離婚調停について

公開日: 相談日:2014年09月29日
  • 4弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

もうすぐ。2回目の離婚調停です。主人の離婚の意思が固く弁護士を雇っています。
私は離婚はしたくありませんが、2回目でも主人が離婚の意思が固い。離婚しか考えられないと言ってきた場合、私にとって一番良いと思われる選択肢を教えてください。

286746さんの相談

回答タイムライン

  • 濵門 俊也 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    貴殿にとって最もよい選択肢は,貴殿のお心のままに委ねることではないでしょうか。現時点では貴殿としては離婚をしたくないと思っていらっしゃるのであれば,その意思を調停委員を通じて申立人に伝えればよいのです。

    もちろん,後日心変わりするかもしれませんが,少なくとも貴殿が申立人に合わせてあげる必要はありません。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県2位
    タッチして回答を見る

    1.ご自分の考えに忠実に行動すれば良いと思います。
    2.離婚を拒絶するのであれば,このことを明確に述べることです。

  • 弁護士 A

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    方針を決めるのは、最終的には、ご自身の決断です。
    何を優先すべきかは、それぞれの価値観によって異なるからです。

    相手が離婚の意思が固いということであれば、少なくともあなたに対する愛情が元に戻ることは、考えにくいと思います。
    そうであれば、仲が良かった頃に戻ることはないでしょう。それを期待しているのであれば、無駄な期待と言えるかも知れません。
    それをつきつめれば、元に戻れないのであれば、今の段階ですっきり離婚してしまうと言う方法もあります。

    しかし、愛情はさておき「法的」に「離婚」をすべきかどうかは、離婚の条件が不利にならないかどうかなど、経済的な面も含めて考えるべきものです。
    それは、このまま離婚せずにいた場合に考えられる状況と、今離婚した場合の状況をシュミレーションして比較して判断できるものです。
    具体的な事柄についてはネットでの相談は不向きですから、弁護士の面接相談をしたほうがよいと思います。

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    離婚をする気がないなら、調停では離婚に応じない意思を調停員に伝えれば、不成立か取り下げとなり調停は終了するでしょう。相手は離婚訴訟をしてくるかもしれませんが、離婚原因を立証するのは相手ですので、離婚原因が存在するのかどうか、立証に成功するのかどうかなどが鍵となるのでは。仮に質問者さんが条件次第では離婚も止む無しと考えるなら、条件を調停委員に伝えて有利な条件で離婚をするということも検討してもよいのかと思います。

この投稿は、2014年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す