離婚訴訟 棄却判決 控訴で覆るのか

妻からの離婚請求が先日、一審で棄却判決になりました。

幼い子どもが3人おり、離婚、別居などの話し合いが全くなく、私の仕事中に突然の子どもたちを連れ行方が分からなくなる一方的な別居でした。
その後、調停の申立がされ、不成立になり、訴訟に移行しました。
一年程の訴訟を得て、離婚事由がないとなり請求棄却になりました。

交際期間5年を得て、婚姻生活は7年弱。別居期間は3年になりました。

判決内容はこちらの主張が殆ど認めらる内容で、話し合いも行われていない子どもを連れた一方的な別居であり、その後も父子が引き離されていること。
証拠提出により、同居時は夫婦仲が破綻してるとは言えないこと。
別居期間が3年とは言え,婚姻生活の半分にも満たなく、その上に裁判所の手続き中に書面や証拠の提出期日が守られずに進行が遅らされたことは裁判所でも顕著であったと言えるなどが書かれ、被告が婚姻費用を払い続け、自らを反省し、改善、修復する意思があること、未だ両親の養育が必要な子どもが3人もいることとありました。

ある意味、判決内容としてはこちらの完全な勝訴と言えるかも知れません。

ただ、今後妻側が控訴してきて、二審になれば、別居期間が延び、その間争いが続き、更に控訴するほど片方の離婚の意思が堅く破綻しているとされ、判決が覆る可能性も高いとも聞きます。

民事の裁判では、通常一審の判決を覆すことは難しいとも聞きますが、どうなのでしょうか。

現在、子どもたちと交流が持ててなく、離婚が決まってしまえば、監護状況や母子優先から考えて親権が妻に行ってしまうことを考えると判決が覆ることはとても不安になります。
2015年04月19日 00時35分

みんなの回答

清水 卓
清水 卓 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
確かにご指摘のように,別居期間がさらに長引くことになるので,その点をとらえれば妻側に有利になる可能性があります。

ただし,ご投稿内容の判決内容は,妻側の問題点をかなり指摘しているようですので,妻側が一審判決を受け,どのように主張・立証をしてくるのかによっても訴訟の行方は変わってくるように思います。

いずれにしても,一審はあなた側の主張を容れた内容となっているのですから,あなたとしては過度に心配になりすぎることなく,しっかりと対応していくべきでしょう。

既に依頼している弁護士の方がいれば,その弁護士とよく相談の上で対応し,まだ依頼している弁護士の方がいなければ,弁護士に正式に相談・依頼し,対応することを検討されてもよいでしょう。





2015年04月19日 02時05分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
ただ、今後妻側が控訴してきて、二審になれば、別居期間が延び、その間争いが続き、更に控訴するほど片方の離婚の意思が堅く破綻しているとされ、判決が覆る可能性も高いとも聞きます。

確かに可能性ということであればあると思います。
別居期間もさらに長くなりますからね。
ただ、控訴されても必ずしも期間が長くなるとも限りませんし、一審の内容をみると相談者に有利に書かれていますから、適切に対応していけばよいと思います。

2015年04月19日 02時22分

相談者
清水先生
回答ありがとうございます。
確かにこちらの主張を認める内容が多かったのですが、やはり裁判所は破綻主義だと聞きますので、控訴してくればひっくり返ってしまうのではないかと言うのが常に不安にさせます。

実際に離婚訴訟での一審の棄却の判決は控訴されると、覆ることが多いのでしょうか。

2015年04月19日 23時05分

相談者
控訴人にとってはこれまでとは別に新たな証拠などが必要だと言うことでしょうか。

2015年04月19日 23時11分

相談者
原田先生
回答ありがとうございます。
どうしても家庭裁判所が破綻主義だと言うことが気になって心配になってしまいます。実際に強く片方が離婚を望めば修復は不可能と言う判断がされると聞かされます。

新たな対応が求められるのでしょうか。

2015年04月19日 23時17分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
新たな対応が求められるのでしょうか。

相手の主張立証によっては、対応していく必要もあるかもしれませんね。

2015年04月20日 05時10分

相談者
原田先生
ありがとうございます。
実際にどうなのでしょうか。
離婚訴訟で棄却判決後の控訴で、破綻とされて二審で覆る可能性と言うのは高いものなのでしょうか。

2015年04月20日 05時21分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
離婚訴訟で棄却判決後の控訴で、破綻とされて二審で覆る可能性と言うのは高いものなのでしょうか。

どのくらいあるか調べたことはありませんが、事情にもよりましょうし、可能性があるとしか言えないですね。

2015年04月20日 05時28分

この投稿は、2015年04月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚調停はどのくらい時間がかかる?

「早く離婚したいけど、離婚調停にはどのくらいの時間がかかるの?」ーー。離婚調停を検討していると、手続きにかかる時間が気になる方も多いのではな...

不倫された場合に調停で離婚を拒否できるか

不貞行為をした配偶者から「離婚してほしい」と調停を申し立てられたけれど、自分は離婚に応じたくない場合、どうすればよいのでしょうか。調停で決着...

「離婚調停」の費用や期間・裁判との違い

離婚について、夫婦間で話し合ってもなかなかゴールが見えない場合、家庭裁判所での「離婚調停」という手続きで解決を目指すことができます。離婚調停...

離婚調停とは?手続きの仕組みや流れ

離婚について、配偶者と話し合ってもなかなか折合いがつかない場合、家庭裁判所の離婚調停という手続きを利用することで、解決を目指せる可能性があり...

離婚調停に提出する「陳述書」とは

離婚調停では、「陳述書」という書類を提出することができます。調停を進めるために絶対に必要な書類ではありませんが、提出することで調停を円滑に進...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 離婚裁判反訴をすることによって。

    離婚裁判一審で負けました。 一審では離婚したくなければ反訴はできないとおもいしていません。 二審では離婚は絶対にしたくない。でも一審で負けてるのでもし、離婚判決になるなら慰謝料を下さいとしたいが、それはできますか?そうすると、離婚に傾きますか?そもそも反訴を二審からはできないですか?

  • 有責側から離婚裁判後に控訴できますか?

    私の不倫が原因で調停を申し立てられそうです。 私は離婚する気はないため、夫は訴訟まで覚悟している様子。 裁判で離婚が言い渡された後、それを不服として私から控訴できますか?

  • 離婚訴訟で尋問なしで判決はありますか?

    離婚訴訟中です。妻は別居前から不貞行為継続中で妻が原告です。 自分には一切の離婚事由がないので本人訴訟で離婚拒否しています。 妻は現在8歳の息子を連れ、別居を強行しました。 離婚が成立すれば不貞相手と婚姻すると、述べています。 双方主張書面は出し、裁判官からは「これで審理は終結して、次回に判決を言い渡します」と...

  • 審判離婚について教えてください

    離婚調停で、離婚の合意が得られず 離婚したい方が、裁判所に対して審判を希望する場合 仮に、裁判所がその意見を尊重し、審判手続きを進めるとしたら、 その時点で「離婚したい」と主張する方の意見に傾いていると考えられますか? 離婚審判は稀なことと聞きました。 ですので、「審判手続きをする」と裁判所が決めたこと自体...

  • 離婚訴訟控訴審終了、しかし不安が。

    お世話になります。 本日、離婚訴訟控訴審の判決が出て、こちらが勝訴しました。 しかし、高裁の判断に不安が残り、質問させていただきます。 「当裁判所も、控訴人の請求は理由がないから棄却すべきものと判断する。」と書いてくれているのですが、「控訴人は2度の離婚調停を経て本件訴訟を提起しており、今後離婚意志を翻意すると...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

調停離婚の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 上司と不倫、「離婚する」は結局ウソ!? 「...
  2. 夫が給与明細を偽造、ごまかした金で飲酒、ギ...
  3. 「借金返して、結婚しよう」返済に協力したの...
  4. ホテル密会に不倫相手の夫乱入! 「誠意見せ...
  5. 夫婦間の「性的DV」…寝込みを襲われ、避妊に...
  6. 既婚の中年女性とワンナイト、恐怖の幕開け…...
  7. AV出演は「自己決定」なのか 「サインがあれ...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。