裁判所の権限で会社に住所開示依頼(離婚裁判)

離婚裁判中です。

原告主人で、被告私です。

現在、主人は住民票は実家にしてありますが
居所は別のところで不明です。


質問です。


1. 弁護士の方針で、役職がついてる人間なら
会社には本当の住所を言っているはずだから
裁判所の権限で聞いてもらうように依頼すると
言っておりますが、人事には住民票ではない居所
を申告しているものでしょうか?



また、それは裁判所の権限で出来るのでしょうか?


よろしくお願いします。

2019年05月14日 10時44分

みんなの回答

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 役職がついてる人間なら
> 会社には本当の住所を言っているはずだから
> 裁判所の権限で聞いてもらうように依頼すると
> 言っておりますが、人事には住民票ではない居所
> を申告しているものでしょうか?
1.業務上の書類の送付なども必要なので,申告していると思います。

> 裁判所の権限で出来るのでしょうか?
1.本件訴訟の推移に必要であれば尋ねるかも知れません。
2.しかし,強制力は無いでしょう。

2019年05月14日 11時33分

濵門 俊也
濵門 俊也 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
会社に対し,住民票上の住所とは異なる居所を届出しているのかどうかは分からないのではないでしょうか。また,原告側であえて住所を秘匿しているとした場合,たとえ裁判所の権限でも調査はしないのではないでしょうか。原告側で真の住所を秘匿するケースはままあります。

2019年05月14日 11時33分

相談者
お忙しい中ありがとうございました。
感謝致します。

2019年05月14日 11時45分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> お忙しい中ありがとうございました。
> 感謝致します。
・いいえ,とんでもございません。

2019年05月14日 11時49分

相談者
ご回答ありがとうございます。

主人は実家に住んでいると言い張ります。

また、出奔して居所が分からないのも
子供達とも一切連絡を取らないのも
大変腹立たしく不安です。

それが調査してもらう理由です。


強制力がないとは、調査してもらう可能性は
少ないということですか…

2019年05月14日 11時53分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
たとえ裁判所が尋ねても,回答義務まではないということです。

2019年05月14日 12時03分

相談者
なるほど了解しました。


ありがとうございました。

2019年05月14日 12時06分

この投稿は、2019年05月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「離婚裁判」の手続きの流れ・期間・費用

夫婦で話し合っても離婚に合意ができず、調停でも決着がつかなかった場合、離婚したい夫婦の一方は、裁判で離婚を求めることになります。裁判では、離...

離婚訴訟の必要条件や流れ・期間・費用

裁判離婚とは、離婚訴訟(離婚裁判)で離婚を成立させることを指し、協議離婚や調停離婚、審判離婚のいずれでも離婚が成立しなかったときに取る離婚請...

離婚原因を作った側からの離婚請求が認められるケース

不貞行為など離婚の原因を作った人のことを「有責配偶者」といいます。夫婦間の話合いで離婚に合意できず裁判に発展し、有責配偶者が「離婚したい」と...

離婚に向けて配偶者と別居する場合に住民票を別居先の住所に移す必要はあるのか

離婚に向けて配偶者と別居した場合、住民票を別居先の住所に移した方がよいのでしょうか。また、別居した場合に戸籍はどうなるのでしょうか。この記事...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 住民票の住所地に住んでいない

    離婚訴訟で、夫名義の自宅を妻である私名義にするよう判決が下されました。 しかし、離婚後半年経っても、夫の住民票の住所地は自宅のままです。 夫は入院しているようで、居所は病院です。 夫の入院先を突き止めたので、病院へ内容証明郵便を送りました。 代理人を通じて住民票を異動させるよう通告したのですが夫は無視。 住んで...

  • 離婚訴訟 自分の住所の裁判所ではだめか。

    離婚訴訟 申し立てる場所 離婚訴訟を申し立てたいのですが、相手方の住居が遠く、私に負担がかかるため、 できれば自分の住居で申し立てたいとおもっています。 ただ、弁護士の先生は、相手方で申し立てるとおっしゃっています。 ある法律事務所の記事などを見ると、自分側の住居でも申し立てられるように思えるのですが… ...

  • 住所変更があっても、実家の住所である家裁で離婚訴訟は継続は可能でしょうか?

    私の実家の県にて離婚訴訟中ですが私の住所が県外に変わりました。夫の住所は私の実家や引っ越し先とは別の県にあります。支援措置の手続きも行いました。 担当の弁護士の先生や家裁に住所変更の旨を伝えなければならないのはわかりますが、 1.住所変更があっても、実家の住所である家裁で離婚訴訟は継続は可能でしょうか? 2.夫...

  • 住所非開示中に離婚裁判を申し立てられたら

    離婚調停中のものです。相手側は不調にして裁判に持ち込みたいそうです。次回調停に出て来ないそうです。 こちらは精神的DVで住所非開示の措置をしています。 質問1 「住民票の閲覧制限がかかっていたとしても、職務上請求書を提出し審査が通れば入手できる可能性があります」 との事ですが、 相手側は弁護士に依頼すればこちら...

  • 裁判の相手の住所が不明

    離婚裁判を考えていますが、相手が転居して住所不明です。 役場では本人の要請で開示を拒否されました。 その場合、提訴する方法はないのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

裁判離婚の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  2. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  3. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  4. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  5. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  6. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  7. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。