2回目の離婚調停について

公開日: 相談日:2016年11月23日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

現在離婚調停中で別居している身であります。
先日、はじめて第一回目の離婚調停を終えてきました。
私は調停委員に子供の面会を主張し、それを相手にも伝えて下さり調停委員も味方になってくれました。
子供を父親に会わすように話をしてくれましたが、妻は私に会わせたくないの一点張りでその日は何の約束事も取り決められないまま終わりました。

次回で子供と会えるようにしたいのですが、次回の調停までになにか出来ることはないでしょうか?
調停委員には今出来ることはなく、会えるようになるまで耐えるしかないと言われました。

なにか出来ることがあれば教えてください。

よろしくお願いします。

503627さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府2位

    川添 圭 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    2
    タッチして回答を見る

    決定的な方法とまではいえないかもしれませんが,面会交流調停を申し立てていないのであれば,次回期日までに早急に申立てを行うことは考えられます。
    面会交流調停も離婚調停と同じ期日が指定されて同時並行で進行します。離婚調停が不成立となった場合でも,面会交流についてはなお調停を続けたり,お子さんの監護状況を確認するため調査官調査を入れてもらったり,審判手続へ移行して裁判所の判断を仰ぐといった手続を進めることができます。
    事案によっては弁護士へ依頼することもご検討ください。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県7位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 次回で子供と会えるようにしたいのですが、次回の調停までになにか出来ることはないでしょうか?
    > 調停委員には今出来ることはなく、会えるようになるまで耐えるしかないと言われました。
    1.離婚調停のなかで面会についての話題になっているのですね。
    2.離婚調停は,離婚を主題とする協議ですので,面会交流について結論を出すことはできません。
    3.相談者としては,正面から面会交流を話し合うためには,面会交流の調停・審判を申し立てるべきです。
    4.面会交流を中心課題として協議できます。
    5.裁判所の調査官によるお子さんの意向を含む調査も可能です。
    6.頑なに相手が拒んだ場合,裁判官による審判も可能です。

この投稿は、2016年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました