離婚時の訴訟費用

公開日: 相談日:2011年04月25日
  • 2弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

離婚調停中です。
すでに4回行っています。
お互い合意ができず、次回は不成立になりそうです。
調停中からお世話になっている弁護士から
調停とは別に訴訟ということになると別料金になる旨が
伝えれました。
見積では調停中からの付き合いなので減額していただいた
とのことですが私としてみれば結構な高額でした。
この場合、いくらくらいが妥当な金額なのでしょうか。

54014さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    通常は事件を依頼する時点で依頼を受ける弁護士は調停の場合はいくら,調停が不成立になり訴訟になればプラスいくら等と費用の説明をすると思うのですが,そのような説明がなかったのでしょうか。
    追加の費用が高いと感じられたのであれば,その弁護士にその旨を話せばいいと思います。柔軟に対応してくれるのではないでしょうか。

  • 相談者 54014さん

    タッチして回答を見る

    ■公開鍵暗号方式。(受信者側、送信者側)の(公開鍵、秘密鍵)で暗号化し、
    (受信者側、送信者側)の(公開鍵、秘密鍵)で複合化する。

    ■デジタル署名。(受信者側、送信者側)の(公開鍵、秘密鍵)で暗号化し、
    (受信者側、送信者側)の(公開鍵、秘密鍵)で複合化する。


    弁護士様ご回答ありがとうございます。

    追加でご質問させていただきます。
    一般庶民の私からすれば、妥当な額がしりたいです。
    離婚調停の依頼時に依頼弁護士による訴訟時の追加でいくらというような説明はありませんでした。
    その弁護士からおそらく弁護士費用報酬額などの本などから抜粋した資料の
    コピーを渡されそこには”第22項 離婚訴訟 60万円”と記述されていました。

    さすがに減額していただきました。
    着手金、報償額を含め20万円前後が妥当ということでよろしいでしょうか?
    もちろん、現在依頼している弁護士からは20万以上の額を要求されました。
    訴訟ともなりますと、弁護士は必須と考えています。
    新規に依頼するともなりますとさらにお金がかかりますよね。
    また、結婚当初からの資料を持ち出して説明をしなんて正直時間も
    かかります。

    くりかえしますが、
    着手金、報償額を含め20万円前後が妥当ということでよろしいでしょうか?
    また、この弁護士と値段交渉が合わず、新規弁護士に依頼した場合はいくらくらいに
    なるのでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    妥当な金額といえるかどうかは分かりませんが,私が知る限りでは離婚調停の場合,着手金・報酬がそれぞれ20万円〜30万円(税別),離婚訴訟に移行した場合は着手金・報酬のそれぞれに10万円(税別)を追加するというのが多いような気がします。

  • タッチして回答を見る

    離婚訴訟を新規で依頼すると着手金40万,報酬金40万円くらいでしょうか。

    私のいる事務所では,調停の場合はそれよりお安く受けて,もし訴訟まで必要になったら,上記金額との差額を支払ってもらい当初から離婚訴訟として受任した場合と同じ扱いにしています。

    ただ,調停事件と離婚事件を別個の事件とする事務所もあり得ます。
    その場合,私のいる事務所と同じ感覚で,離婚訴訟の相場を語るのは酷かと思われます。

    一応,すでに調停事件を頼んでいることを考慮して費用を計算してもらえないか頼んでみるのが良いと思います。

この投稿は、2011年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す