調停不成立の後の進め方について

別居中です。
離婚調停、婚姻費用調停、共に不成立となりました。
どうしても離婚したいし、後は訴訟しかないですが、認められるだけの理由が弱いのではないか?と言われています。
相手側の離婚の条件があまりにも身勝手で、それは通らないというのを分かってもらいのですが。

訴訟以外に何か方法はあるのでしょうか?
2018年04月03日 12時35分

みんなの回答

清水 淳平
清水 淳平 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
婚姻費用については審判をするとして,別居期間を稼いでから訴訟をするということが考えられます。
別居期間については明確な基準はないのですが,5年別居が続ければ婚姻関係破綻は認められやすいという印象です(3年で認められたものもありますが・・)。

2018年04月03日 12時44分

鬼沢 健士
鬼沢 健士 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 茨城県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
その段階では離婚訴訟しか方法はないと考えた方がいいです。

離婚訴訟であれば、離婚することを前提にしたとしても、
相手が提示する条件の妥当性については審理されます。

もっとも、離婚が認められない可能性がある事案の場合には、
相手も強気に離婚条件を提示することはよくあることです。

弁護士に相談するなどしながら、進めた方が良いでしょう。

2018年04月03日 12時50分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> どうしても離婚したいし、後は訴訟しかないですが、
1.上記はそのとおりです。

認められるだけの理由が弱いのではないか?と言われています。
1.不貞などの明確な離婚事由が見当たらないのですね。

> 相手側の離婚の条件があまりにも身勝手で、それは通らないというのを分かってもらいのですが。
1.これは,相手が離婚訴訟を提起しないと裁判所の判断対象になりませんので,どうにもならないでしょう。

・やはり,別居期間を稼いで,婚姻関係の破綻つまり民法770条1項5号該当に頼らざるを得ないと思います。

2018年04月03日 12時58分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 相手側の離婚の条件があまりにも身勝手で
1.相談者として妥協可能な条件を逆提案もあり得るでしょう。

2018年04月03日 12時59分

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
> 離婚調停、婚姻費用調停、共に不成立となりました。

・・・婚姻費用については審判に移行します。

> どうしても離婚したいし、後は訴訟しかないですが、認められるだけの理由が弱いのではないか?

・・・離婚には応じ後は離婚条件だけの問題であれば離婚訴訟がよいです。これまでのご質問を拝見すると 相手は負の財産分与を求めており 裁判になれば 相手側の離婚の条件があまりにも身勝手で、それは通らないというのは 明白です。うまく 離婚には応じるがその条件として・・・という意向を被告が述べるように訴訟を進めればよいです。

2018年04月03日 12時59分

齋藤 裕
齋藤 裕 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 新潟県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
調停でもダメなら訴訟しか手段はありません

2018年04月03日 13時19分

大西 康嗣
大西 康嗣 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
離婚裁判の中で、相手が条件変更をしてくるならば、和解というのも視野に入れると共に、あわせて丁寧に、婚姻を継続しがたい事情を主張して、離婚を認める判決を出してもらえるような訴訟活動をしていくことになるかと思います。

2018年04月03日 14時10分

相談者
早速、たくさんのご回答いただきありがとうございます。
こちらが訴訟を起こしても相手側が離婚を認めないのであれば、法律に当てはまる事由がない限りやはり離婚という判決にはならないのですよね?
ただ、和解という形で相手の身勝手な主張を説得してくれるということにはならないのでしょうか?

2018年04月03日 14時10分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> こちらが訴訟を起こしても相手側が離婚を認めないのであれば、法律に当てはまる事由がない限りやはり離婚という判決にはならないのですよね?
1.そのとおりです。

> ただ、和解という形で相手の身勝手な主張を説得してくれるということにはならないのでしょうか?
1.可能でしょう。
2.訴訟の途中で裁判所から和解の打診があると思います。

2018年04月03日 14時14分

早坂 英雄
早坂 英雄 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県5 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> ただ、和解という形で相手の身勝手な主張を説得してくれるということにはならないのでしょうか?
 →離婚訴訟でも、かなりの割合で和解によって終結しています。裁判官にもよるとは思いますが、一般的に通用しないような条件を出してくるようであれば、説得してくれることも十分あり得ます。

2018年04月03日 14時52分

宇野 大輔
宇野 大輔 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
b4_079bさん、初めまして。弁護士の宇野です。

認められるだけの理由がないとすれば、現状で裁判をしても離婚できないでしょう。ただし、夫婦の片方が既に婚姻継続の意思がなく、離婚を望んでいるのであれば、時間がかかるにせよいずれは離婚することになるでしょう。

そう考えた場合に、今離婚することによって得られるメリットと相手方が提示しているこちらに不利な条件を天秤にかけて考えてみることをオススメします。法的な離婚事由がない中で離婚を相手に飲んでもらうためには一定程度譲歩する必要はあるからです。
逆に別居期間が長引く等離婚事由が形成されてくれば、相手方もそのような不利な条件を下げてくるでしょう。

なかなか、その辺りの整理がうまくできない方も多くいらっしゃるように思いますので、b4_079bさんが悩まれるのも当然のことだと思います。早く離婚するメリットと不利な条件の天秤がけがうまくできることをお祈りしております。

2018年04月03日 14時55分

この投稿は、2018年04月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,703名の弁護士から、「離婚・男女問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

関連度の高い法律ガイド

「離婚調停」の費用や期間・裁判との違い

離婚について、夫婦間で話し合ってもなかなかゴールが見えない場合、家庭裁判所での「離婚調停」という手続きで解決を目指すことができます。離婚調停...

離婚調停とは?手続きの仕組みや流れ

離婚について、配偶者と話し合ってもなかなか折合いがつかない場合、家庭裁判所の離婚調停という手続きを利用することで、解決を目指せる可能性があり...

離婚調停中に配偶者が逮捕・勾留された場合

離婚調停は、夫婦双方が裁判所に出向いて行います。では、離婚調停中に配偶者が逮捕・勾留されてしまった場合、離婚調停はその後どうなってしまうので...

不倫された場合に調停で離婚を拒否できるか

不貞行為をした配偶者から「離婚してほしい」と調停を申し立てられたけれど、自分は離婚に応じたくない場合、どうすればよいのでしょうか。調停で決着...

モラハラが原因の離婚調停において必要な準備は

言葉や態度で相手を傷つける「モラハラ(モラル・ハラスメント)」。外傷という形で表れないため、第三者に証明しづらいことが特徴です。配偶者のモラ...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • なぜですか?

    申し立てられた離婚調停は三回目で不成立になりました、二回目の時相手は不調ならば訴訟まで行くと伝えられました。で三回目の時に訴訟に行く気持ちを再度伝えられるとおもったら、婚姻費用の調停を申し立てられました、あきらまたのか?離婚訴訟の時に出来ると思うのですが、どういう意図なんですか?

  • 別居調停から離婚訴訟

    離婚調停で別居調停が成立した場合、再度調停を申し立てて不成立にさせないと離婚訴訟を起こせないのでしょうか?

  • 2回目で調停不成立になりますか?

    相手が求めている離婚調停と私が申し立てした婚姻費用調停があります。 今度2回目の調停があるのですが、この2回目でも私が離婚拒否をすると、離婚調停は2回で不成立になる可能性はありますか?その場合は離婚調停だけが相手が求めると訴訟になり、婚姻費用は調停での話し合い、あるいは審判になり訴訟とは別の所での話しになるのでし...

  • 離婚訴訟を起こせるか?

    去年5月に私を申立人とした離婚調停が不成立になりました。 不成立の原因は相手方(妻)が離婚を拒否したため、私が調停では無理だと判断したためです。 すぐ訴訟すればよかったのですが、お金も無く知識もなかったのでそのままにしてました。 しかし最近、とうとう我慢ができなくなり、離婚訴訟を起こそうと思いますが、調停前置主義...

  • 離婚調停

    離婚調停で話し合いが平行線の為、訴訟を視野に申立を取り下げました。訴訟申立後に前後して相手方から離婚調停を申し立てられ期日が指定されましたが、再度離婚調停には出席しなければいけないのでしょうか?

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

調停離婚の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  2. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  3. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  4. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  5. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  6. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  7. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。