同じ理由での訴訟は、時間を置けば可能なのか?

公開日: 相談日:2021年02月05日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

有責配偶者である夫から、離婚訴訟を起こされました。同居期間15年以上あり、別居期間は、4年です。未成年の子供もいます。拒否できるか心配で、辛いです。夫は、ある事無い事、証拠も無い事を、でっち上げ来ました。もし、今回棄却されても、また、訴訟をすぐ起こされ、被害者である私は、弁護士を委任しなければならず、経済的損失が大きくなります。夫が悪いのに、振り回され、大金を無駄に失うのが、納得いきません。夫に、いい加減にしてくれと言いたくても、今は、夫に代理人がついているので言えません。何回も同じ理由で、訴訟できるのでしょうか?教えて下さい。

994787さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    こちらに有責性がないのであれば、別居4年で離婚訴訟を起こしてくるというのは少し早い印象はあります。
    きちんと弁護士を立てて戦えば今回は勝てる(請求棄却となる)可能性は相応にあると思われます。
    何度も同じ訴訟をできるかという点ですが、今回の請求棄却の判断は、後訴裁判所を拘束するため、例えば裁判が確定して1か月後に同じ裁判をやってくるということは、理屈としては可能であるものの結果が目に見えているため、あまり考えなくてよいと思います。

    他方で今の時点で請求棄却となった理由が、婚姻破綻が認められなかったという点のみにあるならば、別居期間がもう少し経てば請求が認められることになりそうで(後訴裁判所が拘束されるのはあくまで今の令和3年頃の判断です)、少しブランクを空けてから訴訟を再度起こしてくる可能性も否定はできないと思われます。

    以上ご参考になれば幸いです。

  • 弁護士ランキング
    大阪府1位

    吉田 英樹 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    お困りかと思いますので、お答えいたします。
    有責配偶者からの離婚請求については、相当長期間の別居、未成熟子の存在、他方配偶者が社会的経済的に苛酷な状況とならないことが考慮されることになります。状況にもよりますが、別居期間4年ということであれば、必ずしも容易とはいえませんが、離婚訴訟は半年から1年かかるので、それだけ別居期間は経過することになります。今回は難しくても、今後別居期間が経過すれば、いつかは認められる可能性もあります。一度弁護士に面談相談されて、今後の見通しや、どのように対応していけばよいか相談しておかれてもよいと思います。なお、何度も訴訟提起することはできるかということですが、一般的には、直後ではなく、少し期間をおいてから提起することが多いようには思います。
    一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

  • 相談者 994787さん

    タッチして回答を見る

    松村先生、吉田先生ありがとうございました。助かりました!

この投稿は、2021年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから