離婚訴訟控訴審で一審判決が覆る場合は?

互いに有責性はなく、別居2年くらいで一審離婚判決を得られました。
被告が控訴し、高裁では新たな証拠もないため改めての尋問などはなく結審したのですが、高裁裁判官から控訴を認める(離婚は認めない逆転敗訴)前提で和解を勧められました。
しかし、「別居期間が短いのでは?」程度のほかは敗訴理由を全く知らされず、離婚しない前提で和解を勧められました。
控訴人は離婚前提でありえない金額の和解を提示してきましたので私としては和解を蹴りましたが、そもそも、逆転判決ありきで和解を勧めることなどあるのでしょうか?
また、(逆転)判決の理由によっては、上告すべきでしょうか?
2017年06月07日 23時11分

みんなの回答

池田 毅
池田 毅 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
>逆転判決ありきで和解を勧めることなどあるのでしょうか?

判決の心証を事前にある程度開示することはあり得ます。
弁護士に依頼しているのであれば、上告すべきかどうかは、よく相談してください。上告しても、それ以上結果が、不利益にならないのだとしたらとダメモトで上告(上告受理申立)するということもあり得るでしょう。

2017年06月07日 23時30分

岩崎 任史
岩崎 任史 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府7
弁護士が同意2
ありがとう
> 逆転判決ありきで和解を勧めることなどあるのでしょうか?
〇 ありえます。 判決になると和解よりももっと酷な判決が出る可能性があるので実利を取ったらどうかという裁判官の暗示だと思われます。

> (逆転)判決の理由によっては、上告すべきでしょうか?
〇 上告および上告受理の申立については申立理由に制限がありますので、そのハードルを越えるのはなかなか難しく、門前払いになることが多いです。 それを覚悟のうえ上告、上告受理の申立をすべきでしょう。
というのは、上告を棄却、上告受理をされなかった場合、高裁の判決が確定してしまいますので、和解をしておけば良かったと悔やむ結果になるかもしれないからです。

2017年06月07日 23時37分

この投稿は、2017年06月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚訴訟の必要条件や流れ・期間・費用

裁判離婚とは、離婚訴訟(離婚裁判)で離婚を成立させることを指し、協議離婚や調停離婚、審判離婚のいずれでも離婚が成立しなかったときに取る離婚請...

「離婚裁判」の手続きの流れ・期間・費用

夫婦で話し合っても離婚に合意ができず、調停でも決着がつかなかった場合、離婚したい夫婦の一方は、裁判で離婚を求めることになります。裁判では、離...

離婚原因を作った側からの離婚請求が認められるケース

不貞行為など離婚の原因を作った人のことを「有責配偶者」といいます。夫婦間の話合いで離婚に合意できず裁判に発展し、有責配偶者が「離婚したい」と...

「有責配偶者」の離婚請求は認められるか

妻以外の女性と不倫して肉体関係にある。彼女と結婚するために離婚したいーー。身勝手な願いのようにも思えますが、こうした理由で離婚を求めることは...

有責配偶者からの婚姻費用請求は認められるか

不貞行為や暴力など、結婚生活を破たんさせる原因をつくった配偶者を「有責配偶者」といいます。有責配偶者が別居に伴って婚姻費用を請求したり、子ど...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 離婚裁判の中で

    夫と親権も含め離婚裁判が進みそうです。夫は、負けても控訴して、上告すると言っています。離婚裁判で控訴はよく聞きますが、上告について質問です。棄却されても、上告するだけならは可能であれば、控訴審判決後、上告して(仮に)棄却されて、離婚ができるまでどのくらいの期間がかかりますか?また、棄却されずに審議が進めば判決ま...

  • 離婚慰謝料裁判での和解勧告について

    家事事件の控訴審で、和解勧告がまったくなく、事務的なことだけで即日結審した場合は、一審判決維持なのですか?原審維持の場合は、裁判官の心理として、なぜ和解提案をしないのですか?

  • 離婚訴訟控訴審終了、しかし不安が。

    お世話になります。 本日、離婚訴訟控訴審の判決が出て、こちらが勝訴しました。 しかし、高裁の判断に不安が残り、質問させていただきます。 「当裁判所も、控訴人の請求は理由がないから棄却すべきものと判断する。」と書いてくれているのですが、「控訴人は2度の離婚調停を経て本件訴訟を提起しており、今後離婚意志を翻意すると...

  • 控訴審和解について

    控訴審が結審し、その後、裁判官から当方の代理人に判決になった場合の具体的な金額が提示されました。 (一審では当方が原告で、一部認容の勝訴判決。二審では当方が被控訴人で附帯控訴をしました) 裁判官から示された金額も、若干ではありますが一審を上回る額でした。 さらに裁判官から和解勧告があり、和解期日が設けられま...

  • 和解と判決について

    控訴審が結審し、その後、裁判官から当方の代理人に判決になった場合の具体的な金額が提示されました。 (一審では当方が原告で、一部認容の勝訴判決。二審では当方が被控訴人で附帯控訴をしました) 裁判官から示された金額も、若干ではありますが一審を上回る額でした。 さらに裁判官から和解勧告があり、和解期日が設けられま...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

裁判離婚の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  2. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  3. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  4. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  5. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  6. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  7. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。