財産分与 プラスの資産とマイナスの資産がある場合

公開日: 相談日:2021年06月09日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
財産分与の調停をおこされています。

預貯金が1600万

不動産のオーバーローンが1600万

この場合財産分与はどのようなかたちにはなるのでしょうか?

【質問1】
この場合財産分与はどのようなかたちになるのでしょうか?

1034328さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都4位

    高橋 淳 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    【質問1】

    この場合財産分与はどのようなかたちになるのでしょうか?

    → マイナスの財産は財産分与の対象外ですので、800万円になります。

この投稿は、2021年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す