有責配偶者からの離婚 前回の質問から二年経ちました。

公開日: 相談日:2021年02月19日
  • 3弁護士
  • 7回答
ベストアンサー

相談の背景
前回の質問から二年が経ち
小学生と中学生の子も
中学生と高校生になりました。

相手からの要求は変わらずです。

別居期間も10年を超え
そろそろ動き出そうかと思っています。

質問1
1.長期別居になる為そこはクリア
していますが子供はまだ未成熟子とされ
棄却される可能性はありますか?

質問2
2.当方収入が少ない為調停で算定表に基づき
養育費+婚費で3万程を支払っていますが
十分では無いと判断されてしまいますか?

質問3
3.もし一回目の裁判で長期別居を申し立て
棄却された場合数年を経て二回目の裁判を
する時は同じ長期別居は申し立て出来ないですか?

質問4
4.先生方個人の意見で構いませんから
離婚出来そうかどうか教えてほしいです。

999909さんの相談

回答タイムライン

  • 鈴木 祥平 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    質問1 長期別居になる為そこはクリア していますが子供はまだ未成熟子とされ、棄却される可能性はありますか?

    回答1:相手方が離婚を拒否すれば、棄却されると思います。未成熟子というのは、まだ扶養が必要となる子どものことを言います。当職が担当した事案でも高校3年生の子供がいるケースで未成熟子と判断されたケースがあります(女性側の弁護をして離婚請求を棄却してもらいました。)。

    質問2:当方収入が少ない為調停で算定表に基づき 養育費+婚費で3万程を支払っていますが
    十分では無いと判断されてしまいますか?
    回答2:あまり、婚姻費用の金額や養育費の金額だけで判断されることはありません。

    質問3:もし一回目の裁判で長期別居を申し立て 棄却された場合数年を経て二回目の裁判を
    する時は同じ長期別居は申し立て出来ないですか?
    回答3:そのようなことはありません。長期別居の問題(婚姻関係の破綻の有無)ではなくて、未成熟子の扶養の問題です。未成熟子がいる以上は、相手方が別れたくないという話であるのであれば、離婚をすることはできないと思われます。

    質問4: 先生方個人の意見で構いませんから離婚出来そうかどうか教えてほしいです。
    回答4:上記で述べた通りです。

  • 和田 史郎 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    お子さんが中学生と高校生であれば、経済的に自立出来ていないと思われますので、未成熟子と言え、離婚が認められない可能性があると思います。

    現在お支払いの婚費については、双方の収入次第ですし何とも言えません。

    別居が長期に及んでいるという事実は、今日の時点と数年後の時点では、事情が異なりますので、申立て出来ないことはありません。

  • 相談者 999909さん

    タッチして回答を見る

    鈴木先生、和田先生
    ご回答ありがとうございます。

    やはり未成熟子の部分で
    ひっかかりそうなんですね。
    こちらとしてはこのまま婚姻関係を
    続けても離婚しても未成熟子には
    何も変わりないと思うのですが
    それはどう思いますか?
    離婚したからと言って支払わない訳でもなく子供にとってなにも状況は
    変わらないと思うのですが。
    払わない事を恐れているならば
    今まで既に払ってませんし
    きちんと払ってきたので信用も
    あるかと思います。
    金額も変わらず払うつもりですし
    相手が未成熟子がいるからと言って
    婚姻関係を続けるメリットは
    どんなことでしょうか?

  • 相談者 999909さん

    タッチして回答を見る

    ↑の二回目の質問にお答え出来る
    先生はいてないのでしょうか?
    離婚することによって子どもの精神面を
    考慮するのであれば子供は顔も覚えていないと思いますし別居期間中一度も面会していない為何も感じる事もないかと思います。福祉の面で見ても離婚した方が収入の少ない私に頼るより母子手当などを頼る方がよっぽど良いかと思います。
    経済面でも支払える金額は変わりませんのでどうにも出来ません。そのような事をどの面から見ても事実上成り立っていない婚姻関係を残して何かメリットがあるのか。むしろデメリットしか無いように思います。 他の先生方でも良いので
    答えて頂けると有り難いです。

  • 弁護士ランキング
    東京都2位

    高橋 淳 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    質問1
    1.長期別居になる為そこはクリア
    していますが子供はまだ未成熟子とされ
    棄却される可能性はありますか?

    → ほぼ確実に棄却になります。有責配偶者からの一回目の離婚請求は否定されるのが家裁実務です。

    質問3
    3.もし一回目の裁判で長期別居を申し立て棄却された場合数年を経て二回目の裁判をする時は同じ長期別居は申し立て出来ないですか?

    → 有責配偶者からの離婚請求は二回目からが勝負です。



  • 弁護士ランキング
    東京都2位

    高橋 淳 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > 離婚することによって子どもの精神面を
    > 考慮するのであれば子供は顔も覚えていないと思いますし別居期間中一度も面会していない為何も感じる事もないかと思います。福祉の面で見ても離婚した方が収入の少ない私に頼るより母子手当などを頼る方がよっぽど良いかと思います。
    > 経済面でも支払える金額は変わりませんのでどうにも出来ません。そのような事をどの面から見ても事実上成り立っていない婚姻関係を残して何かメリットがあるのか。むしろデメリットしか無いように思います。

    → 全くご指摘のとおりなのですが、有責配偶者からの1回目の離婚請求については、全て無視するのが家裁実務です。

  • 相談者 999909さん

    タッチして回答を見る

    和田先生、高橋先生
    ご回答ありがとうございます。

    特に高橋先生
    はっきりおっしゃって頂いて
    とてもわかりやすく納得致しました。
    二回目が勝負というのは一回目で
    完全に負けてから二回目の裁判という事
    なのか、控訴や反訴などから勝負、
    という事なのかどちらでしょうか?
    完全に負けてからならばやはり
    数年寝かせた方が良いのでしょうか?

  • 相談者 999909さん

    タッチして回答を見る

    高橋先生ありがとうございます。
    とてもわかりやすく戦略を
    立てやすくなりました。
    住んでる場所が近ければ
    お願いしたい程です。
    一回目は自分で挑んで
    二回目は弁護士さんに頼むか
    検討しようと思います。
    また分からないことがあったら
    ここで質問するかと思いますが
    お時間があれば宜しくお願いします。
    本当にありがとうございました!

この投稿は、2021年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから