家庭内のDV6は国家公務員法に違反しないのか

国家公務員の妻と離婚を考えています。
浮気、モラハラ、DV(言葉の暴力、精神的、経済的)があります。このようなものは、国家公務員法に引っかかると訴えられますか。
人の手本となるような立場の人がしてはいけないという事で処分を受けた人をテレビで見たことがあるような気がしました。
2018年11月25日 18時47分

みんなの回答

川崎 政宏
川崎 政宏 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 岡山県2 離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
暴行罪、傷害罪で立件されれば、人事院の指針では懲戒事由に該当します。

たとえば、公務外非行として、傷害、人の身体を傷害した職員は、停職又は減給とする。暴行・けんか、暴行を加え、又はけんかをした職員が人を傷害するに至らなかったときは、減給又は戒告とする、とされています。

市によってはDVで保護命令が発令された場合に懲戒処分の対象としているところもあります。

家庭内とはいえ、暴行、傷害がなされたときは、看過せず、すみやかに警察に通報して被害届を提出されたらよいです。

2018年11月25日 19時05分

相談者
お応えいただきありがとうございます。

暴行や傷害というのは、精神的疾患は含まれますか。

2018年11月26日 13時51分

川崎 政宏
川崎 政宏 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 岡山県2 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
通常は、精神的疾患と暴行、傷害とは関係しません。

暴行は、人の身体に向けた有形力の行使で、有形力というのは物理的な力のことです。殴る、蹴るなどです。

傷害は、人の身体を傷害することで、通常は暴行により加療〇日を要する全身打撲などの診断書が出ます。

精神的疾患に関しては、傷害罪になるかどうかで争われることはありますが、激しい暴力や性暴力により心的外傷後ストレス障害などを生じている場合に、どこまで因果関係が認められるかで難しい問題があります。

2018年11月26日 17時16分

この投稿は、2018年11月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「離婚裁判」の手続きの流れ・期間・費用

夫婦で話し合っても離婚に合意ができず、調停でも決着がつかなかった場合、離婚したい夫婦の一方は、裁判で離婚を求めることになります。裁判では、離...

離婚原因を作った側からの離婚請求が認められるケース

不貞行為など離婚の原因を作った人のことを「有責配偶者」といいます。夫婦間の話合いで離婚に合意できず裁判に発展し、有責配偶者が「離婚したい」と...

離婚訴訟の必要条件や流れ・期間・費用

裁判離婚とは、離婚訴訟(離婚裁判)で離婚を成立させることを指し、協議離婚や調停離婚、審判離婚のいずれでも離婚が成立しなかったときに取る離婚請...

シェルターの入所期間と経済的不安がある場合の対処法

配偶者など身近な人から暴力(DV)を受けている場合、DVシェルターという施設に一時的に避難することができます。ここでは、DVシェルターに入所できる...

DV慰謝料の相場と暴力を理由に面会交流を拒めるケース

配偶者のDVが原因で離婚する場合、慰謝料相場はどのくらいなのでしょうか。子どもに対する暴力は、離婚や慰謝料額にどのような影響があるのでしょうか...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 離婚訴訟、冤罪DV・でっちあげDVなどはあるのか?

    離婚訴訟で被告側(夫)です。 原告側(妻)からの訴状・準備書面に嘘の主張が多くあります。 冤罪DV(でっちあげDV・虚偽DV・嘘のDV・捏造DV)といった 戦略?作戦?がある事をニュース・記事で知りました。 色々と冤罪DVのことを調べると、私のケースと凄く似ています。 極々稀な事だとは思いますが、弁護士が主導...

  • 離婚裁判におけるDVの立証

    当サイトで虚偽DVを覆すのは客観的な証拠がないと難しいとありました。 一方で厳密なDVは本訴で争われる主張のみでは駄目で客観的証拠が必要と ありました。 客観的証拠を捏造されてしまったらDVがあったと判断されてしまう事もあ るという事でしょうか。裁判で虚偽が認められたという事はよくある話なの でしょうか。

  • 裁判離婚におけるDVの証明について

    裁判離婚におけるDVの認定は主張のみではだめなのでしょうか。 保護命令は主張のみでも発令されると聞きましたがどうなのでしょうか。 また録音の記録があっても写真、診断書がなければ暴力の程度はわからない と判断されてしまうのでしょうか。

  • 離婚裁判とDVについて

    今、離婚裁判中です。 6年前に夫婦喧嘩のさいに、妻の耳を平手打ちしてしまい耳の鼓膜が、破れてしまいました。医者も2回行っただけで、治ってしまいました。その診断書を取って証拠で だしてきました。離婚裁判にいたった理由は、子供の教育の問題で、夫婦喧嘩に なり、4年半ぶりに、また平手打ちしてしまいました。怪我はまった...

  • 離婚裁判のDVの有無の争点について

    離婚裁判においてDVの有無が争点となります。 その場合時系列でDVの経緯を説明、その中で日付が明らかであるDVについて 主張、立証していくことになると思うのですが、時系列で主張する例えば3年程 前に初めて身体的暴力があったというような主張はどうなるのでしょうか。 争点となるのは、厳密なDVの有無を判断するので日...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

裁判離婚の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  2. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  3. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  4. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  5. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  6. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  7. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。