調査官調査報告書から結審までの期間について

公開日: 相談日:2022年01月26日
  • 1弁護士
  • 3回答

【相談の背景】
前回、監護者指定、子の引き渡し、保全の審判で私は相手方、妻は申立人で私は妻と別居してから七ヶ月、息子2人の面倒を見ています。先日、調査官による家裁での子供との面談も終了して一通り調査が終わりました。次回期日は2月中旬、2月初旬には調査官調査報告書が閲覧謄写できるのはわかりました。

【質問1】
この場合ですと、監護者指定、子の引き渡し、保全の結審はいつ頃なのでしょう?こちらは早く離婚調停に移行したいので、おおよその目安が分かると助かります

1107847さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    岡山県3位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    すでに調査官の調査が終わり、報告書待ちのようですから、審判事件の審理は終盤と言えます。

    早ければ、調査官報告書に対する双方の意見を次回審問期日で確認して、審理終結して3月末までには審判ということもあります。

    ただ、報告書に対する意見を書面で提出したいというような場合は、1回報告書を踏まえた最終意見を双方に提出してもらい、審理を終結することもあります。

    いずれにしても調査官報告書の内容いかんで2~3か月内には結論が出ると見込まれます。

  • 相談者 1107847さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。春ぐらいに決まるとこちらとしてはありがたいです。調査官報告書は必ず相手方若しくは申立人のどちらかよりの内容の記載できちんと書かれるのでしょうか?調査官調査報告書で大体どちらかが監護者にふさわしいのかがある程度わかるような内容なんでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    岡山県3位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    調査官は裁判官からの調査命令を受けて、公平中立な立場で、監護環境や監護実績について調査を行います。

    報告書の前半部分は双方から聴取した内容や、関係機関からの聴取内容(保育園や学校を調査した場合)を踏まえて、子どもの監護状況について報告し、双方の監護体勢についても報告します。

    そして最後の部分で調査官意見が示されます。この調査官意見が大切なポイントとなります。

    裁判官は調査官からの報告を受け、双方の意見も聞いて、審判します。

  • 相談者 1107847さん

    タッチして回答を見る

    最後の調査官意見とは現在の私の監護環境に問題があるかないかとか、これまでの別居してから現在までの監護の実績とか子供が出生してから別居までの監護実積、今後の監護環境についてや子供達の意思とかを踏まえて優劣をつける内容になるのでしょうか?まとまりのない質問で申し訳ありません。

  • 相談者 1107847さん

    タッチして回答を見る

    私は別居までの2年3ヶ月、妻が育児家事放棄をして揚げ句の果てには不倫に走ったことで別居になりました。そして別居から7ヶ月、私と監護補助者の両親で子供を問題なく監護できていました。別居前の2年3ヶ月間も妻が育児家事放棄していた客観的証拠(LINEでの家事を私に押し付けて来たやりとり等)を多数、家裁に提出しました。別居するまでの2年3ヶ月の私の家事育児や別居してから現在までの7ヶ月の家事育児の実積は認めてもらえるのでしょうか?そうなれば幸いです。

  • 弁護士ランキング
    岡山県3位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    ご指摘のとおり、監護環境、監護態勢、子の意向などを踏まえて総合的に判断して意見が付されます。

    その調査官報告書を踏まえて裁判官が最終的な判断をすることになります。

    具体的な認定可能性の問題はこのサイト上では情報が不足しすぎているので、断定的なことは申し上げられないところです。

この投稿は、2022年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す