離婚裁判の第1審で、裁判所が認めた離婚理由が相手が原因である場合、相手を有責配偶者と主張できますか?

離婚裁判で私は離婚を求められている側(被告)です

相手は離婚理由として幾つもの事を記載した上で離婚を求めてきて
第1審で相手の主張が認められました
私は控訴するつもりです

第1審で裁判所が相手の主張として認めた理由について
その主な点が相手が原因となるものでした
相手が離婚理由として主張した中で
私が原因のほとんどのものは
離婚理由として記載されていません

この場合
相手を有責配偶者なので
信義則に反するとして
離婚請求が認められないと主張すれば
相手が有責配偶者と認められる場合がありますか?
裁判所の認めた離婚理由が
相手が原因である事を高裁で立証できれば
相手が有責配偶者と認められる場合がありますか?
それとも
採用されていませんが
相手が主張する離婚理由の多くは私が原因であるため
有責配偶者として認められませんか?

よろしくお願いします
2018年08月08日 10時38分

みんなの回答

内藤 政信
内藤 政信 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
お書きになっている事柄では、判然としませんので
訴訟記録を弁護士に見てもらって、公訴理由を検討
したほうがよいでしょう。
回答にならず恐縮ですが。

2018年08月08日 11時16分

鬼沢 健士
鬼沢 健士 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 茨城県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
事案の詳細がわかりませんが、

例えば原告に不貞があって、被告はその不貞に激怒して暴力を振るってしまったというケースがあったとします。
そうすると、確かに被告の暴力はよくありませんが、その発端は原告の不貞にあるわけですよね。このような事実関係であれば、原告を有責配偶者といえる可能性はあると思います。

控訴審でひっくり返すのはとても大変です。
がんばってください。

2018年08月08日 11時25分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 相手は離婚理由として幾つもの事を記載した上で離婚を求めてきて
> 第1審で相手の主張が認められました
1.つまり,相手が主張するいくつかの離婚理由のうちの一つに理由があるとの認定ですね。
2.相手に原因があり,かつそれが相手の有責に繋がるものであれば,敗訴していたはずですが。

2018年08月08日 11時57分

相談者
ありがとうございます

相手が主張する離婚理由は
それそのものが不貞行為等ではなく
幾つかの記載事項をもって、
”修復が著しく困難な程に破綻している”
と言うものです
その幾つかの理由が
(裁判所は相手が原因であると認めていませんが)
相手が主として原因をつくったものです
私が主原因であるものはありません

この状態で相手に有責性があると判断される可能性があるなら
私は高裁で
相手が原因である証拠を提出する事で
相手を有責配偶者として
離婚請求が認められないと主張するつもりです

よろしくお願い致します

2018年08月08日 14時43分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 相手が主として原因をつくったものです
> 私が主原因であるものはありません
1.そうでしたか。
2.先方が事の発端を作出としても,これが違法な言動とまでは言えず,これを契機としてトラブルが重なり,夫婦関係が悪化して破綻したということでしょう。
3.この場合,このの発端を作出したとしても,これを以て有責とまでは言えないでしょう。

2018年08月08日 15時06分

相談者
ありがとうございます

離婚原因として採用されているものの中には
事実と異なる途中経過が含まれており
私は途中経過が事実と異なる事で
結果に対する印象が違うと感じています

どっちにしても控訴してみるつもりなので
有責配偶者である事は
主張する中の1つとしてみるつもりです
幾つか主張した中で
どれかが認められれば良いと考えています

主張を幾つかする事によるデメリットはあるでしょうか?
1つに絞り込んだ方が良ければ
どれにするか検討するつもりです

よろしくお願いします

2018年08月08日 15時52分

鬼沢 健士
鬼沢 健士 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 茨城県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
相手が有責という主張は難しそうです。

そうではなく、夫婦双方の責任で生じた不和だから、夫婦双方が歩み寄ることで修復可能だというように、婚姻関係が破綻していないというように持って行った方がいいと思います。

2018年08月08日 15時56分

相談者
ありがとうございます

夫婦双方と言うのは
相手がいる事で
離婚を求めている相手に強要する事ができませんが
私だけでも
これまでの歩み寄ってきた事を主張して
これからも歩み寄り
双方で歩み寄っていく考えを述べる事で
修復が不能でないと主張する方向で考えます

2018年08月08日 23時19分

この投稿は、2018年08月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚原因を作った側からの離婚請求が認められるケース

不貞行為など離婚の原因を作った人のことを「有責配偶者」といいます。夫婦間の話合いで離婚に合意できず裁判に発展し、有責配偶者が「離婚したい」と...

離婚訴訟の必要条件や流れ・期間・費用

裁判離婚とは、離婚訴訟(離婚裁判)で離婚を成立させることを指し、協議離婚や調停離婚、審判離婚のいずれでも離婚が成立しなかったときに取る離婚請...

「離婚裁判」の手続きの流れ・期間・費用

夫婦で話し合っても離婚に合意ができず、調停でも決着がつかなかった場合、離婚したい夫婦の一方は、裁判で離婚を求めることになります。裁判では、離...

「有責配偶者」の離婚請求は認められるか

妻以外の女性と不倫して肉体関係にある。彼女と結婚するために離婚したいーー。身勝手な願いのようにも思えますが、こうした理由で離婚を求めることは...

有責配偶者からの離婚請求が認められるケースを裁判例をもとに解説

離婚したい理由は人によって様々ですが、「不倫相手と結ばれたい」という理由の人もいるでしょう。配偶者に離婚を切り出したけれど拒否された場合、離...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 離婚裁判で相手を有責配偶者に

    離婚裁判で相手が有責配偶者と有責で認められるのはどの様な時でしょうか、(どの程度の事なのかも教えてください)また立証は(証言できる子供は高校生です。)子供にはさせない方がよいでしょうか? 写真や診断書は時効などが、あるのでしょうか?認められないと離婚判決がでてしまわないようにはどうすればよいのか?相手が有責配偶者だ...

  • 離婚裁判は相手が有責配偶者でない限り、ほぼ離婚が認められると聞きましたが本当ですか?

    妻から離婚を裁判を申し立てられています。 基本的には、離婚が成立するためには5つの離婚理由のどれかを満たしていなければ認められないとネットでは拝見していますが、実際の所は 離婚裁判は相手が有責配偶者でない限り、ほぼ離婚が認められると聞きましたが本当ですか? 今回の私のケースは相手が離婚のみを求めており、財...

  • 離婚裁判における有責配偶者

    離婚裁判の被告ですが、反論の主張の中で、仮に原告の主張で婚姻関係が破綻しているならば、その責任は原告にあるから、有責配偶者であるから離婚請求は認められないと主張すると、裁判官は離婚と判決をだしやすくなるのでしょうか?

  • 有責配偶者からの離婚裁判

    不貞行為をした有責配偶者からの離婚裁判の場合、原則離婚は認められないと思います。 どのような状況であっても有責配偶者からの離婚は認められませんか? (非有責配偶者が精神的DVをしていた、迷惑行為をしているなど) 子供なし、別居一年です。よろしくお願い致します。

  • 有責配偶者の離婚判決について

    有責配偶者の離婚について。 有責配偶者の離婚が裁判で認められる、という判例をよくみますが、最高裁ばかり?のような気がします。インターネット等でみかける判例とは別に、実は第1審とかで、有責配偶者だけど比較的短い期間で離婚が認められてるケースなどはあるのでしょうか? インターネットなどでは、やはり、最高裁などの有名...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

裁判離婚の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 小学校の「同級生」と不倫する妻…夫は「夫婦...
  2. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  3. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  4. 既婚者から、無理やりにキスされた…相手の妻...
  5. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  6. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  7. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。