保護命令の申し立てが認められない場合

公開日: 相談日:2016年05月13日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

保護命令申立の際の裁判官との面接で

・一年前に受けた暴力の証拠として受傷部(腕と太ももに広範囲のあざ)2カ所の写真を提出しましたが、顔が写っていないので証拠として弱い。

・先月受けた暴力は警察署に相談済(被害届は出さず、警察から夫に注意,警告)だが、被害届を出していなく事件性が低い。

以上二点の為、今回は保護命令が認められない、夫との面接で事実を確認すると言われました。


今後離婚調停を控えていますが、今回証拠として弱いと言われた物については調停でも証拠として弱いと判断されてしまうのでしょうか。

450926さんの相談

回答タイムライン

  • 原口 未緒 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    調停では、証拠に基づき、事実を確定する、認定するという作業は行われません。
    それは、調停というのは、本来的には、両者のお話し合いによって進めていく手続きですし、最終的には、両者の合意のもと、成立するものだからなのです。
    なので、例えば、極端な話、証拠が全くなくても、夫が暴力を認めて、慰謝料の支払いなどを認めれば、それで、調停委員は何も口を挟みませんし、逆に、夫が一切暴力を認めない場合には、認めなさい、ということもできないのです。
    あくまで、調停委員は、お話し合いの仲裁役に過ぎないのです。
    しかし、調停は、その分、お話し合い、で、柔軟に、フレキシブルに進めることや、お話をまとめることができますので、例えばご主人が暴力を認めなかったりした場合でも、例えば解決金という名目で、ご主人から奥様にお金が支払われるような形や、奥様の望む内容に近い形で調停が成立することもありますので、まずは、どのような結論や結果をお望みになるのか、希望を明確に調停委員にお伝えすると良いと思いますよ。

  • 相談者 450926さん

    タッチして回答を見る

    原口先生、ご回答ありがとうございます。

    夫が暴力を認めない限り慰謝料等の請求もできないのですね。
    離婚調停不成立となり裁判に以降した場合には、上記の様な証拠でこちらに有利な判決や慰謝料の請求等は可能でしょうか。

  • 原口 未緒 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    認定するかどうかについては、裁判官の判断によるところで、裁判官にもよりますから、なんとも言えないところです。。

この投稿は、2016年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました