日本在住の台湾人との離婚の場合台湾法は関係ありませんか。

公開日: 相談日:2016年07月08日
  • 1弁護士
  • 4回答

彼が台湾人の奥さんとの離婚を決意し私と一緒に暮らしたいといっています。
私と付き合う前から奥さんは喧嘩するとナイフをふりまわして彼を傷づけたり、自殺すると叫んだりしているそうです。
その時の傷が残っています。結婚が破たんにいたった原因は奥さんにもあるような気がしますが、現状浮気をして有責者である彼は離婚はむずかしいでしょうか。

日本在住の日本人である彼と台湾人の奥さんの場合日本法が適用されるので台湾法は無視してもかまいませんか。
たとえば

1、台湾では日本の調停結果は認められないとききました。日本で調停成立すれば大丈夫ですか。それとも台湾でも
離婚届だす必要ありますか。

2、日本では別居の期間、子供の有無(子供はいません)を考慮し裁判で離婚は認められるときもあるが台湾では有責者は離婚請求できないとききました。日本で裁判で結論でれば離婚できますか。

3、奥さんのビザが数年で切れます。その後どうなりますか。彼女は帰国せざるをえませんか。台湾に帰国し離婚に応じない場合、台湾では有責者からの離婚請求は認められないので永久に婚姻費用を払う必要ありますか。

4、日本在住の日本人女性である私には台湾の姦通罪(実刑をともなう)が適用される心配はありませんか。

5、奥さんは日本語問題ありませんがそれでも台湾人との離婚を扱ったことのある弁護士の先生に依頼するメリットはありますか。

できれば彼と結婚したいと思っております。無理でも一緒に暮らしたいとおもっております。
しかし奥さんが気性が激しく彼が私と再びよりを戻したことを知れば逆上して離婚が難航するのではないかと心配しております。
他に好きな人ができたから離婚したいと告げたほうが奥さんもあきらめてくれるのではと彼は考えています。
なんとか伏せられるものなら伏せて他の理由で協議離婚できないものかと願っております。
どうぞアドバイスお願い申し上げます。

467248さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都3位

    高橋 淳 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    1、台湾では日本の調停結果は認められないとききました。日本で調停成立すれば大丈夫ですか。それとも台湾でも離婚届だす必要ありますか。

    → 台湾で婚姻しているのであれば、台湾法の問題となりますから、台湾弁護士に相談するべきです。

    2、日本では別居の期間、子供の有無(子供はいません)を考慮し裁判で離婚は認められるときもあるが台湾では有責者は離婚請求できないとききました。日本で裁判で結論でれば離婚できますか。

    → 上記と同様です。

  • 弁護士ランキング
    東京都3位

    高橋 淳 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    4、日本在住の日本人女性である私には台湾の姦通罪(実刑をともなう)が適用される心配はありませんか。

    → ありません。

    5、奥さんは日本語問題ありませんがそれでも台湾人との離婚を扱ったことのある弁護士の先生に依頼するメリットはありますか。

    → 台湾の弁護士と連携して対応できる弁護士に依頼するべきでしょう。

    できれば彼と結婚したいと思っております。無理でも一緒に暮らしたいとおもっております。

    → それは可能です。準婚姻契約書を締結し、公証役場で認証してもらうことにより二人の絆を強くすることができます。
    また、相続問題の解決も重要であり、遺言書の作成が不可欠でしょう。

  • 相談者 467248さん

    タッチして回答を見る

    高橋先生

    早速のご回答ありがとうございます。
    彼と奥さんは今日本に住んでいます。奥さんも日本人の配偶者としてビザを取得して日本に住んでおりてっきり日本法が適用されるものと思っておりました。婚姻届けは台湾か確認してみます。たとえ二人が日本在住で彼が日本人でも台湾で婚姻届けをだしたのであれば台湾法が適用されるのでしょうか。実は彼は一度弁護士事務所に相談に訪れたのですが、私が台湾人との離婚に詳しい先生にも相談したほうがいいのではと考えそのうち二人で相談にいこうと話しています。

  • 弁護士ランキング
    東京都3位

    高橋 淳 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > 高橋先生
    >
    > 早速のご回答ありがとうございます。
    > 彼と奥さんは今日本に住んでいます。奥さんも日本人の配偶者としてビザを取得して日本に住んでおりてっきり日本法が適用されるものと思っておりました。婚姻届けは台湾か確認してみます。たとえ二人が日本在住で彼が日本人でも台湾で婚姻届けをだしたのであれば台湾法が適用されるのでしょうか。実は彼は一度弁護士事務所に相談に訪れたのですが、私が台湾人との離婚に詳しい先生にも相談したほうがいいのではと考えそのうち二人で相談にいこうと話しています。

    1 外国が絡む離婚の場合には検討すべき問題は日本法が適用されるかという問題だけではありません。
    2 まず日本の裁判所に管轄権があるかが問題となります。
    日本の裁判所に管轄権があると判断される場合には、どの国の法律が適用されるかが問題になります。
    さらに日本の裁判所が判決をしても、それが外国で通用するかが問題になります。
    3 本件の場合、日本の裁判所に管轄権があり、日本法が適用されることになると思いますが、日本の判決が台湾で通用するかは台湾法の問題となり、台湾弁護士に確認する必要があります。
    4 法律は変更することがあるので、外国が絡む案件の場合、経験云々よりも海外弁護士との連携が取れるかの方が重要です。

  • 相談者 467248さん

    タッチして回答を見る

    高橋先生

    お忙しいなか迅速にしかも丁寧にご回答いただきありがとうございます。
    二人で相談してみます。婚姻届けは台湾と日本両方でだしているそうです。今は日本に住民票ありますが以前は台湾に住んでいました。台湾弁護士との連携はかれる先生というポイント理解いたしました。ありがとうございます。

  • 相談者 467248さん

    タッチして回答を見る

    いくつか弁護士事務所に問い合わせしましたが中国に駐在所はある、もしくは中国弁護士はいるけれども台湾での離婚手続きは対応していない、日本での離婚手続きまでしか日本人弁護士はお手伝いできないとの回答です。もし日本だけではなく台湾でも離婚手続き必要となった場合お願いできる先生はいらっしゃいますか。

  • 弁護士ランキング
    東京都3位

    高橋 淳 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > いくつか弁護士事務所に問い合わせしましたが中国に駐在所はある、もしくは中国弁護士はいるけれども台湾での離婚手続きは対応していない、日本での離婚手続きまでしか日本人弁護士はお手伝いできないとの回答です。もし日本だけではなく台湾でも離婚手続き必要となった場合お願いできる先生はいらっしゃいますか。

    本サイトでは顧客の直接誘引行為は禁止されていますので、回答は控えさせて頂きます。ご了承下さい。

この投稿は、2016年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「国際離婚」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから