解決金と婚姻費用増額請求について

公開日: 相談日:2018年08月31日
  • 3弁護士
  • 3回答

いつも大変参考にさせていただいております。

現在、妻と別居中で家裁で調停をしております。

家裁での調停は私が離婚調停の申し立てを行い、相手方が婚姻費用の増額請求をしております。

離婚調停では、相手方が解決金を要求してきています。(20万円ほど)

私が離婚をするとの意思をかためたのは、相手方の暴言や暴力に私が耐えかねたからであり、解決金という名目であったとしても支払うことに納得がいきません。

私は有責配偶者ではなく、法的根拠をもっても支払う必要はないと考えております。

他方、相手方からの婚姻費用請求に関しては、現在、相手方に支払っている勤学が婚姻費用算定表よりも若干下回る金額であり、差額を支払う必要があるかと認識してます。

そこでご質問なのですが、
婚姻費用請求の増額請求を認めるので、解決金の要求は取り下げてほしいと主張することはできますでしょうか?(無理な主張ではないでしょうか?)

増額請求がされてから現在までに支払うべき差分の金額も約20万円ほどであり、相手方の解決金とほぼ同額です。

以上宜しくお願い申し上げます。

701482さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    主張すること自体は可能です。調停ですので、双方の希望を主張することが予定されています。また、無理な主張ではないと思います。そもそも、質問者さんが、解決金を支払わなければならないような理由がないのですから、相手方に、取り下げるように要請することは不当ではないと思います。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県4位
    タッチして回答を見る

    > 婚姻費用請求の増額請求を認めるので、解決金の要求は取り下げてほしいと主張することはできますでしょうか?(無理な主張ではないでしょうか?)
    1.主張するのは良いのですが,婚姻費用は婚姻係属前提の手続きです。

    > 増額請求がされてから現在までに支払うべき差分の金額も約20万円ほどであり、相手方の解決金とほぼ同額です。
    1.相手方には,解決金を支払うので,婚費の請求を撤回して,早期に離婚するの申出のほうが良いでしょう。

  • 大西 純 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    1 ご質問の内容は,特に無理な提案,不当な提案というほどのものではないと考えます。
    ただ,算定表通りに獲得できると相手方が踏んでいる場合,提案しても応じてこない可能性はあります。

    2 解決金の件ですが,考慮すべき点がいくつかあります。
    ・離婚原因が有るといえるか,離婚原因を証明できるか,
    ・離婚したいという気持ちの強さ
    ・離婚までの期間中婚姻費用の負担が生じ続けること


    ・まず,訴訟になったとして,法定離婚原因があるとして離婚が認められるかどうかが重要となります。不貞や一方的な暴力など離婚原因があり,かつ,それを証明できる場合,相手の合意がなくとも訴訟で離婚できますから,調停でも強気に出ることができます。しかし,離婚原因となるには弱いか,あるいは離婚原因になるとしてもその事実を証明できない場合,訴訟をしても,判決で離婚請求が棄却されます。このように敗訴が見込まれる場合,どうしても離婚したければ,法的根拠は不分明でも,解決金を支払って合意の元調停離婚するという選択肢が出てくるのです。

    また,仮に訴訟で勝てるとしても,離婚が長引くと,その間婚姻費用を支払い続けることになります。離婚すれば,お子さんがいれば養育費が生じますが,奥さんの生活費を負担する義務は原則なくなります。

    もちろん,調停離婚できず訴訟となった場合の時間的経済的精神的負担も考慮する必要があります。

    このあたりのことを考慮しつつ,相手の解決金要求に応じるかどうかを検討することになりますね。

この投稿は、2018年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す