モラハラ(その他の事由)と悪意の遺棄を争点に離婚調停を控えています

双方遠方在住
遠距離交際ののち未同居のうちに婚姻。

配偶者の幾度とないモラハラに婚姻生活に不安。
離婚を決意しました。

先方は同居にあたり、もともと転居、転退職の予定。
その前に夫婦関係は破綻。

相手はしらぬうちに 職を変え、こちらに転居していました。

双方の弁護士を通じたやり取りの末、
先日家裁より出頭命令。

相手の主張は
悪意の遺棄と同居拒否
こちらはその他の事由により離婚を希望

モラハラと悪意の遺棄が争点になるかと思われます。

書類は既に家裁に提出しています。

法的にみて悪意の遺棄にあたるものでしょうか?

こちらは婚姻前に指輪の購入を強要され、
婚姻後には母親の介護を拒否する旨を伝えられたり、持ち物を処分するように指示されたりました。
デートDVや高齢者の人権蹂躙に抵触するかと思われますが、いかがでしょうか。
2019年02月14日 07時29分

みんなの回答

中井 陽一
中井 陽一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 滋賀県1
ベストアンサー
ありがとう
> 法的にみて悪意の遺棄にあたるものでしょうか?

→ご記載の事情の中からは、悪意の遺棄にあたる事情は見当たりませんでした。
 仮に婚姻費用を支払っていない期間があったとしても、直ちに悪意の遺棄が認定されることはあまりありません。

 収入のない相手を一方的に追い出して、相手が経済的に困窮して生活が困難となったなどの事情がなければ、悪意の遺棄が認定される可能性は低いのではないかと思われます。


2019年02月14日 08時04分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
> 法的にみて悪意の遺棄にあたるものでしょうか?

詳細次第ですが、難しいことが多いようには思います。

離婚の際は夫婦関係は相当に悪化していますし、離婚前に別居に進むことは多いです。
だからと言ってすべて悪意の遺棄にはなりません。その中で特に、違法とされるものが悪意の遺棄ですので、それなりに悪質である必要があります。しかし、そこまで言えることは限られます。

2019年02月14日 09時20分

相談者
わかりやすい解説
ありがとうございます。

ところで、
答弁書に補足の文書(細かく事情説明)を添付しましたが、これは先方に開示することでこちらに不利益になることはありますか?
もしそうなら、裁判所に電話をしてその希望を伝えることは可能でしょうか?

2019年02月15日 07時09分

中井 陽一
中井 陽一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 滋賀県1
ありがとう
> 答弁書に補足の文書(細かく事情説明)を添付しましたが、これは先方に開示することでこちらに不利益になることはありますか?

→内容によりますが、開示したからと言って直ちに不利益になる可能性は低いのではないでしょうか。ただ相手がそれに対して反論をしてくる可能性があるにすぎないかと思います。

> もしそうなら、裁判所に電話をしてその希望を伝えることは可能でしょうか?

→調停手続ですので、基本的には期日における話し合いがメインになります。
 電話で伝えるのではなく、調停期日において、調停委員に直接話せばよいでしょう。調停の具体的な内容の話について裁判所に電話をかけても、取り扱ってくれないと思います。

2019年02月15日 08時05分

中井 陽一
中井 陽一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 滋賀県1
ありがとう
 補足ですが、弁護士に依頼をされているのであれば、裁判所や調停委員にどのタイミングでどのように伝えるかについては、依頼されている弁護士によく相談されるのがよいと思います。

2019年02月15日 08時33分

相談者
ありがとうございました。

先ほど弁護士のところへ行きました。

答弁書の補足の更なる補足を箇条書きにして分かりやすくして、説得力をもたせればよいとのことでした。

2019年02月15日 20時23分

この投稿は、2019年02月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

モラハラが原因の離婚調停ではどのような証拠が必要か【弁護士が解説】

言葉や態度で相手を傷つける「モラハラ(モラル・ハラスメント)」。外傷という形で表れないため、第三者に証明しづらいことが特徴です。配偶者のモラ...

離婚調停に提出する「陳述書」とは

離婚調停では、「陳述書」という書類を提出することができます。調停を進めるために絶対に必要な書類ではありませんが、提出することで調停を円滑に進...

離婚調停はどのくらい時間がかかる?

「早く離婚したいけど、離婚調停にはどのくらいの時間がかかるの?」ーー。離婚調停を検討していると、手続きにかかる時間が気になる方も多いのではな...

離婚調停について弁護士に依頼するメリットと費用

離婚調停を検討している方の中には、弁護士に依頼したほうがいいのか、迷っている方もいるでしょう。費用の相場はどれくらいなのか、どんな弁護士に頼...

離婚調停申立書・陳述書の書き方

夫婦間での話し合いがまとまらず、離婚調停を申し立てる際、必要書類や書き方に不安を覚えることもあるしょう。調停に必要な書類はケースによって異な...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 離婚調停 悪意の遺棄にあたるか

    主人から一方的に離婚を言い渡され、離婚調停を申し立てられています。離婚理由は性格の不一致です。 別居も応じたくはありませんが、暴言により追い出されています。怖くて家にも帰れず、荷物も取らせてもらえていません。 こちらが住む場所が奪われ、離婚したいのは主人の方なのですが追い出していることに対して悪気もありませ...

  • 離婚調停について。これは悪意の遺棄には該当するのでしょうか?

    妻が出産後里帰りしたのですが、帰ってこず一方的に離婚したいと言ってきました。子供にも会っていません。これは悪意の遺棄には該当するのでしょうか?また、妻は離婚調停を起こすと言ってきてますが、私は離婚に応じるつもりはありません。結婚してからまだ1年しか経っておりませんが、その事は調停において何か影響しますか?例えば...

  • 悪意の遺棄になりますか?

    今度、親権調停をおこなうのですが。 妻が私の口座から勝手に、婚姻前の借金返済(私は借金の存在を聞いていませんでした)にお金を引き落としたことは悪意の遺棄にあたりますでしょうか? これが原因で離婚を決意しました。

  • 悪意の遺棄

    で慰謝料をとりたいのですが、協議離婚ではとれないのでしょうか。 もし離婚調停をするとなったら、悪意の遺棄を証明する証拠などが無ければ慰謝料はとれませんか? どうか教えて下さい。

  • 悪意の遺棄とは?

    別居された者です。妻が突然子供を連れて出て行き、その後居場所もわかりません。 その後離婚調停を申し立てられました。 これは、妻の夫に対する悪意の遺棄に該当しますか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

調停離婚の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 小学校の「同級生」と不倫する妻…夫は「夫婦...
  2. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  3. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  4. 既婚者から、無理やりにキスされた…相手の妻...
  5. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  6. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  7. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。