの様なものがありますか?

【質問1】
財産分与の際に提出する書類について教えていただきたいです。

1040405さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    滋賀県1位
    弁護士が同意
    2
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お困りのこととお察し致しますので、一般論にはなりますがお答え致します。

    >財産分与の時に提出しないといけない書類に対象になりますか?
    >また財産分与の際に提出する書類はどの様なものがありますか?

    →法律には、財産分与の際に提出すべき書類の規定はありません。
    財産分与の協議の際には、あくまで話合いですので、全く書類などを出さずに話し合う当事者もいるかとは思います。

    他方で、調停や審判となった場合には、以下のような書類を提出することが多いです(預貯金の場合)。
    ①に行けばいくほど必ず提出で、あとは相手が主張した場合(争点となった場合)に提出する、という感じです。

    ①別居時点(まだ同居の場合には現時点)の残高がわかる書類(残高証明書or現在の通帳)

    ②結婚期間の預金の動きがわかる書類(過去の通帳or取引履歴)
    →必ず必要ではありませんが、相手が「少なすぎる。隠し財産があるはず。履歴を見せろ」などと主張したケースで提出することがあります。

    ③結婚時点の預金残高がわかる書類(過去の通帳or残高証明書)
    →財産分与は、結婚期間中に形成された財産が対象となるため、独身時=結婚時点における財産の額を立証する必要がある場合に、提出することがあります。

    ご質問にあるような、「結婚前の預貯金の入出金履歴」は、通常財産分与に無関係であり、提出する必要がないことがほとんどではないかと思われます。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県5位
    タッチして回答を見る

    結婚前の預貯金の入出金明細書を見してと言われています。もう結婚後の名義の通帳にまとめていると言ってもそれを証明できる紙を提出してと言われています。
    ・通常は、別居時の金額が分かる通帳を出します。
    ・どうしてもと言われても、婚姻開始時の残高が分かるもので、良いでしょう。

この投稿は、2021年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました