離婚裁判 控訴について 被告ができること

こんにちは。先日離婚裁判の判決がでました。向こうが原告なのですが、こちらも反訴をし、向こうがおかした不倫の慰謝料が認められました。向こうのDVもありましたが、警察への相談記録、私の日記など(医師の診断書はありません。)を提出しましたが、こちらは主観的な証拠ばかりだと採用されませんでした。

財産分与はすでに、半分以上相手方がもっていっているのですが、それを証明されるものがなく(手渡しだったので、)150万円ほど渡さなければならなくなりました。

先日、相手方が控訴してきました。理由は慰謝料の金額と財産分与の金額です。不倫相手とのあいだに子供がいるのにもかかわらず、不倫ではないという主張。隠し財産がもっとあるはずと言い張り、その財産をよこせというものです。

ここで質問です。控訴では、相手の言い分をもちろん聞くとおもうのですが、例えば私がDVについて再度検討してほしいということを裁判所に訴えたかったらこちらも再び反訴の手続きをとらなければなりませんか?

1審と2審で判決が大きく変わることはありますか?

お忙しい中すみませんがご回答お願いいたします。
2018年04月11日 16時41分

みんなの回答

河本 泰政
河本 泰政 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
もし、ご相談者が再度DVについて裁判所での再検討を希望する場合には、ご相談者の方でも控訴をすべきです。
1審と2審で判決が大きく変わるか否かは、ケースバイケースと言わざるを得ませんが、1審が争点をきちんと整理していなかった場合や、証拠調べや調査官調査も十分に行っていなかった場合などでは2審で判断が変わることはあります。

2018年04月11日 17時06分

相談者
河本先生ありがとうございます。控訴をしなければ、こちらは、慰謝料などの金額はかわらないということでしょうか?

2018年04月12日 11時43分

河本 泰政
河本 泰政 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
 控訴をしなければ、原則として慰謝料の金額は上がることはありません。
他方で、相手方が控訴し、慰謝料の金額の不当さを争っている場合には、場合によりますが、相手方の主張が控訴人で認められてしまうと、慰謝料額が下がる場合もあります。
 そのため、相手方が控訴をするか否かにもよりますが、控訴をすることについて十分検討されるべきと思います。
 そして、控訴してその主張が認められるか否かは、その一審でどのような審理をしていたのか、見落としなどや証拠の評価の誤り、法律の適用の誤りなどがなかったかなどの事情を考慮して決めることになりますので、一概に控訴が認められるのかどうかは決めることは難しいです。

2018年04月12日 17時45分

相談者
河本先生ありがとうございます。向こうは控訴の意思表示をしてますので、向こうの控訴は確定だと思います。向こうは、言いがかりみたいな主張ばかりで、一審ではいっさい旦那の言い分は通りませんでした。旦那は嘘の日記までだして(証拠を捏造)私から慰謝料をとるつもりでしたが、全く見に覚えのないことばかり書いてあり、たまたまですが、その日記帳は最近発売されたもので、旦那の日記をかきはじめたときにはその日記帳の本体すら世の中に売ってなかったことがわかり、嘘が証明されました。ここまで不利な状態で、控訴をしてくる旦那に勝算はあるのでしょうか?また新しい証拠を旦那がだしてきたとしても、日記捏造の件もありますし、裁判所はその新しい証拠を信じるものなんでしょうか?

2018年04月12日 21時25分

河本 泰政
河本 泰政 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
私は、裁判記録自体を見ていないので何ともお答えしようがありませんが、もしおはなしをされた内容が事実であれば、やはり裁判所の印象はかなり悪いものだと思います。
 控訴された場合の対応としても、新たな証拠が出てくるか、出てきても、いままでの訴訟経過などを主張して、対抗していくことになるのではないでしょうか。

2018年04月13日 08時39分

この投稿は、2018年04月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「離婚裁判」の手続きの流れ・期間・費用

夫婦で話し合っても離婚に合意ができず、調停でも決着がつかなかった場合、離婚したい夫婦の一方は、裁判で離婚を求めることになります。裁判では、離...

離婚訴訟の必要条件や流れ・期間・費用

裁判離婚とは、離婚訴訟(離婚裁判)で離婚を成立させることを指し、協議離婚や調停離婚、審判離婚のいずれでも離婚が成立しなかったときに取る離婚請...

離婚原因を作った側からの離婚請求が認められるケース

不貞行為など離婚の原因を作った人のことを「有責配偶者」といいます。夫婦間の話合いで離婚に合意できず裁判に発展し、有責配偶者が「離婚したい」と...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 慰謝料裁判

    夫の不倫により別居、離婚調停中です。 不倫相手に裁判提起をし、まもなくその裁判も始まるところです。 しかし一週間を切りましたが相手方から提出書類がまだありません。 以前示談を試みた際に不貞は認めていましたが、うちの主人が主導的だったことや、主人からは『夫婦が破綻している』と聞いていたことなどの反論をされ、こちら...

  • 不当な訴状に対して、こちらも相手を訴えることができるか?

    同棲していた人から慰謝料などでとてつもない金額を払えと訴えられました。私は相手に結婚の意思はないことは終始伝えていたのに、慰謝料は払わなくてはいけないのでしょうか?他にも事実無根の内容が多々あり、腹が立って仕方がありません。答弁書に反論の内容だけ記述し、1回目の裁判を欠席しても良いでしょうか? また、逆にこちら...

  • 遺産相続による裁判と和解について。

    亡き母親の財産を散財したと兄夫婦から訴えられ、散財したといわれるお金を請求されています。 以前に父の財産の件でも同じ訴えをかけてきており、全財産よこせと訴えてきました。 こちらは自然に相続するようにあるものは二等分でと主張。 これについては私達一家は介護しながら同居していたので、すべての金員に対する領収書な...

  • 離婚裁判

    婚姻費の案件は結論がでましたが、今月末財産分与、慰謝料についての裁判がありますが、夫の言い分を目を通してみると、嘘、でたらめばかりです、こちらからの言い分には、全く反論してこなくて、証拠があるにも関わらず、話に触れようとは、全くしてこないです、あちらの弁護士さんからの答弁書に、一度別れた○○を呼び寄せて現在一緒に...

  • 財産分与の開示について

    離婚調停中でかなり長引いています。財産分与については私と子供の通帳を開示しない限り進めないと言われ、今まで全て私が管理してきたので、相手はいくらあるのかもわかっていないとは思うのですが、今まで家計にどれだけのお金がかかっているかまず主張するため、大体の家計支出を証拠書面をつけ、きちんとした書面を提出しました。第...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

裁判離婚の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  2. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  3. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  4. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  5. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  6. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  7. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。