財産分与の対象について

公開日: 相談日:2016年10月20日
  • 2弁護士
  • 2回答

一年前に離婚成立、成立前に半年別居、現在離婚後の紛争調停中です。
財産分与の請求をしましたが相手から貯金は無いので財産分与は無理でしょうと言われました。
調停員からもお金が無いなら財産分与は無理でしょうと言われましたが調停で請求できる財産分与とは現在の貯金のみ対象なのでしょうか?
現在無くても離婚時、別居時にあった貯金を隠されたり処分された場合は請求は無理ですか?
また財産分与の対象は離婚時か別居時か離婚後の紛争調停時なのかも教えてください。

494925さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    長崎県1位
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    >調停員からもお金が無いなら財産分与は無理でしょうと言われましたが調停で請求できる財産分与とは現在の貯金のみ対象なのでしょうか?

    原則として、別居時の預貯金が対象となります。

    >現在無くても離婚時、別居時にあった貯金を隠されたり処分された場合は請求は無理ですか?

    合理的な説明なく存在していないというのであれば、請求できると考えられます。

    >また財産分与の対象は離婚時か別居時か離婚後の紛争調停時なのかも教えてください。

    別居時の財産とするのが原則です。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県5位
    タッチして回答を見る

    > 調停員からもお金が無いなら財産分与は無理でしょうと言われましたが調停で請求できる財産分与とは現在の貯金のみ対象なのでしょうか?
    1.そうではありません。

    > 現在無くても離婚時、別居時にあった貯金を隠されたり処分された場合は請求は無理ですか?
    > また財産分与の対象は離婚時か別居時か離婚後の紛争調停時なのかも教えてください。
    1.別居時に現存した資産が対象です。
    2.その後に預貯金が減少しても,減少しないものとして取り扱います。

この投稿は、2016年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました