調査官からの調査書は、料金を払わないともらえないのですか?

公開日: 相談日:2020年02月13日
  • 4弁護士
  • 5回答
ベストアンサー

現在三種類の離婚関係の、調停審判裁判中です。調査官もそれぞれ入り今回3回目(3人目)でしたが
今回初めて弁護士から、調査官からの報告をもらうことに対し、4000円近い謄写料がかかると請求のひとつに含まれました。
謄写がまだ終わってないから、まだ渡せないとも言われました。

調査官の調査書は、調査官からも、あとで代理人通して送りますからねと言われていたし、普通に送られて当然のものなのに、
わざわざ謄写料を払わないともらえないものなのですか?

最近やたらと費用を請求され不信感のため事実をお伺いしたいです。

892681さんの相談

回答タイムライン

  • 高橋 建嗣 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    謄写(コピー)をもらうには、代理人であっても何らかの費用を支払わないともらえません。
    但し、閲覧するだけなら無料で、今だと閲覧の際に写真にとって印刷する、という手段があります(プリントアウト費用だけで済む)。

  • 弁護士ランキング
    千葉県3位

    石井 康晶 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    代理人は自らコピーするか、業者にコピーを委託して写しを入手することが一般的です。これは委任事務の処理費用として依頼人が負担するものです。

  • 濵門 俊也 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    裁判所の作成した資料の謄写について,費用がかかってしまうのはやむを得ないことです。ただ,4000円という謄写費用は,比較的高額といえますので,かなり大部かもしれません。
    謄写費用は実費となりますので,契約時に弁護士とどのような契約を締結したかによって決まります。

  • 弁護士ランキング
    大阪府2位

    川添 圭 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    2
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    調査官調査の報告書は,家庭裁判所が家庭裁判所調査官に命じて事実の調査させ,その調査結果及び調査官の意見を付した報告文書であり(家事事件手続法58条1項,3項,4項),報告書は事件記録に綴られます。当事者に報告するという形式ではないため,調査報告書が当事者へ直接交付されるわけではなく,当事者は,事件記録の謄写許可の申請を行って(審判について家事事件手続法47条1項,3項,調停について同法254条1項,3項),調査報告書を入手する必要があります。

  • 相談者 892681さん

    タッチして回答を見る

    ご回答、ありがとうございます。
    とてと、参考になります。

    そうすると、わたしは代理人がついていますが
    相手方は弁護士がついていないので、

    相手方は都度、調査書はできましたかと聞いて、では謄写してくださいと言わなくては、相手方は調査書すら入手できないということでしょうか?

この投稿は、2020年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す