離婚調停の回数とペースについて

公開日: 相談日:2018年09月30日
  • 2弁護士
  • 6回答

先日調停に行ってきました。
妻からは離婚と婚費の申し立て、私からは面会交流の申し立ての調停です。
今回(1回目)は次回の面会交流についての内容ぐらいで他の話はほぼ無かったです。
調停員さんも子供と会った方が良いからと進めてくれています。
10月半ばに面会があり、以後の調停は11月に2回と12月半ばというペースです。
調停はそんなに頻繁に行われるものなんでしょうか?

712785さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府2位

    川添 圭 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    調停開催のペースは月1回程度という場合が多いですが,本件では離婚に加えて婚費と面会交流が調停事項になっており協議すべき項目が多く,双方の言い分を詳しく聞いて計画的に進行させる必要が高いと考えたのではないかと思います(最近は,第1回期日前から裁判官と調停委員が進行計画を協議している場合もあるようです)。

  • 相談者 712785さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。
    私は全く離婚の意思が無く子供への愛情が強く面会の頻度を月3回以上の希望を出しています。
    この頻度で調停をする中で調停員さんは検討してくれるか不安です。
    間隔が短い調停は調停員さんの印象はどのように推測てわきますか?

  • 弁護士ランキング
    大阪府2位

    川添 圭 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    面会の頻度の主張と調停開催ペースとは直接関係しないでしょう。本件では(少なくとも初動の段階では)月1回のペースで開催していたのでは調停が長期化する可能性があると判断したのだと思います。裁判所の考えに従う必要はありませんが,あなた方当事者としても,早期解決のための誠実な協議を心がけるように対応された方がよいと思います。

  • 相談者 712785さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。
    調停員さんは『お正月もあることやし、うまく面会していかないとね』と。
    誠実な協議とは具体的には無理な要求などをするなということですか?
    とにかく相手方弁護士の作成して提出している文面がデタラメだらけで、私は不満だらけです。
    今は我慢した方が良いのでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    大阪府2位

    川添 圭 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    我慢しろという意味ではありません。理由のある主張はきちんとすべきでしょう。開催ペースが短いようですので,必要と考える主張は事前に主張書面にまとめて提出しておくなどすれば,裁判所としては進めやすいと思います。

  • 相談者 712785さん

    タッチして回答を見る

    一度弁護士事務所へ相談に行った際「書面で残すと上げ足を取られかねないので言葉で訴える方が安全です」とアドバイスを受けました。
    ただ、確かに川添先生のおっしゃるのも分かります。調停は次々と話を進めて自分の考えばかり言ってきました…
    文書で出しても大丈夫ですか?
    文書出すと相手方にも行くんですよね?

  • 弁護士ランキング
    大阪府2位

    川添 圭 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    主張書面は相手方にも交付する必要があります。確かに調停段階で敢えて書面に残すことはしないよう努める場合もありますが,お書きのように相手方の主張が事実に反する点があるのなら,むしろ調停段階からその点をきちんと書面の形で指摘して争点を明らかにしておく方がよい場合もあるでしょう。

  • 相談者 712785さん

    タッチして回答を見る

    反論で妻の気持ちを逆なでするのも懸念しているので悩みます…
    もう少し黙ってこちらの言いたいことを聴いてくれる調停員さんなら良かったのですがね

    月3回の面会交流、難しいですか?

  • 相談者 712785さん

    タッチして回答を見る

    先日の調停で「そもそも月1回が一般的と聞きますが、いつの時代にどんな理由でそういう流れになったんでしょうか?今は男性の育児参加を言われる時代で私も積極的に育児参加してきました。」と調停員さんに訴えると、調停員さんも「たしかに最近では医学的にも両親の愛情の必要性が言われてますからね」と。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県5位
    タッチして回答を見る

    > もう少し黙ってこちらの言いたいことを聴いてくれる調停員さんなら良かったのですがね
    1.当たり外れはあるようですね。
    >
    > 月3回の面会交流、難しいですか?
    1.お子さんの生活の安定も考慮するので,なかなか難しい面があるようです。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県5位
    タッチして回答を見る

    先日の調停で「そもそも月1回が一般的と聞きますが、いつの時代にどんな理由でそういう流れになったんでしょうか?今は男性の育児参加を言われる時代で私も積極的に育児参加してきました。」と調停員さんに訴えると、調停員さんも「たしかに最近では医学的にも両親の愛情の必要性が言われてますからね」と。
    1.なぜか,問いと答えがちぐはぐですね。

  • 相談者 712785さん

    タッチして回答を見る

    ご回答、ありがとうございます
    調停員さんにしっかり気持ちを聴いてもらえないので悩みます…
    男性調停員さんは自分の考えを話して進めようとするタイプ、女性調停員さんはニコニコうなずいているばかりで何も言わないタイプ。

    先に妻側から予定を言われてしまうと面会のタイミングを調停員さんに調整して頂くのは難しいんですかね…
    面会3回を求めて行くのは無茶な話ではないですよね?

この投稿は、2018年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました