1. 弁護士ドットコム
  2. 離婚・男女問題
  3. 調停離婚
  4. 複数の調停をまとめて出来るのか

公開日:

複数の調停をまとめて出来るのか

2017年09月10日
ベストアンサー
婚費調停、面会調停、(+離婚調停も申し立ての可能性あり)、
これらをまとめて一気に行うことは出来ますか。

相手居住地の管轄裁判所が遠いため、調停の日は会社を丸1日休まねばならず、
まとめて出来るならそうしたいと思っております。

また、面会調停(離婚調停)に関しては弁護士の方に依頼、
婚費調停は依頼無しで行いたいと思っているのですが…。
相談者(584004)の相談

みんなの回答

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府7 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 婚費調停、面会調停、(+離婚調停も申し立ての可能性あり)、
> これらをまとめて一気に行うことは出来ますか。

・・・裁判所も訴訟経済・当事者の負担を考え 同じ日に同時進行するのが原則です。

2017年09月10日 17時15分

石井 康晶
石井 康晶 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> また、面会調停(離婚調停)に関しては弁護士の方に依頼、
> 婚費調停は依頼無しで行いたいと思っているのですが…。
:同時に申立、併合してもらい1日で進めることが出来ます。このとき、一部だけ委任を受けていない弁護士は婚姻費用の話し合いのみ代理権を持たないため話し合いに参加できなくなります。これは不自然な進め方なので一括依頼の方がいいと思います。

2017年09月10日 17時17分

相談者(584004)
回答ありがとうございます。
疑問が解決いたしました。

恐れ入りますがもう一点伺いたいことがございます。
婚費調停も弁護士の方に依頼すると、その分の着手金~成功報酬も別に掛かりますよね?
そこがネックで自分だけで申し立てようと思っていたのですが…。
これは事務所によりけりでしょうか。

2017年09月10日 17時23分

鈴木 克巳
鈴木 克巳 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 婚費調停、面会調停、(+離婚調停も申し立ての可能性あり)、
> これらをまとめて一気に行うことは出来ますか。
◆ 可能です。

> また、面会調停(離婚調停)に関しては弁護士の方に依頼、
> 婚費調停は依頼無しで行いたいと思っているのですが…。
◆ 法的には可能です。
  ただし、現実問題として、離婚調停、面会交流調停、婚姻費用分担調停は、同一期日に行われ、婚費問題についてのみ弁護士が同席せずに調停を行うというのは、裁判所(裁判官及び調停委員)としても、離婚調停と面会交流調停について依頼を受ける弁護士としても非常にやりづらいです。
  費用面でのご負担を懸念されているのであれば、弁護士にはその旨お話し、婚姻費用の問題はご自身で解決できるからとして、婚姻費用の問題で弁護士が主張書面を作成したり、調停の場で意見を言うということはしない、その代わり、婚姻費用の争いに関する弁護士費用は、最初の申立書作成の事務処理経理(数千円~1万円)程度にして貰うということで、弁護士と合意ができれば、そのような方法(弁護士には形式的には代理人となって貰うが、代理人として実質的な活動はしない)を取られた方がいいと思います。
  それと、万が一、婚姻費用の問題でも、弁護士の力を必要となったときは、その際の弁護士費用の取り決めも弁護士とは予め話し合っておくべきかと思います。

2017年09月10日 17時25分

相談者(584004)
お三方ともありがとうございました。
具体例も示してくださり、感謝いたします。
簡潔に言うと、別個にするのはややこしいということですね。
担当頂く弁護士の方と相談してみます。

2017年09月10日 17時31分

鈴木 克巳
鈴木 克巳 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 婚費調停も弁護士の方に依頼すると、その分の着手金~成功報酬も別に掛かりますよね?
> そこがネックで自分だけで申し立てようと思っていたのですが…。
> これは事務所によりけりでしょうか。

◆ 先程の私の回答は、貴殿のこのご質問を拝見する前の回答でしたが、先程の私の回答で、大体はご理解いただけると思います。
  形式的には代理人となって貰い、実質的には代理人としての活動を行わないということで、着手金は事務処理経費程度として貰い、成功報酬は無しという取り決めが出来るのであればそうすべきです。
  また、先程回答したように、弁護士とは、婚姻費用の問題でも弁護士の具体的助力が必要になったときに備えて、その場合の追加着手金及び成功報酬についても予め合意しておくという方法もありますが、これは、最初の契約時ではなく、貴殿が婚姻費用の問題についても、弁護士の力を必要と感じたときに、取り決めるという方法でもいいでしょう。
  

2017年09月10日 17時31分

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府7 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 婚費調停も弁護士の方に依頼すると、その分の着手金~成功報酬も別に掛かりますよね?
> そこがネックで自分だけで申し立てようと思っていたのですが…。
> これは事務所によりけりでしょうか。

・・・事務所・弁護士によりケースバイケースでしょう。審判移行時には依頼するということも可能でしょう。

2017年09月10日 18時37分

この投稿は、2017年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚調停とは?手続きの仕組みや流れ

離婚について、配偶者と話し合ってもなかなか折合いがつかない場合、家庭裁判所の離婚調停という手続きを利用することで、解決を目指せる可能性があり...

離婚調停が開かれる裁判所の決まり方

「離婚調停を申し立てたいけど、調停はどこで行なわれるの?」ーー。相手と別居して遠方にいる場合、どこで手続きが行なわれるかという点は、気にかか...

離婚調停申立書・陳述書の書き方

夫婦間での話し合いがまとまらず、離婚調停を申し立てる際、必要書類や書き方に不安を覚えることもあるしょう。調停に必要な書類はケースによって異な...

「離婚調停」の費用や期間・裁判との違い

離婚について、夫婦間で話し合ってもなかなかゴールが見えない場合、家庭裁判所での「離婚調停」という手続きで解決を目指すことができます。離婚調停...

離婚調停について弁護士に依頼するメリットと費用

離婚調停を検討している方の中には、弁護士に依頼したほうがいいのか、迷っている方もいるでしょう。費用の相場はどれくらいなのか、どんな弁護士に頼...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 複数調停が同時に行われるケース

    今後複数の調停が実施されます(離婚調停、婚姻費用調停、面会交流調停)が、合意に至らなくても離婚調停以外は審判で判決されるケースが多いのでしょうか?またその理由はなぜでしょうか?

  • 調停離婚と、協議離婚、年金分割、その他

    調停離婚でも協議離婚でも養育費の支払いを合意してもらえた場合…養育費の支払いを合意した証明書…を貰うことは、可能なんでしょうか?年金分割支払いの証明書も貰えますか??離婚届けまでは、やってくれませんか?

  • 調停の移送手続きについて

    離婚調停、面会交流調停(相手方)婚姻費用分担調停(自分が申立人)の3つの調停の呼出状が届き、約一ヶ月後にあります(全て同じ日にち) しかし私は1週間後に遠方への引越しを余儀なくされているので、呼出の家庭裁判所には行くことが出来ません。 離婚調停については、相手方が有責配偶者の為、不成立にもっていくつもりです。 ...

  • 調停の書類いつまで残っていますか?

    婚姻費用調停・離婚調停・養育費調停 ・4年前に行いました。 いま養育費増額調停を行っています。 その4年前の調停を審判の際に調停員や裁判官が見てくれますか? こちらでそれを閲覧して証拠書類になりますか?

  • 電話調停の不公平

    調停はすでにやっており、 面会交流の調停はA県、養育費はB県 となっており、遠方です。 面会交流では電話調停が認められず、 養育費の調停は初回から電話が認めらました。 うつ病で今でもやっとアルバイトが 出来る程度に回復したところです。 そんな中、何とか子供に会いたい一心で、 養育費の電話調停に抗議すること...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

調停離婚の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。