離婚後の共有物分割訴訟(不動産)について

公開日: 相談日:2019年01月06日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

よろしくお願いいたします。

不動産の売却が保留されたままです。

調停離婚をして、調書にも「協力して不動産を売却するよう」に記載されています。

相手からは、「婚約指輪を返せば売却を進める」と言われています。色々あったのですが、これ以上、譲歩をする気持ちになれません。

共有物分割調停や訴訟の存在を知りました。

調べると、訴訟では、相手側は弁護士さんをつける必要がないかも、と分かりました。

①こちらの弁護士費用を、相手に請求できる場合もあるのでしょうか?
(相手に何かしらの非があれば、請求できるのかな、と思いました)

②本音では、競売にしたくないです。判決前に和解できたなら、訴訟を取り下げこともできますか?

747777さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    新潟県1位

    齋藤 裕 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    > ①こちらの弁護士費用を、相手に請求できる場合もあるのでしょうか?
    >
    > (相手に何かしらの非があれば、請求できるのかな、と思いました)
    > 共有物分割訴訟なら原則弁護士費用は請求できません
    > ②本音では、競売にしたくないです。判決前に和解できたなら、訴訟を取り下げこともできますか?
    和解の場合、取り下げというより、和解で訴訟が終了することになります

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    損害賠償請求訴訟などとは異なり、共有物分割訴訟は相談者さん側の弁護士費用は請求できないのが原則です。ただ、和解条件として、相手方が、相談者さん側の弁護士費用を含めて一定の金銭の負担をするといったような内容をつけて、相手方がそれを受け入れるならば結果的には相手方に弁護士費用を負担させることができる余地はあると思います。

この投稿は、2019年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す