離婚訴訟、控訴された

先月末に離婚訴訟の判決が出て、勝訴しました。しかし、相手側が控訴してきたと聞きました。
過去質にあるように、相手側有責で自分は本人訴訟でやってるのですが、高裁で負ける可能性はあるのでしょうか?
家裁の判決は「有責配偶者からの離婚請求は信義則に反し許されない」とありました。
一般的に考えて、高裁で覆ることは考えにくいと思うのですが、相手代理人の考えてることがサッパリわかりません。
2017年02月07日 14時53分

みんなの回答

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
高裁では、地裁の延長線のような形で判断がなされます。有責配偶者であっても、離婚請求自体はできるというのが現在の法的な解釈です。地裁での先生を継続してご選任されるのであれば、その先生とよく話合われることをお勧めしています。

2017年02月07日 15時04分

大和 幸四郎
大和 幸四郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県1
ありがとう
事案にもよりますが、たまにあります。

2017年02月07日 15時08分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 家裁の判決は「有責配偶者からの離婚請求は信義則に反し許されない」とありました。
1.一般的な考え方です。

> 一般的に考えて、高裁で覆ることは考えにくいと思うのですが、相手代理人の考えてることがサッパリわかりません。
1.ただし,公訴権があるので,控訴はできます。

控訴審での和解による離婚を目指している可能性はあります。

2017年02月07日 15時13分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
> 過去質にあるように、相手側有責で自分は本人訴訟でやってるのですが、高裁で負ける可能性はあるのでしょうか?
> 家裁の判決は「有責配偶者からの離婚請求は信義則に反し許されない」とありました。

覆ることは全くないわけではないです。
また、1審が金額面での交渉が決裂して判決になったような場合は、いくらかあなたに大目にお金を積んで、高裁での和解で話をつけようという意向がある場合もあります。
さらに高裁まで争えば、相当に時間がたつので、それが終了して敗訴しても、以前の調停から十分に時間が経過したとして、再度、調停を起こして、根競べに持ち込む可能性もあります。

2017年02月07日 15時13分

大岩 和紀
大岩 和紀 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県2 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
なぜ控訴したのかについては、
①相手方が判決に納得できないため、とにかく出来る手続はやって欲しいと考えている場合
②相手方代理人自体も、有責配偶者からの離婚請求であるとの点を踏まえても、認められるだけの事情があると考えている場合(例えば、別居期間として十分であるとか、子はいるが、もはや未成熟な子とは言えないなど)
が理論上、考えられるかと思われます。

確かに有責配偶者からの離婚請求はハードルが高いのですが、ケースによっては有責配偶者からの離婚請求が認められたものも過去の事例として存在します。

ご心配であれば、このコーナーで具体的な事情の一切を書くこともできないでしょうから、一度、ご自身の具体的なケースについて、お近くの市役所の無料法律相談や、弁護士会の法律相談などで弁護士に意見を聞かれる事をおすすめ致します。

2017年02月07日 15時14分

相談者
自分は代理人はつけてないのですが、高裁では本人訴訟では難しいのでしょうか。
一審の判決文はこちらの言いぶんが全て通ったような判決でした。

2017年02月07日 15時19分

大岩 和紀
大岩 和紀 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県2 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
度々、申し訳ありません。

書き漏らしましたが、
可能性として、③解決金の上乗せを行えば、離婚できるのではないかと考えている場合もありますね。

先に書いた②相手方代理人が勝てるかもしれないと思っている場合であると、まずいため、弁護士会等のご相談で見極めをされるとよいかと思います。

2017年02月07日 15時19分

相談者
婚姻期間9年半、別居期間4年弱、現在8歳の男の子あり、原告の不同意別居により連れ去り、原告は別居前よりの相手と不貞継続中、被告は婚費支払い継続中、被告と子どもとの交流は月2回以上実施中。
原告は離婚して子どもと不貞相手と婚姻したい、被告は子どもの精神安定のため一貫して離婚拒否。金銭での和解の話は一切なし。相手代理人も「判決しかないと思います」と発言。
以上のような状況です。
和解狙い以外に勝てるとふんでの控訴でしょうか。

2017年02月07日 15時39分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 自分は代理人はつけてないのですが、高裁では本人訴訟では難しいのでしょうか。
> 一審の判決文はこちらの言いぶんが全て通ったような判決でした。
1.本人でも対応可能と思います。
2.控訴理由を見た上で弁護士相談でも遅くはありません。

2017年02月07日 15時45分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 金銭での和解の話は一切なし。相手代理人も「判決しかないと思います」と発言。
> 以上のような状況です。
・別居期間の伸長狙いも考えられますね。

2017年02月07日 15時47分

大岩 和紀
大岩 和紀 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県2 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
一般論として、別居期間が短いのではないか、との感覚を受けますが、その点を補うだけの事情があるかどうか。
また、仮に離婚が成立した場合に親権者の指定がどちらになるのか(なりそうなのか)によって、未成熟子の存在の要件が意味を持つかは変わってくるかと思われます。

相手方は何故、離婚が認められる例外に当たるのかについて、主張、立証を行っているでしょうから、相手方の主張書面も含めて法律相談で弁護士に見てもらい、意見を求めてもよいのではないかと思います。争いの対象が大事なテーマですので。

2017年02月07日 15時50分

相談者
大岩先生、ありがとうございます。
相手の主張は破綻しかないのですが、裁判所は「仮に破綻してるとしても、その原因を作った有責配偶者からの離婚請求は認容できない」と言ってます。
そうなると、二審終了時の期間での別居期間稼ぎでしょうか。

2017年02月07日 16時04分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 二審終了時の期間での別居期間稼ぎでしょうか。
・つまり,別居期間の伸長狙いですね。

2017年02月07日 16時06分

大岩 和紀
大岩 和紀 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県2 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
別居期間稼ぎをして、あわよくば認容されるのではないか、という事かもしれませんね。

なお、仮にもし高裁が一審と判断を変える場合には、判決を行う前に、その旨何らかの方法で指摘する事が多いと思います。

本人訴訟との事ですので、この点のサインを見逃さない事は重要かと考えます。

2017年02月07日 16時17分

この投稿は、2017年02月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,709名の弁護士から、「離婚・男女問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

関連度の高い法律ガイド

離婚原因を作った側からの離婚請求が認められるケース

不貞行為など離婚の原因を作った人のことを「有責配偶者」といいます。夫婦間の話合いで離婚に合意できず裁判に発展し、有責配偶者が「離婚したい」と...

離婚訴訟の必要条件や流れ・期間・費用

裁判離婚とは、離婚訴訟(離婚裁判)で離婚を成立させることを指し、協議離婚や調停離婚、審判離婚のいずれでも離婚が成立しなかったときに取る離婚請...

「離婚裁判」の手続きの流れ・期間・費用

夫婦で話し合っても離婚に合意ができず、調停でも決着がつかなかった場合、離婚したい夫婦の一方は、裁判で離婚を求めることになります。裁判では、離...

「有責配偶者」の離婚請求は認められるか

妻以外の女性と不倫して肉体関係にある。彼女と結婚するために離婚したいーー。身勝手な願いのようにも思えますが、こうした理由で離婚を求めることは...

有責配偶者からの離婚請求が認められるケースを裁判例をもとに解説

離婚したい理由は人によって様々ですが、「不倫相手と結ばれたい」という理由の人もいるでしょう。配偶者に離婚を切り出したけれど拒否された場合、離...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 離婚裁判訴訟

    離婚裁判で訴訟をおこす時は裁判所に何を提出するのですか? 訴訟おこしたら相手にはどのくらいで訴訟状が届きますか? 旦那が離婚裁判をすると言っているので気になり質問しました。私は離婚したくないですが(T_T)

  • 離婚訴訟

    調停が不成立に終わりそうなので、離婚訴訟を提起しようと思うのですが、相手方が出張でしばらくいない場合、裁判は延期になるのでしょうか? 訴状が相手方に届かないと裁判は始まらないのでしょうか?

  • 離婚訴訟控訴審終了、しかし不安が。

    お世話になります。 本日、離婚訴訟控訴審の判決が出て、こちらが勝訴しました。 しかし、高裁の判断に不安が残り、質問させていただきます。 「当裁判所も、控訴人の請求は理由がないから棄却すべきものと判断する。」と書いてくれているのですが、「控訴人は2度の離婚調停を経て本件訴訟を提起しており、今後離婚意志を翻意すると...

  • 離婚訴訟中に反訴を取り下げると。

    これって、どうなるのですか? 相手の主張通りの判決になるのですか? 正直、離婚訴訟に疲れて嫌になりました。 争いにはお互いに原因があることに気付きました。 とはいえ、和解も望めそうにないし 終わらせるには 最高裁まで行くか、相手の言い分を全部飲むしかないのでしょうか?

  • 離婚無効確認訴訟、控訴審の勝率について

    現在、妻を相手に離婚無効確認訴訟中です。 一審では離婚無効を勝ち取ったのですが 控訴され現在争っております。 控訴審の勝率は75%と聞きますが 勝率の低い離婚無効確認訴訟でも 同じ位と考えて良いのでしょうか? また、DVやストーカーのでっち上げで 接近禁止命令を取る事で別居期間を伸ばし 婚姻関係の破綻を狙っていると...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

裁判離婚の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  2. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  3. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  4. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  5. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  6. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  7. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。