監護者指定について、代理人不在時の有利、不利

公開日: 相談日:2020年06月25日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

今月、調停があります。
婚姻費用、監護者指定、離婚。
です。

相手は、代理人を立ててきません。

監護者指定に関しては、こっちが有利と考えてます。現在、子供と同居中。

こんな状況で、代理人立てないって?
と思ってしまいます。
おかねの面なのか、圧倒的に有利と思っているのか、、、

監護者指定について、弁護士様を立てなくても
有利な立場が有れば、あまり
弁護士様のかつやくのばがないのでしょうか?

宜しくお願い致します。

933338さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    岡山県2位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    裁判官が判断する「審判」とは異なり、「調停」は話し合いなので、監護者指定を調停で申し立てる場合は緊急性が弱く、離婚を含め全体として話し合うつもりのようですから、弁護士はいなくても、支障はありません。

    緊急性があり、引渡しを急ぎ求める場合は、弁護士に依頼して審判と保全処分の申立てをすることが多いです。

  • 相談者 933338さん

    タッチして回答を見る

    監護者の調停と審判では、そんなに
    緊急性がちがうのですか?

    調停にしても、結論に至らない場合は最終的に審判になるという解釈でも良いですか?

    私には、弁護士様がついていて、
    相手にはついてない状況ですが、
    相手には、有利でも不利でも調停の
    場合は、ないでよかったですか?

    宜しくお願い致します。

  • 弁護士ランキング
    岡山県2位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    通常は、①まず調停を、そして②不成立になれば審判に移行、という流れです。

    緊急の場合は、①の時間を省略して早く②の判断を、となります。

    相手に弁護士がついているかどうかで、有利不利に影響はありません。

この投稿は、2020年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから