財産分与と絶縁について

公開日: 相談日:2021年06月26日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

【相談の背景】
妻の兄弟のトラブルの件ですが、妻と義理妹で財産分与でトラブルになっており、存命の父の面倒の話もあり、毎日迷惑電話があり6月たっているので、こちら側から絶縁を申し入れた際、妹から、絶縁したいなら、母の財産は法定分あげられないとのこと。妻は絶縁できるならと思い検討しています。妻は父との関係も悪く、妹には父の面倒もこの機会にみてもらいたいと思ってます。

【質問1】
親との絶縁は法的に出来ないときいてます。兄弟の場合も同様ですか?できる場合は、後からこじれた場合を想定した効力のある絶縁方法はあるのでしょうか?

【質問2】
義理妹の話を鵜呑みにして全額財産をあげたあと、やっばり父の面倒をお願いされても困ると思っています。それを防御する法的方法はありますか?

【質問3】
個人で取り決めるより、弁護士にお願いした方がよいですか?弁護士は引き受けてくれる案件でしょうか?

1039749さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    岡山県5位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    1 血がつながっている親兄弟の親族関係については、法的に絶縁することはできません。ただ安全な距離をおいて一切関りを持たないことは事実上できます。やめてくれというのに迷惑電話を続ける相手に対しては法的措置をとることも可能です。

    2 兄弟姉妹の絶縁と、遺産分割の話は別問題です。亡くなられた義母の遺産分割については奥様が法定相続分をもとに話し合うことができ、先方が主張する「絶縁するなら法定相続分を渡さない」ということは法的には通らない主張です。
      相手が無理な主張をする場合は、家庭裁判所に遺産分割調停を申し立てて、顔を合わさずに調停委員を介して話し合いをすることができます。家庭裁判所では、寄与分や特別受益の主張がないかぎり、法定相続分をもとに分割方法が決まります。奥様が悩んでおられるのであれば、調停の利用をお勧めします。
      逆に法的に親子の縁は切れないので、お父様が要扶養状態になったときは、姉妹間で扶養に関する協議が必要となります。遺産分割とは別問題です。もちろん、遺産分割の際にお父様の扶養に関する協議をあわせて行い、取得分を調整する話し合いの余地はあります。

    3 遺産分割調停は弁護士に依頼しなくとも申立てはできます。ただ、お一人でご不安であれば弁護士への依頼は可能です。特に相手と直接話をするのが苦痛ということであれば、交渉窓口を弁護士に一本化することは意味があることが多いです。

  • 相談者 1039749さん

    タッチして回答を見る

    川崎弁護士のご回答で安心しました。迷惑電話で法的措置とは、親族間トラブルということで民事訴訟になりますか?その場合、やはり弁護士に依頼しての対応になりますか?実は連続電話が毎日あるので警察に相談したら、親族間トラブルで相手方への警告はしてもらえませんでした。民事訴訟しても連続電話が終わらなかったら、刑事告訴と言う方法もとれるのでしょうか?教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 弁護士ランキング
    岡山県5位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    嫌がらせ電話を執拗に繰り返す場合は、警察の生活安全課に相談してください。

    やめてほしいと言っても執拗に繰り返す場合は、地方裁判所に民事の仮処分の申立てを行い、迷惑行為や電話等の禁止の仮処分を求めることになります。執拗な嫌がらせ電話で生活が脅かされていて、そのままだと回復できない損害が生ずることを疎明していきます。

    仮処分が出たら、警察も親族間のトラブル扱いはしなくなります。保全事件で緊急事案なので、弁護士へ依頼した方が迅速に対応してもらえます。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県1位

    岡村 茂樹 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    親との絶縁は法的に出来ないときいてます。兄弟の場合も同様ですか?
    1 絶縁ですが、これは、法的な概念というより、世間一般の用語です。
    2 つまり、事実上、関係を切断ということです。
    3 この意味では親子でも兄弟でも絶縁は可能です。
    4 しかし、法律上のの身分関係を消滅させることはできません。

この投稿は、2021年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す