嘘の証言は罪になるのか

公開日: 相談日:2015年07月29日
  • 2弁護士
  • 2回答

お世話になってます。宜しくお願いします。 妻より離婚調停の申し立てをされ、書類が届きました。申し立て動機当てはまるものにまる印をつけているのですか、一つだけ当てはまらないのがあります。それは暴力を振るうです。このように事実と異なる事を主張されました。私は暴力、不貞ギャンブルなど一切ありません。さすがに異性関係と浪費する箇所にはまるは付いていませんでした。苦し紛れに記入したとしか思いません。妻からの離婚要求は一方的でした。現在別居して数ヶ月になります。結婚7年目、思い当たる節は結婚当初1年目かと思いますが、一度だけ顔を叩いた事は有ります。それは反省してます、それを証拠に現在に至るまで暴力という暴力は一切ありません。別居前に話し合いで向こうが感情的になり、大声出して外に出ようとした際、止めようと引き寄せようとした際、向こうは反対側にわざと倒れました、その際暴力だと言われました、全くの事実無根です、私は引き寄せようとした側です。なぜ反対側にたおれるのか…暴力したという証が欲しかったとしか考えられません。調停の際は、ありのままの事を話しますが、相手が明らかに嘘を証言したらどのようにすればいいでしょうか?調停は成立しないと思います。裁判に行けば弁護士に依頼します。今は1〜2ヶ月に一回ですが弁護士に相談しに行ってはいます。何かいいアドバイスあれば宜しくお願いします。

371245さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都7位

    高橋 淳 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    調停の際は、ありのままの事を話しますが、相手が明らかに嘘を証言したらどのようにすればいいでしょうか?

    → 嘘の証言をすれば偽証罪になるのですが、調停は話し合いの場ですので、証人尋問はありませんし、裁判になっても本人には偽証罪の適用はありません。
    離婚紛争では虚偽DVは定番であり、写真、診断書、警察への通報記録などがない限り、裁判になってもDVが認定される危険性は少ないと思われます。
    況んや調停においては、DVがある前提で話が進むことはないでしょうし、もし、そうなるようなら調停不成立にすれば良いだけでしょう。

  • 武田 健太郎 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

     調停で嘘をついても,罪に問われることはありません。
     裁判になったとしても,DVの事実が認定されるためには,証拠が必要となります。証拠がなければDVの事実が認定されることは難しいと思われます。

     調停離婚は,調停委員会が当事者を仲介し,合意の成立を目指す手続です(家事244条)。
     きちんと主張ができるように,事実関係をあらかじめ整理しておくと良いでしょう。

この投稿は、2015年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す