婚姻費用分担請求について。

公開日: 相談日:2014年09月13日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

来月末に離婚調停を控えています。
夫は先月から家を出て実家で夫の両親と生活をしています。

夫の口座からは家の光熱費や家族型の保険料や携帯電話の料金の約6万がそのまま引き落とされています。
また夫は下宿している大学生になる娘の学費、年間約100万円と毎月、家賃や生活費を含めた10万円を払っています。

1年前までは私が娘の家賃と生活費、光熱費を払っていましたが、生活が出来ない為、夫から生活費を一部もらっていました。

3ヶ月前から夫は生活費を渡さなくなった為、現在、私は娘の光熱費と自宅の光熱費の一部を含めた約2万円を払っています。

先日、夫から家の光熱費や保険料等の引き落としを私に変更したいと申し出がありました。
夫は娘に関しての学費と生活に関わるお金は全て支払うと言っていますが、私に関しては何も払いたくないと強きな態度です。

どうしたらいいのかわからないので、先生方に以下の質問について、教えてもらいたいです。


1.夫と別居している場合、離婚前から私が家の光熱費や保険料の料金等を私の口座引き落としにするべきでしょうか?

2.夫の年収は約850万円で私が約250万円の場合、婚姻費用分担請求の要求はどうしたら良いでしょうか?

長文になりましたが、よろしくお願いします。

282364さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    岡山県2位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    大学生の娘さんにかかる費用が大きいだけに、婚姻費用分担については悩ましいですね。

    まず、調停をへて審判で裁判所に分担額を決めてもらう段階では、互いが使用した経費は自ら支払う形に整理したうえで、分担額を明確にしてもらうことが多いので、その時期には引落し口座の名義変更は必要になると思います。ただ、今はかなり経済的に厳しいので、少し時間を稼いだ方がよいかもしれません。

    婚姻費用の分担については、概算で互いの年収(総支給額)の4割を持ち寄って、3人の婚姻費用とみて(約440万)、支出係数を大人100、年長子90で計算しますから、19/29(=288万)をこちらが必要と考えます。100万はあなたが負担しているので、夫からは年間で188万円を支払ってもらうことになります。これだと本当に厳しい数字になります(お子さんが大学生の場合は似たような状況になる方が少なくありません。つまり、分担額のほとんどがお子さんの教育費に回ってしまうのです。)。

    ただ、これはあくまで単純計算なので、調停では単純に計算式にのっからず、大学の学費等については別途加算事由として上乗せして分担額を決めてもらうよう粘ることが大切です。

  • 相談者 282364さん

    タッチして回答を見る

    川崎先生、早速の御回答 ありがとうございます。
    娘は大学2年生なので、やはり調停で学費については加味してもらえるといいのですが。
    夫は年金分割も否定的なので、合意分割についても困難が予想されます。
    私は夫と違い臨時社員なので退職金が見込めず、両親の介護で仕事が今後、いつまで続けられるか不安材料ばかりです。
    調停が近づくたび不安になりますが、自分の気持ちが上手く伝えられたらと思います。
    どうもありがとうございました。

  • 弁護士ランキング
    岡山県2位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    大学の学費等の点については、夫も大学進学には賛成していたわけでしょうから、加算事由として、うまく上乗せして話し合ってみてください。

    なお、年金分割については、もめる場合は切り離して、離婚後に年金分割だけ審判してもらうこともできます。按分割合は家裁実務は0.5で定着しています。

  • 相談者 282364さん

    タッチして回答を見る

    心強いご意見を伺い、重い気持ちが少し軽くなりました。
    的確なご意見を参考にさせていただきます。
    ありがとうございました。

この投稿は、2014年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました