離婚 裁判 財産分与

公開日: 相談日:2021年04月06日
  • 4弁護士
  • 6回答

【相談の背景】
相手側から離婚について訴状(裁判)が届きました。
現在下記の状況です。

・私は復縁希望です
・相手側は有責配偶者で、別居期間からも離婚は認められない

お互いの共通財産は共通口座がありますので、双方異論はありません。

このような場合において、相手側から共通財産についての認否を、求めれています。

仮に認めると、今回の裁判で私が妥協して離婚に応じる場合でも二分の一にされてしまうのでしょうか?

【質問1】
上の質問になります。
教えてもらえますと有難いです。

1014910さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、2人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    千葉県1位

    石井 康晶 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > 仮に認めると、今回の裁判で私が妥協して離婚に応じる場合でも二分の一にされてしまうのでしょうか?

    :もともと財産分与の割合は2分の1が原則です。不貞は関係ありません。しかし、本来相手の請求が認められないのであれば、離婚に応じる代わりに多くの割合を求めるといった対応も出来るでしょう(和解の場合)。これは、共有財産に対する認否とは関係のない話です。

  • 弁護士ランキング
    東京都7位

    泉 亮介 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    離婚に応じる場合は財産分与の割合は二分の一となる可能性が高いでしょう。

    有責の部分については慰謝料請求で解決するのが一般的です。

  • 弁護士ランキング
    新潟県1位

    齋藤 裕 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    あなたが2分の1に分ける前提なら離婚はできないということで離婚を争えば、2分の1にわける前提での離婚という解決にはならないでしょう

  • 相談者 1014910さん

    タッチして回答を見る

    弁護士先生ありがとうございます。

    認否をする事により、話の論点が財産分与中心になってしまわないかが心配なのですが、やはり認否はしないと駄目なのでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    千葉県1位

    石井 康晶 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > 話の論点が財産分与中心になってしまわないかが心配なのですが、

    離婚自体を争っているなら、そうはならんでしょう。
    認否はしてください。

  • 相談者 1014910さん

    タッチして回答を見る

    こちら側の共用以外の通帳開示を求められないかが心配なのですが、言われたら見せないといけないのでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    新潟県1位

    齋藤 裕 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > こちら側の共用以外の通帳開示を求められないかが心配なのですが、言われたら見せないといけないでしょうか?
    特有財産のみの口座であれば拒否できる可能性はあるでしょう

  • 堀 晴美 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    請求の趣旨で請求棄却を求めているのであれば、離婚自体に応じないという意思を表明しているので、仮に財産分与の文章に対して認否したとしても、争点の中心は離婚を認めるか否かになると思いますので、認否したら財産分与に話がいくのではないかと言う懸念は無用と思います。
    特有財産のみの口座については開示する必要はありません。

この投稿は、2021年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから