離婚訴訟の管轄について

生活費をきちんと入れない、子供に会いに来ないなど、家庭をかえりみず戻ってこない夫から離婚を請求されています。

性格の不一致を理由に離婚調停は私側の裁判所で行われましたが、離婚する気のない私とは不調で終わりました。
今後おそらく夫から夫側の裁判所に訴訟を提起されると思います。

現在遠方に住んでいるため、夫側の裁判所で訴訟が実施されることになると、乳幼児たちをつれて出廷することは金銭的なものや私の持病を含めて極めて困難な状況です。

訴訟がどちらの居住地にも管轄があるということを知ってとても不安になっています。生活費も入れず好き勝手に出て行って離婚したいから遠方まで来い、というのは私にとってあまりに大きな負担です。

このまま私側の裁判所で離婚訴訟が行われる可能性はないのでしょうか?
こちらの裁判所で離婚訴訟を行うためには私はどのような行動をすべきでしょうか?

ご回答よろしくお願い致します。
2015年10月26日 07時20分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
>このまま私側の裁判所で離婚訴訟が行われる可能性はないのでしょうか?

移送申立を行うことが考えられます。

>こちらの裁判所で離婚訴訟を行うためには私はどのような行動をすべきでしょうか?

離婚訴訟が夫側の裁判所で提起された後、第1回期日前に移送申立を行うことが考えられます。
後は裁判所の判断となるでしょう。


そのほか、仮に移送申立が認められない場合であっても、電話会議の方式を利用すれば、裁判所へ出廷するのは、最低限1~2回で済みます。
弁護士に依頼することも考えられるでしょう。

2015年10月26日 07時25分

中井 陽一
中井 陽一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 滋賀県1
ありがとう
>このまま私側の裁判所で離婚訴訟が行われる可能性はないのでしょうか?

→相手は、相手の住所地の管轄の裁判所に離婚訴訟を提起すると思われますので、このまま何もしなければ、相手の住所地の管轄の裁判所で離婚訴訟の審理が行われてしまいます。

>こちらの裁判所で離婚訴訟を行うためには私はどのような行動をすべきでしょうか?

→相手の住所地の管轄の裁判所から「訴状」が届きましたら、速やかに、「移送申立書」を提出します。こちらの裁判所に移送して欲しい、というものです。
 裁判所は、当事者間の公平など、一切の事情を考慮して、移送を認めるかどうかを決めます。

 移送を認めてもらうためには、「相手が勝手に出て行った」ということよりもむしろ、こちらの持病を診断書をつけて主張・立証したり、お子さんの状況、金銭的状況などを主張・立証していく方が効果的かと思われます。(相手が勝手に出て行ったかどうかは、双方の主張を聞かないと裁判所としては認定できないが、持病や経済的状況は、一方の言い分でもある程度認定できるため)

2015年10月26日 07時35分

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都6 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
このまま私側の裁判所で離婚訴訟が行われる可能性はないのでしょうか?

→ 移送が認められる可能性があります。

こちらの裁判所で離婚訴訟を行うためには私はどのような行動をすべきでしょうか?

→ 「乳幼児たちをつれて出廷することは金銭的なものや私の持病を含めて極めて困難な状況です」ということを診断書、通帳などを証拠として提出して立証することが必要となります。

2015年10月26日 09時37分

この投稿は、2015年10月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,808名の弁護士から、「離婚・男女問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

関連度の高い法律ガイド

離婚訴訟の必要条件や流れ・期間・費用

裁判離婚とは、離婚訴訟(離婚裁判)で離婚を成立させることを指し、協議離婚や調停離婚、審判離婚のいずれでも離婚が成立しなかったときに取る離婚請...

「離婚裁判」の手続きの流れ・期間・費用

夫婦で話し合っても離婚に合意ができず、調停でも決着がつかなかった場合、離婚したい夫婦の一方は、裁判で離婚を求めることになります。裁判では、離...

離婚原因を作った側からの離婚請求が認められるケース

不貞行為など離婚の原因を作った人のことを「有責配偶者」といいます。夫婦間の話合いで離婚に合意できず裁判に発展し、有責配偶者が「離婚したい」と...

性格の不一致で離婚が認められる場合

結婚をすると、性格や育った環境、価値観などが異なる他人同士がともに生活をすることになります。そうした中で、金銭感覚や生活習慣などのささいな違...

性格の不一致を理由に離婚する方法

結婚生活を続けていくと、ささいなすれ違いや不満が積もり積もって、「こんな人とは暮らせない。離婚したい」という気持ちになることもあるかもしれま...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 有責側から離婚裁判後に控訴できますか?

    私の不倫が原因で調停を申し立てられそうです。 私は離婚する気はないため、夫は訴訟まで覚悟している様子。 裁判で離婚が言い渡された後、それを不服として私から控訴できますか?

  • 離婚訴訟の管轄裁判所。聞き間違いでしょうか?

    先日、相談に行った弁護士からは「離婚訴訟は先に起こした方(申立人)の裁判所になる。」と言われました。 聞き間違いでしょうか? すみません、少し混乱しております… 旦那の住所地の管轄裁判所で離婚調停をし不調となり、逆に旦那から離婚訴訟を起こされた場合、私の住所地の管轄裁判所で行えますか? 私から訴訟を起こせば旦那側...

  • 離婚裁判訴訟

    離婚裁判で訴訟をおこす時は裁判所に何を提出するのですか? 訴訟おこしたら相手にはどのくらいで訴訟状が届きますか? 旦那が離婚裁判をすると言っているので気になり質問しました。私は離婚したくないですが(T_T)

  • 裁判の場所について

    子どもを捨てて不倫中の夫から離婚訴訟を起こされました。こちらからも、慰謝料等を求める訴訟を起こしたいと思っています。静岡県在住なのですが、夫の移住地東京まで裁判のためにいかなくてはいけず、金銭的にもきついです。移送申し立てをせず、夫からの離婚訴訟は東京ですることになってしまったのですが、こちらからの訴訟を静岡で...

  • 離婚訴訟費用に関して

    現在離婚調停中なのですが、妻の出して来る条件を飲む訳には行きそうもないので、このままだと調停が長引き、決着が着かない場合、妻が離婚訴訟を起こす可能性があります。 離婚訴訟を起こされたとすると、この裁判の費用はどちらが出すのでしょうか? また、もし私が裁判費用を出す事になり、養育費の捻出が困難になった場合、ど...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

裁判離婚の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  2. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  3. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  4. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  5. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  6. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  7. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。