アンダーローンの住宅が財産分与の対象になるかどうか

公開日: 相談日:2021年03月25日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
夫と今年1月に離婚をしました。
現在 夫所有の家(夫名義の残債・オーバーローンあり)に私と子供が住んでいます。4年前に夫が家を出て、それからはローンは私が全て払っています。
今回 財産分与の申し立てをしようと考えていますが、以前ローンが残っている家は財産分与の対象にならないと言われたことがあります。

【質問1】
もし アンダーローンだった場合も財産分与の対象になりませんか?
対象になる場合、私の名義に変更することは可能でしょうか?

1011297さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    岡山県1位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    ローン残高より不動産の価値が大きい場合は、その差額のプラス部分が財産分与の対象となります。

    名義変更に関しては、関門が二段階あり、①元夫との間の合意(財産分与で不動産を分与)、②住宅ローン金融機関の承諾、をクリアする必要があります。

    ①は財産分与調停の中で合意形成されたらよいですが、②は金融機関側があなたが残債務を引き受けることに信用を与えるかの点がポイントなので、金融機関との調停外での折衝が必要となります。

  • 相談者 1011297さん

    タッチして回答を見る

    川崎先生ありがとうございます。
    ②の債務引き受けについては、銀行に相談したところ、私の収入でおそらく審査は問題なく通るであろうと返事をいただいています。
    ①についてですが、調停が不調になった場合は名義変更はできないということでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    岡山県1位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    ②がクリアできているとお聞きし、よかったです。

    ①については、調停で合意できなかったら、審判に移行しますから、審判の中で不動産の取得を強く希望されたらよいです。

    共有財産の総額とのバランスがあるので一概に大丈夫とは申し上げにくいですが、現に居住され、ローンも負担していること、金融機関の内諾を得ていることなどを主張されたらよいでしょうしょう。

この投稿は、2021年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから