婚姻費用分担請求調停の審判と離婚調停について

公開日: 相談日:2020年02月26日
  • 3弁護士
  • 3回答

婚姻費用分担請求調停の審判と離婚調停について

去年末、私が婚姻費用分担請求調停を申し立てをし、先月第一回目の調停が行われました。
来週、第2回目があるのですが、相手方が離婚調停を申し立てたようで、同日に並行して行われると思います。
婚姻費用について、互いに主張を譲らないようであれば、第2回目で不成立にし、審判に移行しようと考えています。

その場合、審判一回目と離婚調停の二回目は同じ日に執り行われるのが一般でしょうか?

それとも審判と調停は別日に行われるのでしょうか?

できれば、別日が良いと考えていますが、そのように主張できますでしょうか?

896709さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    愛媛県1位
    タッチして回答を見る

     離婚と婚姻費用の調停は事実上同時にすすめることが多いように思われますが、審判に移行した場合には、裁判所によっては開廷日が異なるところもあるかもしれません。

     希望があれば、担当書記官にその旨を申し出られたらよいかと思います。

  • 弁護士ランキング
    岡山県1位
    タッチして回答を見る

    ご相談者様におかれましては大変ですね。
    ケースbyケースです。審判と調停は手続が異なりますので、同じ手続内ではされません。ただ、調停と審判は同一裁判官が担当しますので、審判と調停が同一日だと日程調整がしやすいことや繰り返し出頭する必要がないことから、同日に日程を調整されることもあります。ただ、あくまで別の手続ですので、日程調整において、別日を主張することも可能です。ご参考にしてください。

  • 高橋 建嗣 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    裁判所および裁判官によって取り扱いの異なるところですが、それぞれの必要な時間的間隔が同じくらいであれば、当事者の便宜を考えて同日とする可能性があると思います。
    もちろん別の日が良いのであれば、その旨主張すれば別の日にしてくれると思います。

  • 相談者 896709さん

    タッチして回答を見る

    ご回答くださりありがとうございます。
    助かりました。

この投稿は、2020年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました