離婚時の財産分与について。

公開日: 相談日:2021年03月11日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
子ども二人ありの主婦です。
夫のモラハラで離婚を考えています。
ほぼ毎日のモラハラに言い合いになった時には暴力もあり病院での診断書もとってあります。
離婚裁判で親権も含め解決できるとは思っていますが、夫は株式会社を経営していてかなりの財産はありますが離婚時を想定していて自宅も車も全て法人名義にしていてお前には離婚しても一銭のお金も渡さないようにしてあると脅してきます。
実際にお金は全て夫が管理していて個人の口座にお金があるのか隠しているのかも分からない状態です。
離婚が成立しても子ども二人を育てていくのにお金も必要だと考えなかなか離婚に踏み切れない状態です。

【質問1】
全ての財産を法人名義にされ、また個人財産も隠されている場合はかなりの財産があるにも関わらず夫の言うように私に入る財産はないのでしょうか?
また対向処置はありますでしょうか?
お願い致します。

1006801さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、2人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    > 【質問1】
    > 全ての財産を法人名義にされ、また個人財産も隠されている場合はかなりの財産があるにも関わらず夫の言うように私に入る財産はないのでしょうか?

    法人名義の財産となると、原則として財産分与の対象とはなりません。もっとも、法人の実態が個人経営の域を出ず、実質的に個人の財産と同視することができる場合には財産分与の対象となる場合がございます。
    また、通帳で個人のものと法人のものを分けていないような場合には、財産分与の対象となる可能性があります。

    > また対向処置はありますでしょうか?
    本当に法人名義の財産となっているのかという確認は必要だと思います。法人名義の財産というのであれば、貸借対照表などで財産として扱われているかを確認することができるため、資料を出してもらう必要があるでしょう。
    通帳については、名義がどうなっているのか、個人名義の通帳があるのであれば、銀行名・支店名・通帳番号等を控えておくと良いでしょう。
    また、その他に保険や有価証券を持っているのであれば、定期的に郵便が届くと思われるため、それをチェックするということも良いでしょう。

    財産分与で争われそうということが想定できるため、早い段階でお近くの弁護士に相談されるのが良いと考えます。

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 全ての財産を法人名義にされ、また個人財産も隠されている場合はかなりの財産があるにも関わらず夫の言うように私に入る財産はないのでしょうか?
    >
    > また対向処置はありますでしょうか?

    結局のところ、実質上は個人の財産といえる状況にあるかどうか次第です。
    あくまで会社は会社ですので、基本的には財産分与になりません。

    両者の分離の程度や関係次第ではあります。また会社の設立時期やその拡張時期なども影響することはあるでしょう。だれの力で大きくしたかという面も関係します。

    結局は財産分与は、夫婦、妻としての支援がその資産を作るのに役立った、協力したといえる事情が必要でしょうから、それがあるかどうか次第でしょうね。

この投稿は、2021年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました