現在離婚調停中で、財産分与について相談があります。

財産分与について相談させてください。
私の不貞行為に原因があると申し立てられ離婚調停中です。
妻には代理人がついています。私にはついていません。
養育費、婚姻費用等はまとまり、現在は財産分与で折り合いがつかず調停が長引いている状況です。
財産分与対象が800万くらいあるのですが、申し立て側は結婚当初の私の借金を立て替えたと主張し300万を私の財産分与から差し引くと言っています。
この数字には根拠も証拠もないのですが受け入れなければいけないのでしょうか?

結婚当初からの平均年収は700万円。毎月の生活費は30万円くらいです。
2018年01月18日 10時38分

みんなの回答

村木 亨輔
村木 亨輔 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県5 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
300万円を控除する理由に納得いかず根拠付ける証拠も無いのであれば,拒絶しても問題ないように思います。
調停は話合いを前提に進めますので,納得いかなければその旨伝えられるべきです。
仮に訴訟に至ったとしても,特に証拠がないのであれば,別居時の財産を基準に財産分与されることになるでしょう。

2018年01月18日 10時52分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 財産分与対象が800万くらいあるのですが、申し立て側は結婚当初の私の借金を立て替えたと主張し300万を私の財産分与から差し引くと言っています。
> この数字には根拠も証拠もないのですが受け入れなければいけないのでしょうか?
1.証拠に基づかない単なる主張であれば,当然,拒否です。

2018年01月18日 11時13分

相談者
早速のご返答ありがとうございます。
確かに婚姻時には私に借金がありましたが、結婚を機に全て返済しようという事で、私の貯蓄、妻の立て替えもあったと記憶しています。
結婚してからの収入は多く、貯蓄もあり、結婚生活中の費用で既に無いものと考えていました。
事実があったとしても、証拠がなければ、申し立てられても拒否してよいのでしょうか?

2018年01月18日 12時25分

相談者
早速のご返答ありがとうございます。
結婚して12年です。
確かに婚姻時私に借金がありましたが、結婚を機に全て返済しようということで、私の貯蓄、妻の立て替えもあったと記憶しています。
結婚当初からの収入は多く、貯蓄もあり、結婚生活の中で既に無いものと考えていたのですが、申し立て側が主張する言葉を受け入れなければいけないのでしょうか?
事実があったとしても、証拠がなければ拒否してよいのでしょうか?

2018年01月18日 12時33分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
借財を夫婦で協力して返済ということでしょう。

貸し借りや立替には該当しないと思います。

2018年01月18日 13時35分

相談者
早速のお返事、ありがとうございます。
では、申し立て側の主張する陳述書には、どんな内容の答弁をしたらよいでしょうか?
今までひとりで悩んでいたので大変心救われます。

2018年01月18日 14時47分

村木 亨輔
村木 亨輔 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県5 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
陳述書についてですが,事実経緯について丁寧に書くのが良いでしょう。
例えば,相談者が記憶している借入れの有無,額,その返済原資について記載し,相談者が納得できる範囲で一定額を差し引くことは認める等。他方,先方の主張する額が事実と異なり,その根拠がないのであれば,その旨の記載もされるのがよろしいでしょう。

2018年01月19日 09時21分

相談者
お返事ありがとうございます。参考にさせていただきます。
返済原資なのですが、結婚当初、これを機に借財を返済しようと話し合い60万円くらいを妻の預貯金から補填し、残りを私の収入から支出したと記憶しています。
その後も生活は安定しており、銀行の取引明細を見ても預貯金があるのを確認しています。
妻は結婚を機に退職し、現在に至るまで専業主婦です。
私の中では婚姻生活の中で無いものと考えているのですが、その考えは間違っているのでしょうか?

2018年01月21日 09時36分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 私の中では婚姻生活の中で無いものと考えているのですが、その考えは間違っているのでしょうか?
・それでよろしいと思いますが。

2018年01月21日 10時03分

相談者
ありがとうございます。
その旨伝えても応じない場合は訴訟(裁判)になるのでしょうか?
もし仮に訴訟になった場合は、私も代理人をたてるべきでしょうか?

2018年01月21日 15時15分

村木 亨輔
村木 亨輔 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県5 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
訴訟に至るのは、調停が不成立になった後となります。
そのため、まずは調停の中で双方の折り合いが付くか否か、しっかりと話合いを経るべきでしょう。
訴訟に至った場合、代理人を立てるかどうかは最終的に相談者の意思によりますが、法的主張を行っていく必要が生じますので、代理人を立てるのが無難と思います。

2018年01月21日 22時27分

相談者
私は婿養子であり、29年の4月に家から追い出され実家のお世話になっています。
それ以降も3ヶ月ほど私の預金口座を妻が管理していました。別居以降の資産や給料は財産分与にあてはまらないのでしょうか?
また、不貞が発覚する前から、妻と妻の母親から離婚や調停をしてほしいと言われていました。それ以降の生活は精神的に苦痛で耐えきれるものではありませんでした。
不貞発覚後、妻から会社に、妻から電話があり、会社からの信用を失いました。離れて生活している兄弟夫婦にも同じような妻の言い分をしていて兄弟夫婦は私を軽蔑しています。事実と異なる事を言われ、人権侵害など、申し立てる事は可能でしょうか?

2018年01月21日 22時39分

村木 亨輔
村木 亨輔 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県5 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
財産分与の対象は、結婚してから別居するまでとされてますので、別居期間以後は各名義人の固有財産となります。
奥様が夫婦間の問題を第三者に正当な理由なく伝えて、さらにそれが事実と異なるなら不法行為が成立する余地がありますが、他方で証拠は必要となるでしょう。

2018年01月21日 23時01分

相談者
日曜日でしかも遅い時間なのに恐縮します。本当にありがとうございます。
固有財産になるのであれば、私の口座に振り込まれた給料は財産分与に入らず、私個人の財産となると解釈してよろしいですか?
別居そから3ヶ月、預金口座やカードは妻が所持し、管理していた状況です。給料は合わせて120万円くらい。そのうちから私の生活費として40万円ほどもらっていました。
別居後の3ヶ月の金銭についてはどのような扱いになるのでしょうか?
その後2ヶ月ほどして婚姻費用が決まり、月、16万円を支払っています。

2018年01月21日 23時20分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 私の口座に振り込まれた給料は財産分与に入らず、私個人の財産となると解釈してよろしいですか?
・財産分与ですが,別居時の口座残額が対象になります。
・これを基準に考えればよろしいはずです。

2018年01月22日 08時45分

村木 亨輔
村木 亨輔 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県5 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
別居後は財産分与の対象から外れますが,その後の婚姻費用が決まるまでの相談者の給与で相手方が受け取った分については全て婚姻費用の趣旨であると反論されることも想定されます。
それに対し,相談者としては,例えば後に決まった婚姻費用ベースで支払うことは同意するものの,それ以上の分は対象外である等反論することが考えられます。

2018年01月22日 12時11分

相談者
財産分与は別居時の財産が対象だという事がよくわかりました。ありがとうございます。

別居後に知ったのですが、私の知らないところで私名義の定期預金がなされ、別居後に定期預金が解約されていました。これも財産分与の対象と主張してもよいのでしょうか?
申し立て人は私に少しも財産を渡したくないと調停委員を通して聞かされました。

2018年01月22日 17時24分

村木 亨輔
村木 亨輔 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県5 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
婚姻期間中に形成した財産は,全て分与の対象となります。

2018年01月23日 14時04分

相談者
ありがとうございます。

最後に聞きたい事があります。
私の不貞により離婚調停中。
不貞相手には代理人がついています。
私に慰謝料500万円。不貞相手に慰謝料500万円と。
調停時に裁判員から、私が適当な慰謝料を支払えば不貞相手への申し立ては棄却するとありました。
不貞相手への申し立てが取り下げられた場合、不貞相手から代理人への成功報酬はどのような扱いになるのでしょうか?
単純に500万円の2割となるのでしょうか?

2018年01月23日 17時08分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 私に慰謝料500万円。不貞相手に慰謝料500万円と。
> 調停時に裁判員から、私が適当な慰謝料を支払えば不貞相手への申し立ては棄却するとありました。
1.これは不貞が共同不法行為であり,不真正連帯債務なので,相談者が全額支払えば,当然の帰結です。
2.この場合,相談者は不貞相手に対して,約半額を求償(連帯債務の内部負担額)できる立場に立ちます。
3.不貞相手の弁護士報酬については,不貞相手とその弁護士間の委任契約によるので確答困難です。

2018年01月23日 17時36分

相談者
ありがとうございます。
わかりました。
義務はないのですが、不貞相手の弁護士費用も私が支払っています。
不貞相手の弁護士を依頼する時、着手金24万円。支払い済み。成功報酬減額された場合の2割とあったと記憶しています。
棄却により支払い慰謝料が対象になり成功報酬としての支払いになるのでしょうか?

2018年01月23日 18時21分

村木 亨輔
村木 亨輔 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県5 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
不貞相手と弁護士の委任契約の内容によりますので,詳細は分かりませんが,例えば,減額の2割が成功報酬と言うことなら,奥様から不貞相手に対する請求が取り下げられた場合,請求を免れたとしてその額が減額等した額として報酬が発生するのではないかと思われます。

2018年01月23日 18時37分

相談者
お返事ありがとうございます。

今しがた私の不貞相手の代理人から連絡があり、成功報酬の件を聞いたところ、三者和解をすれば成功報酬は少なくなるかもと。
仮に私が200万円の慰謝料を申し立て人の妻に支払った場合、不貞相手への請求額面500万円のうち200万円を支払った事になり、成功報酬は残300万円の2割となるのでしょうか?

2018年01月24日 12時05分

村木 亨輔
村木 亨輔 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県5 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
御質問の点ですが,委任契約の内容にもよるでしょうから一概に回答できません。
不貞の相手から弁護士に,具体的な成功報酬の見込みについて尋ねられた方が良いでしょう。

2018年01月24日 12時21分

相談者
わかりました。その旨聞いてみます。

妻からの離婚調停申し立て書には、4月16日から別居したと。
前項に書き込みました定期預金の解約の件なのですが、4月21日です。
また同日に私は今回の事で体調を崩し入院しました。
入院を理由に定期解約を主張された場合はどうなるでしょうか?

2018年01月24日 15時27分

相談者
度々の質問失礼します。

私による不貞を原因に妻から離婚調停を申し立てられ、4月16日をもって別居に。
前項に書いたように定期預金の解約が4月21日。
私は同日に体調を崩し入院しました。それを理由に定期解約を主張された場合どうなるでしょうか?
定期預金が財産分与にあたるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

2018年01月25日 19時34分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 前項に書いたように定期預金の解約が4月21日。
> 私は同日に体調を崩し入院しました。それを理由に定期解約を主張された場合どうなるでしょうか?
> 定期預金が財産分与にあたるのでしょうか?
1.別居開始時が4月16日であれば,その時点で存在した預貯金は財産分与の対象です。
2.その後勝手に解約されたとしても,別居時に存在するものとして,財産分与の対象になるでしょう。

2018年01月26日 08時06分

相談者
毎回丁寧に分かりやすくお返事頂きありがとうございます。

財産分与に関しては別居時4月16日をもっての預貯金等、財産が対象になるのがわかりました。
申し立て人の定期預金も前項にあるように私と同日の4月21日に解約されています。
これも財産分与と考えてよろしいでしょうか?

また妻から会社へ、妻側の主張だけを電話連絡し、私の信用、信頼を失ったことに対して、申し立て人の妻に謝罪させる方法はあるのでしょうか?

2018年01月27日 15時47分

相談者
度々に失礼いたします。
財産分与の件なのですが
別居開始日が4月16日。
私の定期預金と、申し立て人の妻の定期預金の解約が4月21日です。
これらも財産分与と考えてよろしいでしょうか?

別居時、妻から会社へ、妻側の主張だけを電話連絡され、会社からの信用と信頼を失いました。
これに対して妻に謝罪させる方法はあるのでしょうか?

2018年01月29日 09時59分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 別居開始日が4月16日。
> 私の定期預金と、申し立て人の妻の定期預金の解約が4月21日です。
> これらも財産分与と考えてよろしいでしょうか?
1.そう考えて良いでしょう。
>
> 別居時、妻から会社へ、妻側の主張だけを電話連絡され、会社からの信用と信頼を失いました。
> これに対して妻に謝罪させる方法はあるのでしょうか?
1.要求は可能ですが,謝罪を法的に強制までは困難です。

2018年01月29日 10時14分

相談者
わかりました。ありがとうございます。
また、妻の国債平成14年から10年で500万円書き換え、新たに国債500万円を積み立て、別居後に解約したのですが、それはどのような扱いになるのでしょうか?

2018年01月29日 20時27分

相談者
度々に失礼いたします。
財産分与についての質問です。
私は婿養子縁組みにて、平成17年に婚姻。
平成29年4月16日より別居しています。

申し立て人の妻、平成14年に預けた国債500万円が平成24年に満期をむかえました。
これに関しては財産分与の対象になるのでしょうか?

2018年01月31日 09時36分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
別居時に存在なので対象でしょう。

満期金のうち,別居時移行の期間分は控除と思います。

2018年01月31日 09時38分

この投稿は、2018年01月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「へそくり」は財産分与の対象になるか?

相手が「へそくり」を隠しているかもしれないーー。離婚するにあたって財産分与を決める際、相手が財産を隠し持っている疑いがある場合、どう対処すれ...

離婚調停中の住宅ローンはどちらが返済するのか

住宅ローンを組んでいる場合、夫婦で離婚に向けた話合いや手続きを進めているとしても、ローンの返済を続ける必要があります。この記事では、「離婚調...

「離婚調停」の費用や期間・裁判との違い

離婚について、夫婦間で話し合ってもなかなかゴールが見えない場合、家庭裁判所での「離婚調停」という手続きで解決を目指すことができます。離婚調停...

離婚調停とは?手続きの仕組みや流れ

離婚について、配偶者と話し合ってもなかなか折合いがつかない場合、家庭裁判所の離婚調停という手続きを利用することで、解決を目指せる可能性があり...

調停1回目の期日に欠席すると不利になるか

裁判所から指定された離婚調停の1回目の期日に、どうしても都合がつかず欠席した場合、その後の流れはどうなるのでしょうか。欠席したことによって、不...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 財産分与について

    離婚が成立し、現在財産分与調停中です 婚姻中に実母から50万円の贈与を受けました。生活費としてです。現金でもらったので証拠はありません。相手方は私が母から50万円を贈与された事は知りません(詳細は割愛させていただきます) その数ヵ月後に離婚が成立したのですがその50万は特有財産と主張できますか? その後(婚姻中)...

  • 離婚後の、財産分与の調停を行います。

    初めての調停なので教えてください。 離婚後の、財産分与の調停を行います。 結婚前に元妻は借金がありました。 数社からの借金100万円。元妻自身の親戚や上司から借りていた50万円。 結婚してから元妻の借金合計150万円をすべて完済しました。(ほぼ私が払いました。) 財産分与の調停の前に口約束で元妻は150万円を返す...

  • 離婚裁判での財産分与など

    同居6ヶ月で、別居期間1年ほどです。別居理由は性格の不一致です。 先日、調停が不成立となり、離婚裁判前の状況です。 婚姻後別居まで、出費は私(夫)がすべて負担しており、結婚式費用等で300万になります。 結婚後、こちらの財産は減っていますが、妻側は身内の祝儀等を自分の口座に入れ て教えてくれませんでした。100万程度は...

  • 財産分与について

    共有財産が預金100%の前提にて、別居時点残高が計100万円、財産分与時点(離婚成立時?)残高が計0万円、別居から財産分与までの支出が妻100%と仮定した場合、財産分与により夫側は50万円をその後の養育費支払いから差し引けるという考え方は妥当でしょうか。 合意した婚姻費用を大幅に超えて妻が出金(別の口座に移していると思われるま...

  • 財産を渡したくないから離婚を拒む妻

    現在、妻と離婚調停中で、以下の状況です。 1. もともとは妻から離婚協議の申し入れがあった。 財産分与の協議で、妻が自身の財産を開示しなかったことから、私が離婚調停を申し立てた。 2. 妻は正社員で年収800万円、婚姻期間中の家計負担をしていなかったことから、推定5000万円の貯金がある。 これに加え、私の口座から不...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

調停離婚の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 小学校の「同級生」と不倫する妻…夫は「夫婦...
  2. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  3. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  4. 既婚者から、無理やりにキスされた…相手の妻...
  5. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  6. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  7. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。