自分の預金通帳を妻から取り戻す方法

●通帳を取り戻す方法を教えてください。

自分の通帳を妻に預けていました。
離婚訴訟に発展しそうなのですが、
過去の入出金を調べたいので、
自分が妻に預けていた通帳を取り戻したいのですが、
どのような方法があるでしょうか?

ご協力をお願い致します。
2017年12月29日 02時51分

みんなの回答

戸舘 圭之
戸舘 圭之 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
自分名義の口座であれば過去の入出金の履歴は銀行に頼めば有料ですが出してくれます。

通帳については、お願いしても返してくれないのであれば、銀行に紛失したことを理由に再発行してもらうという手段があります。

2017年12月29日 03時21分

相談者
回答ありがとうございます。

【通帳については、お願いしても返してくれないのであれば、銀行に紛失したことを理由に再発行してもらうという手段があります】

そうなんです。お願いしても返してもらえないんです。
再発行した場合、過去の入出金の記載のある通帳も再発行してもらえるのでしょうか?

●基本的には、通帳の原本を取り戻したいのですが、裁判の中で何か方法はあるのでしょか?
あるいは別に何か裁判を起こせば原本を取り戻せるのでしょうか?

2017年12月29日 03時48分

堀 晴美
堀 晴美 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
離婚調停、訴訟の手続きの中で、調停委員、代理人弁護士を通じて返還を求めるという手立てはあります。
また、質問者様の通帳であれば、所有権に基づく返還請求訴訟で取り戻すことはできます。
ただし、弁護士費用がかかります。

2017年12月29日 05時17分

安武 雄一郎
安武 雄一郎 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
 通帳を再発行してもらった場合、再発行後の取引内容しか記帳されていませんから、それ以前の取引の履歴を見たい場合には、口座が開設されている金融機関の支店に対し、取引履歴の開示(通常はコンピューターで打ち出した書類を交付してもらうこと)を求めることになります。開示に要する時間は、金融機関によって異なります(開示を求める取引の期間によっても違います)が、最低でも1、2週間はかかります。手数料は金融機関にお尋ねください。
 なお、既に離婚調停になっているのであれば、家庭裁判所に対し、金融機関に対する預金取引の履歴の開示を行うよう申し立てること(調査嘱託といいます)もできますが(訴訟に発展しそうとありますので、既に調停になっているのかと思いまして)、ご自身の名義の口座ですから、調停委員から、ご自身で金融機関に取引履歴の開示を求めてくださいと言われる可能性は高いです。
 なお、通帳を再発行すれば、もとの通帳は使えなくなりますから(クレジットカードも同じ)、もとの通帳の現物を奥さんから返してもらうことは無意味なことになりますので、奥さんが通帳の現物を返してくれないのであれば、再発行を求める(併せて取引履歴の開示を求める)ほうが手っとり早いです。

2017年12月29日 06時28分

相談者
安武先生

いつも回答ありがとうございます。

口座なのですが、取引履歴が過去10年前までしか出せないと言われております。
過去約17年間の記録があり、それを妻がすべて保有しております。
従って、原本を取り戻したいと思ってお伺いしておりますが、
方法はございますでしょうか?

2017年12月29日 06時36分

堀 晴美
堀 晴美 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
原本を取り戻したいのであれば、先ほど私が説明した方法しかないと思います。

2017年12月29日 08時29分

安武 雄一郎
安武 雄一郎 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
 そうですね、堀先生がおっしゃる方法しかありませんが、奥さんが古い通帳の現物を捨てたと主張した場合には(奥さんが出したくないと思った場合には、本当に捨てたかどうかは別として、そのように主張してくる可能性が高いでしょう)、無理やりに家捜しすることもできませんから、なかなか厳しいです。
 むしろ、調停または裁判において、ご自身が金融機関から取り寄せた取引履歴を提出するとともに、それには載っていないそれ以前の取引経過を証拠化するために、過去17年分(17年前らか10年前のもの)の通帳の開示を求める必要性があること(おそらく財産分与の主張に関連してのことと思いますが)詳細に主張し、裁判所から相手方に対して通帳を証拠として出させるように仕向ける(裁判所に求釈明させる)ことのほうが現実的でしょう。裁判所は、証拠調べの必要があるということを理解すれば、相手方に釈明を求めると思われます。

2017年12月29日 08時40分

この投稿は、2017年12月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,811名の弁護士から、「離婚・男女問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

関連度の高い法律ガイド

「離婚裁判」の手続きの流れ・期間・費用

夫婦で話し合っても離婚に合意ができず、調停でも決着がつかなかった場合、離婚したい夫婦の一方は、裁判で離婚を求めることになります。裁判では、離...

離婚訴訟の必要条件や流れ・期間・費用

裁判離婚とは、離婚訴訟(離婚裁判)で離婚を成立させることを指し、協議離婚や調停離婚、審判離婚のいずれでも離婚が成立しなかったときに取る離婚請...

離婚原因を作った側からの離婚請求が認められるケース

不貞行為など離婚の原因を作った人のことを「有責配偶者」といいます。夫婦間の話合いで離婚に合意できず裁判に発展し、有責配偶者が「離婚したい」と...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 代表口座から分割について

    貯金の代表口座から私の相続分を受け取るとき、相続税を差し引いた分を受け取り代表者に納税してもらう方法は問題ありますか? よろしくお願いします。

  • 婚姻前の借金

    婚姻する前に、離婚した嫁があり、立て替えを金を返金してきません。 内容証明を送っても受け取り拒否、されています。 訴訟をしますが、相手が訴訟に応じるかは分かりません。その際、相手の財産を差し押えすることは可能でしょうか? ちなみに、250万程度の貸付金です

  • 相続手続依頼書と出資金払戻

    父親の遺産分割中です 兄と弟と三人です 弟が後継です 弟に農協の相続手続依頼書と相続人出資金払戻・名義変更依頼書に署名実印を押すように言われました。 金額も、なにも入っていません。 そんなものなのでしょうか? 印鑑登録も2通用意するよう言われています 回答よろしくお願いします

  • 親から譲り受けた預金通帳を勝手に解約することは許されますか?

    はじめまして早速ですが 3点の質問のご回答をよろしくお願いいたします。 私の母から生前、預金通帳(私の名義)をもらっていましたが 母が亡くなり勝手に財産すべてを兄弟が管理することになりました。 ある日銀行に確認したところすでに預金通帳(私の名義)が勝手に解約されていました。 1、預金通帳を勝手に解約することは法的...

  • 生前の預貯金引き出しについて

    母の預貯金について、生前、不明な引き出しがありました。 同居の長男家族は知らぬ存ぜぬです。 一方、金融機関から預金払い戻し票を取り寄せた所、筆跡が長男のものでした。 その事はまだ長男には伝えておりません。 返還させたいのですが、すんなり認めるとは思えません。 和解成立が迫っており、ここで出すべきか迷っています。...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

裁判離婚の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 小学校の「同級生」と不倫する妻…夫は「夫婦...
  2. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  3. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  4. 既婚者から、無理やりにキスされた…相手の妻...
  5. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  6. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  7. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。