財産分与について。別居後の入金でも財産分与の対象になりますか?

公開日: 相談日:2014年08月28日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

現在、離婚調停中。別居中です。
相手方が子供の学資保険を勝手に使っています。

裁判所では、学資保険の存在は知っています。

離婚成立後、学資保険について財産分与請求しようと考えていますが、全部使われている場合どうなりますか?


また、別居後に、自分の両親から貰ったお金を
預金しています。別居後の入金でも財産分与の対象になりますか?

278232さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士 A

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    離婚調停の中で、財産分与の話し合いをしないのは何か理由があるのでしょうか。

    離婚の前に別居をして独立に生活をしているのであれば、財産分与の対象となる夫婦共有財産は、別居時点の財産を基準にすることが多いです。
    そうだとすると、別居後に夫婦共有財産の貯蓄をしようしてしまったのであれば、それは使用しなかったものとして計算をすることになることが多いです。

    なお、別居後に親に援助を受けて増えた預貯金は、財産分与の対象にならないと考えるのが一般でしょう。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県5位
    タッチして回答を見る

    「離婚成立後、学資保険について財産分与請求しようと考えていますが、全部使われている場合どうなりますか?」
    1.別居時点の学資保険相当額が財産分与の対象になります。

    「、別居後に、自分の両親から貰ったお金を
    預金しています。別居後の入金でも財産分与の対象になりますか?」
    1.なりません。特有財産です。

    ※調停のなかで財産分与についても話し合ってください。

この投稿は、2014年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました