離婚訴訟 うつ病の診断書の書き方について

離婚訴訟で財産分与を求めています。

うつ病で2年前から精神科に半年間通院していました。1年半前から現在まではその病院には通院していません。
今から1年半ぶりにその病院に再度通ってうつ病の診断をもらい、口頭弁論において、「2年前からうつ病の治療のため現在まで通院加療中」という診断書を書いてもらった場合、

1、相手側弁護士が、通院頻度などの書証の提出を求めてきた場合、応じなければならないでしょうか。
2、相手側弁護士が、病院にカルテの開示を求めることは普通しますでしょうか
3、本人尋問で通院頻度を聞かれた場合、嘘をついたら刑事責任を問われますか
4、医師が虚偽診断書作成とされる可能性は高いですか


よろしくお願いいたします

b4_ff03さん
2018年04月24日 02時21分

みんなの回答

堀 晴美
堀 晴美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都9 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
まず、医師がそのような診断書は書いてくれないと思います。
2年前にうつ病で半年間通院したという診断書しか書いてもらえまいと思います。

2018年04月24日 05時47分

中井 陽一
中井 陽一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 滋賀県1
ベストアンサー
ありがとう
> 1、相手側弁護士が、通院頻度などの書証の提出を求めてきた場合、応じなければならないでしょうか。

→あなたが応じる義務があるわけではありません。

> 2、相手側弁護士が、病院にカルテの開示を求めることは普通しますでしょうか

→相手方が、通院期間や頻度について疑問を抱き、その点を徹底して争ってくる場合には、開示を求めてくることも十分に考えられます。

> 3、本人尋問で通院頻度を聞かれた場合、嘘をついたら刑事責任を問われますか

→本人尋問で本人が嘘をついても、偽証罪にはあたらず、刑事責任は問われません。
 「過料」という行政罰が科せられる規定はありますが、実際には科せられるケースは非常に少ないようです。

> 4、医師が虚偽診断書作成とされる可能性は高いですか

→裁判所に証拠として提出することを医師が知っていた場合には、虚偽診断書作成罪が成立する可能性が高いと思います。

 なお、いずれにしても、客観的な事実と異なる内容の診断書については、医師は書いてくれない可能性が高いと思われます。

2018年04月24日 08時30分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> うつ病で2年前から精神科に半年間通院していました。1年半前から現在まではその病院には通院していません。
> 今から1年半ぶりにその病院に再度通ってうつ病の診断をもらい、口頭弁論において、「2年前からうつ病の治療のため現在まで通院加療中」という診断書を書いてもらった場合、
1.上記の診断書ですが,そもそも,カルテの内容を反映しない虚偽のものです。
2.資格のある医師はそのような診断書を作成・発行しません。
3.虚偽診断書等作成罪(刑法160条)で医師は処罰されます。

2018年04月24日 10時39分

この投稿は、2018年04月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,358名の弁護士から、「離婚・男女問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

何をするべきか知りたい方へ

離婚・男女問題_やること診断イラスト

簡単な質問に答えることで
今するべきことがわかります
やること診断

関連度の高い法律ガイド

裁判で離婚するための手順…「離婚裁判」の手続きの流れ・期間・費用

夫婦で話し合っても離婚に合意ができず、調停でも決着がつかなかった場合、離婚したい夫婦の一方は、裁判で離婚を求めることになります。裁判では、離...

裁判離婚 - 離婚訴訟を起こすための必要条件や流れ・期間・費用について

裁判離婚とは、離婚訴訟(離婚裁判)で離婚を成立させることを指し、協議離婚や調停離婚、審判離婚のいずれでも離婚が成立しなかったときに取る離婚請...

離婚原因を作った配偶者からの離婚請求が認められる例外的なケースとは

不貞行為など離婚の原因を作った人のことを「有責配偶者」といいます。夫婦間の話合いで離婚に合意できず裁判に発展し、有責配偶者が「離婚したい」と...

この相談に近い法律相談

  • 親知らず抜歯後の麻痺に関してその後の医療費等の請求をしたいと思っております。

    約3週間前に親知らずの抜歯をし、下顎に麻痺が残りました。 通院中の歯医者では専門家に行っても薬を出されるだけなので行く必要はないと言われましたが、自分で判断し今週末より大学病院で治療を受ける予定です。 麻痺や通院に関して示談金等のご相談を弁護士の方にしようと思っております。 ご相談に伺う時期は大学病院での確定診...

  • 交通事故による腰椎捻挫の症状固定時期

    交通事故による腰椎捻挫で、2週間の治療を要すると診断されて、ちょうど2週間が経過するところですが、完治には、ほど遠い状態です。 座骨神経痛の持病があり、半年前から、今回の交通事故とは別の整形外科、整骨院を保険診療で理学療法の治療を受けています。 交通事故の治療については、幸いにして、多少の資力がある為、自費診...

  • 歯科治療中の感染症、脳膿瘍

     医療訴訟は、大変とお聞きしていますが、しっくりこないので相談です。  今年始めから週一ペースで歯周病治療をしておりました(親知らずも抜歯)。その後、脳膿瘍(ノウノウヨウ)と言う脳に菌が侵入する生死の病にかかり二ヶ月程入院。入院先では、ドレナージュに抗生剤の点滴、感染症排除の観点から前歯を抜歯されました。入院先医師...

  • 病院を辞めた医師が作成した診断書の責任の所在

    主治医が病院を辞めた後、診断書の記載を確認する事となり、主治医が指示してきた様に病院を通して連絡を入れても、音信不通となって返答なく、診断書の記載事実確認が取れない場合の責任の所在はその辞めた医師ですか?病院ですか? 半年経過、仕方なく現在いる他の医師の説明を申し込みしてみましたが病院側は応じません。 雇用...

  • 労災事故の怪我による、治療期間の証明方法について

    労災事故で足に火傷を負い、その際、通院した病院から裁判に必要となるため診断書を書いてもらいましたが、それによると週1回の通院で全部で3回治療した後、創部上皮確認し治療終了とする。と記載されていました。    しかし実際は火傷受傷箇所は完治しておらず、その後も自宅で治療を続け、完治したのは16日後でした。    ...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

裁判離婚の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 夫婦間の「性的DV」…寝込みを襲われ、避妊に...
  2. 既婚の中年女性とワンナイト、恐怖の幕開け…...
  3. AV出演は「自己決定」なのか 「サインがあれ...
  4. 夫が結婚するまで精神疾患を隠していた! 4...
  5. はあちゅうさん妊娠、生まれてくる子と事実婚...
  6. 既婚男性「一緒になろう」と誘惑→離婚せず…「...
  7. 2年にわたって妻を誘惑する男、夫は「戦略的...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。