調停調書での約束事項を破ったとき

公開日: 相談日:2020年06月16日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

調停で取り決めた約束事項は、お金に関すること以外は守らなくても「注意」等何も発生しないのでしょうか

私は、元夫と調停離婚をしています。子供の親権者は私で私が養育しています。

元夫は子供に会う希望がなく、面会していません。

調停調書で、「互いに住所や電話番号が変わった時は連絡をすることを確約する」という約束事項があります

でも、連絡先は変わり わからなくなってしまいました。 お金の約束事もあるので連絡したいのですが、そのこと自体より、子供が父親に会いたくなった時に、所在不明にはしたくないという思いがあります。(もちろん、会いたがらない父親に会うことが良いことなのかという問題はありますが)

以前アドバイス頂いたこともあり、
住所等は調べられるのかもしれませんが、
単純に疑問なのは、調停での約束事は、「連絡先を伝える」等というお金が絡まないものは、守らなくてもお咎めできないのでしょうか?


教えてください

宜しくお願い致します。

930531さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    岡山県2位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    調停で決まった約束は互いに守る必要があります。

    守らなくてよい、とはなりません。

    ただ、例えば養育費の支払のような金銭支払の約束は、守らなければ強制執行ができます(払わないと言っても払わせる)。

    一方、住所変更の連絡については、強制することはできません。

    一つの方法としては、家庭裁判所に履行勧告の申し出をして、今後は約束を守るよう伝えてもらうことはできます。住民票をどこに移したかの確認は必要ではありますが(現住所がわからなければ勧告書を家庭裁判所が送付できないので)。

この投稿は、2020年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから