離婚訴訟 訴訟内容の疑問

お伺い致します。

妻が離婚訴訟を起こし、私は被告の立場です。

訴状に
「訴訟費用は被告の負担とする」
とあるのですが、訴訟費用とは具体的にどのようなものを指すのでしょうか?

また、訴訟費用は基本的に敗訴側が支払うものと認識していたのですが
これは、間違った認識でしょうか?

あと、財産分与を請求されてないのですが
これは、住宅ローンが(かなりの年数)
残っているのと関係あるのでしょうか?
それか他に、財産分与を求めないほうが有益である事柄など
思い当たることがあれば教えて頂きたいです。

よろしくお願い致します。
2017年08月22日 04時11分

みんなの回答

池田 康太郎
池田 康太郎 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
訴訟費用は裁判を起こすための印紙代などです。
また、訴訟費用は敗訴者が負担しますので、訴状での記載は相手の主張にすぎません。
財産分与を請求しないから有利不利はありませんが、請求しないことで離婚を早くまとめたいという意図があるのかもしれません。

2017年08月22日 06時22分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意2
ありがとう
> 訴状に
> 「訴訟費用は被告の負担とする」
> とあるのですが、訴訟費用とは具体的にどのようなものを指すのでしょうか?
1.訴状に貼付した収入印紙代,裁判所に予納した切手代,当事者や証人の旅費日当などです。
2.弁護士費用は該当しません。

> また、訴訟費用は基本的に敗訴側が支払うものと認識していたのですが
> これは、間違った認識でしょうか?
1.間違ってはいません。
2.ただし,上記の訴訟費用は,原告の請求がどの程度認容されたのか,あるいは棄却されたのかなどを踏まえ,原告と被告にどの程度を負担さえるべきかを裁判官が判決で示します。

> あと、財産分与を請求されてないのですが
> これは、住宅ローンが(かなりの年数)
> 残っているのと関係あるのでしょうか?
1.請求する価値がないと判断したのかも知れません。

> それか他に、財産分与を求めないほうが有益である事柄など
> 思い当たることがあれば教えて頂きたいです。
1.財産分与請求ですが,離婚成立後2年間請求可能です。
2.後回しを考えている可能性もあります。

2017年08月22日 07時43分

中井 陽一
中井 陽一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 滋賀県1
弁護士が同意2
ベストアンサー
ありがとう
> 訴状に
> 「訴訟費用は被告の負担とする」
> とあるのですが、訴訟費用とは具体的にどのようなものを指すのでしょうか?

→大まかには、裁判を起こす際に裁判所に収める収入印紙代(約1万数千円)と、切手代(数千円程度)です。
 さらに、当事者が請求をすれば、裁判所までの交通費なども訴訟費用に含めることができます。

> また、訴訟費用は基本的に敗訴側が支払うものと認識していたのですが
> これは、間違った認識でしょうか?

→おっしゃるとおり、訴訟費用は基本的に敗訴したものが支払います。
判決が出たときには、裁判所が訴訟費用を原告に負担させるか被告に負担させるかを決めるのですが、敗訴した者の負担となることがほとんどです。

 訴状は、原告の言い分が書かれたものですので、原告の言い分(主張)としては、「被告に訴訟費用を払わせろ」というものだということになります。

 被告側としては、答弁書の「請求の趣旨に対する答弁」において、
「1.原告の請求を棄却する。
 2.訴訟費用は原告の負担とする。
との判決を求める。」
と記載するのが一般的です。

> あと、財産分与を請求されてないのですが
> これは、住宅ローンが(かなりの年数)
> 残っているのと関係あるのでしょうか?

→おっしゃるとおり、住宅ローンの残額が多いため、財産分与の請求をしていない可能性はあると思います。また、財産分与は離婚と同時に請求する必要はなく、離婚後2年間は請求できるため、今はまず離婚だけを求めているという可能性もあります。

2017年08月22日 08時01分

堀 晴美
堀 晴美 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
訴訟費用は印紙代と予納郵便切手代金で、弁護士費用は含まれません。
確かに、通常は敗訴者が訴訟費用を負担するのですが、判決の内容によっては、双方で按分して負担あるいは各自負担となる場合もあります。
負の財産は財産分与の対象にならないので請求していないのだと思います。
ただ、離婚後2年間は財産分与を請求できるので、その時点で負の財産になっていなければ請求してくるつもりかもしれません。

2017年08月22日 10時24分

この投稿は、2017年08月22日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,827名の弁護士から、「離婚・男女問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

関連度の高い法律ガイド

離婚訴訟の必要条件や流れ・期間・費用

裁判離婚とは、離婚訴訟(離婚裁判)で離婚を成立させることを指し、協議離婚や調停離婚、審判離婚のいずれでも離婚が成立しなかったときに取る離婚請...

「離婚裁判」の手続きの流れ・期間・費用

夫婦で話し合っても離婚に合意ができず、調停でも決着がつかなかった場合、離婚したい夫婦の一方は、裁判で離婚を求めることになります。裁判では、離...

離婚原因を作った側からの離婚請求が認められるケース

不貞行為など離婚の原因を作った人のことを「有責配偶者」といいます。夫婦間の話合いで離婚に合意できず裁判に発展し、有責配偶者が「離婚したい」と...

弁護士に依頼する適切なタイミング

離婚調停や離婚訴訟にあたって弁護士に依頼する場合、どのタイミングで依頼することが適切なのでしょうか。すでに調停が始まった後からでも依頼できる...

専業主婦が離婚する場合の財産分与

専業主婦が離婚する際には、自身の収入がないために、財産分与をしてもらえるのか不安に思うこともあるでしょう。ここでは、専業主婦が離婚する際に知...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 民事訴訟における訴訟費用の負担について

    民事訴訟における訴訟費用についてお尋ねします。 訴訟費用について、原告が被告に「訴訟費用は被告の負担とする」 と求めることは、よくあることなのですか。そうであるなら、どのよ うな場合被告の負担になるのですか。被告が敗訴したときでしょうか。 また、ここでいう訴訟費用とは、原告の弁護士費用もふくまれるので しょうか...

  • 訴訟費用は必ず負けたほうが負担するのか

    離婚にあたり、高額な財産分与(夫の特有財産です)をするという約束を書いた紙を持っています。 離婚後に請求の訴訟を起こすか決めかねていますが、もしこちらから請求していないにもかかわらず、相手から不存在請求などの訴訟を起こされ、負けた場合にも、訴訟費用は払わされたりするのでしょうか。 教えてください。

  • 訴訟費用負担について

    お世話になります。 訴状の一般的な形式で、請求内容のとろの最後に、 訴訟費用は被告 との、判決を求める。 と、ありますが、これは、何か特別な意味があるのですか? 請求の変更でこの部分を削除してもらうと、どのような効果があるのでしょうか? 削除しても、 民事訴訟法に基づき、訴訟費用は、主張の敗訴側になるの...

  • 訴訟を起こされました。離婚をするので高額請求なのでしょうか?

    この度訴訟を起こされました 訴状に離婚必至の状態に至ったとありますがどのような捉え方をしたらよろしいてしょうか? 離婚をするので高額請求なのでしょうか? すみませんお力お貸しください

  • 民事訴訟 相手の離婚による財産分与

    無い袖は振れぬという言葉がありますが、 離婚をして財産分与をしたために資産がなくなったと言えるのはどの時点でしょうか。 訴訟前なら仕方ないかもしれませんが、 訴訟中でもそうなるのでしょうか。保護されるのでしょうか。

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

裁判離婚の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 小学校の「同級生」と不倫する妻…夫は「夫婦...
  2. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  3. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  4. 既婚者から、無理やりにキスされた…相手の妻...
  5. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  6. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  7. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。